メインメニュー
2011-11-13 の記事

照景秀の着付おけいこ...

  「皆様ごきげんよう 11月は 七五三や結婚式などで 週末は忙しく
           お仕事なさった美容関係の方もいらしたようです。」

美美子さんは 同窓会に着て行く付下げを持ってレッスンにみえました。

*今日はお着物もっていらしたのね。(ニコニコ)

「ハイ。 なんか別衿も付けたらって 祖母が入れてくれましたけど
 余分になにか付いたら難しいですか?」

*大丈夫ですよ。 着る前にチョット縫っておきますから
 普通に何時もと同じに着られます。。

「ハーイ! やってみます。」

<美美子さんは 重ね衿を付けて着始めました。>

「ほんとうに いつも通りに着られますね。
 腕が上がってきているのかな?   笑笑笑.....。」

*そうかもしれません (ニコニコ)

<美美子さんの付下げは柿色の紬地に 裾から胸に菊の枝が数本
 たちあがっている手描きのものでした このごろは 紬で 後染めの訪問着や付下げも出ています。
 同窓会 ちょっとしたパーテイー などTPOに合わせて お召しください。>


照景秀流きつけ塾 花友禅

Posted at 2011年11月13日 14時36分59秒