メインメニュー
2011-10 の記事

照景秀の着付おけいこ...

  「皆様ごきげんよう  10月もあと一週間。はやいですね。
  
美美子さんは来月の同窓会にお着物で出かけたいとレッスンに励んでいます。

*美美子さん 帯の前も後ろも丁度よく柄がだせましたね。

「これが練習の甲斐があってって言うんでしょうか。
 自分でも ”うまく行った感があります”。笑.......。」

*ほんとうに。うまく行っています。 (ニコニコ)

「質問があります。
 先週の休みに 草津温泉に行った時 祖母が帯どめをくれたんです。
 若い時に使ったものだっていうんですけど。真珠が三つならんで
 いてチョットちらちらとダイヤらしい? 
 ダイヤは砂粒くらいかな 笑.....。   
 それって付下げにしても大丈夫ですか。」

*ステキですね。
 帯どめは 宝石や蒔絵 七宝 堆朱 陶器 木彫りなどいろいろ
 あります。 きものや帯の格に合わせてTPOに気をつけましょう。
 タブーは お茶席と喪の時は付けないようになさってくださいね

 今回のケースは 大丈夫です。 おしゃれを楽しんでください(ニコニコ)

「よかったー!  気合いを入れてレッスンしまーす。」笑.......。


所作美のレッスン 美しい歩き方が好評です。
お草履を履いて美しく歩けたら着物姿がよりいっそう引立ちます。
お草履の音が バタバタしないよう日頃より練習なさるといいですね。


照景秀流きつけ塾 花友禅
             
                          

Posted at 2011年10月22日 23時41分54秒

照景秀の着付おけいこ...

  「皆様ごきげんよう 虫の音もこころなしか細くなって
            秋も深まって行っているようですね。」

美美子さんは着物をきてランチに行けるほど成長してきています。

*美美子さん 11月になにか予定があるって言っていらしたわね。

「ええっ!!! それなんですけれど 11月23日のお休みの日に
 東京で同窓会があるんです。母が買ってくれた 付下げを着て
 行きたいんです。」

*そうでしたね。

 今月末ころから締めて行く予定の帯で二重太鼓の練習をしましょう
 着物も帯もそれぞれ持ち味が違いますから何回かリハーサル
 した方が安心ですから。

「うわーあ! なにか冷や汗かきそうです。」笑笑........。

*だいじょうぶですから。おまかせください。(ニコニコ)
 所作美のレッスンの歩き方もやっておきましょうね。


お草履を履いて みなさま シズシズおしとやかに美しい歩き方の
レッスンをなさっています。 今月の所作美のテーマ”美しい歩き方”
大変好評です。


照景秀流きつけ塾 花友禅

Posted at 2011年10月15日 22時59分38秒

照景秀の着付おけいこ...

   「皆様ごきげんよう 風が冷たくなり 急いで冬物を出したりと
             忙しくされていらっしゃる事と思います。」
                                     
 美美子さんは秋のお出掛けを楽しみにお太鼓二重太鼓の練習に
 取り組んでいます。

*美美子さん今日は何だかとっても嬉しそうに入っていらっしゃいましたね。

「ウフフフ! そうなんです。 先週の日曜日 初めて着物デビュー したんです。」

*ほんとうに! それは良かったですね。

「祖母が用意してくれた洗える着物に祖母のタンスの整理でもらった
 帯を締めて。 どうせ着るんだったらランチをと思って。」

*それで?

「祖母を連れてー。 ”回転す寿し” 行っちゃいましたー。」笑.....。

*そうですか。(ニコニコ)
 お気軽に着るっていいですね。初めて着て行ってどうでしたか。

「教えてもらったように 呼吸法を守ってヒモの位置を確認して着たので
 バッチリたくさん食べられて ぜんぜん苦しくなかったでーす。」

     ”一緒に笑い”

<今 お教室では 自分で着る練習はもちろん 七五三のかわいい帯結びや袴
 の着付 成人式の振袖の着付などそれぞれ目的に合わせて頑張る生徒さん でにぎやかです。>

照景秀流きつけ塾 花友禅



             

Posted at 2011年10月09日 14時05分43秒

照景秀の着付おけいこ...

  「皆様ごきげんよう 10月に入り急に温度がさがりましたね。
            お風邪などお召しになりませんように。」

二重太鼓の柄合わせを覚えている美美子さんですが 着物でお出かけ
しやすいシーズンを迎えウキウキしている様子です。

*秋にはいりましたけれど 今月は お出掛け予定はありますか。
  
「ハーイ!ちょうど祖母が洗える着物を練習用にって用意してくれたの
 ですけど帯はどんなのがいいんですか。」

*そうねえ 色はお着物の中の一色から濃淡をえらんだとしたら 優しく
 おだやかな雰囲気になるし 反対色は個性的、印象的にうつりますね。
 帯は名古屋帯でお太鼓はもちろん 半幅帯もお気軽でステキです。

「はい わかりました。」

*おばあさまが 何かちょうど良いのをお持ちかもしれませんね。

「そう思って この間から祖母のタンスの整理を手伝っています。」


*まあ-!
 着られるようになると タンスの整理のお手伝いが急に好きになる方が
 いらっしゃいます。       
 笑笑笑.................。(一緒に)

今月の 所作美のレッスンは < 美しく歩く> です。
お着物を着て美しく歩くためのノウハウをおけいこします。

照景秀流きつけ塾 花友禅

Posted at 2011年10月02日 18時12分47秒