メインメニュー
2012-09 の記事

照景秀の着付おけいこ...

 「皆様ごきげんよう 残暑 厳しいですね。お元気でしょうか。」

今夏も 暑い 暑い といいつつ
みなさま 美しく カッコ良く 着られるようにと
休まず頑張って お稽古にいらしていました。

新入生徒 まり子さん
「去年まで ゆかたを着るのに インスタントの付け帯だったの
 だけど 今年は 本物の 結びかたが出来て スゴク嬉しかったです。」

*「おめでとう。付け帯と本物の帯結の違いがわかったなんて着物美人の
  素質あり! 」

新入生徒 まりこさん
「実は 花火に一緒に行った グループの中で デザイン学校に
 行っている 彼が(前からはモチロンだけど 後ろすがたが カッコいいね。
 なんか 他の人と 差がついているんじゃーないかな。)って。
 言ってくれたんです。」

*ニコニコ..... 「やっぱり わかるのねえ。」

美美子さん(1年先輩)
「まり子さん 来年はもっと 差がついて カッコよく着られて
 なんか そうなって来ると 格があがったってそんな気持ちにも
 なっちゃうから 着物って不思議なんです。ですよねえ?ねえ?」

*ニコニコ。 「一生懸命磨くことは どのジャンルでも人を成長させます。
        着物のお稽古も 幅ひろく自分を成長させるので
        ジワジワと気付かないうちに 新しい自分と出会えている
        かもです。」

        「とりあえず 美美子さん 秋もレッスンガンバってね。」

美美子さん 「はーい!!!」


   < 最高気温 37度 八月の午後2時からのレッスン でした。>

照景秀流きつけ塾 花友禅


         

 
        

 

Posted at 2012年09月20日 11時42分11秒