メインメニュー
2011-09 の記事

照景秀の着付おけいこ...

  「皆様ごきげんよう 今週末から10月にはいりますね。」

さて美美子さんは 二重太鼓のプロセスは完全にマスターした様です。
そしてもう一歩前進します。

*美美子さんお腹と背中に ここと思う柄を出したい時 長さが不足
 したり また長すぎたりする時の柄合わせの方法をおぼえましょうね。

「それって 何ですか。」

*帯にたとえば扇や御所車をメインに四季の花々の模様があったとします。
 10月のお祝事への出席は 秋の花の 菊や萩を出したいと考えて
 その柄をだして 二重太鼓が締められたらグッドですよね。

「ふーん! それは気がきいています。
 なーんて 祖母のクチグセなんです。失礼しました。」笑笑.......。

*その通りよね。周りの人にお祝いの心と秋の風情をさりげなく
 お伝え出来たらいいですね。そのかたの人柄やセンスもしのばれて
 ほんとうにステキ。


秋は お祝いごとや お茶席へのお招き コンサート 踊りの発表会など
お着物でお出掛けなさる方も多くいらっしゃいます。
この季節 ぜひ着物姿でお出掛けなさってはいかが
でしょうか。


照景秀流きつけ塾 花友禅

Posted at 2011年09月25日 12時08分12秒

照景秀の着付おけいこ...

 「皆様ごきげんよう 長い残暑とは言え 風が秋を運んできていますね。」

七五三にむかって 帯結びの練習に励む美容師Mさんも美美子さんの短期間での
成長に感心しています。

*美美子さん この間一緒になった美容師さんが 美美子さんがずいぶん
 上手になったって感心していました。

「ほんとうに?! やーっ なんだか嬉しいですねえ。
 やっぱり練習の回数が一番たいせつかなあ。って
 まだまだですから。」

*でも本当に上手になってきました。これからモットモット上手になるわ。
 美美子さん着物美人に近づくためにひとつだけお願いね。ニコニコ。                    
  足は内股にどうぞ。ニコニコ

「あっ!いつの間にかカエルの足みたいになっていました。私のアシ!! 」 

    一緒に笑笑................。

<こ時期は単衣の着物をきものを着ます。長じゅばんは絽などの薄物で
 大丈夫です。季節の移り変わりを上手にコーデイネートするアドバイス
 も花友禅では行っております。


照景秀流きつけ塾 花友禅 

Posted at 2011年09月18日 14時10分43秒

照景秀の着付おけいこ...

   「皆様ごきげんよう  虫の音に秋の忍び足が聞こえてきますね。」

美美子さんの二重太鼓はバランスよく締められるようになってきました。

*美美子さん上手に締められる様になってきましたね。
「キャッ! 嬉しいです。」

*お母様は おばあさまから譲り受けた帯を締めたいって言ってらしたのね。

「はい。丸帯とかいう 厚いと言うか 硬いというか。  
 おまけに今の帯より短いって言っていました。
 何でもカンタンに考える母なので ちょちょいって出来ると思っていて
 なぜか幸せタイプの人なんです。笑笑.........。

 なんとかなりますか? その帯は。」

*ハイ! 基本がわかればカンタンです。 もうちょっとしたら短い帯でも締められる方法をやってみま しょうね。」 
 
 「よかったー!  母が喜びます。笑........。」

 ”暑さが遠のき お着物でお出掛けしやすい季節がやってきますね。
  ショッピングやランチ 観劇 コンサート 着られるようになると
  楽しみが広がりますね。”

照景秀流きつけ塾 花友禅

Posted at 2011年09月11日 10時46分48秒

夏の思い出   花友禅

新井三枝子さんより

毎年夏になると、娘が浴衣を着せてといいます。
今年もまた、お祭りの日に着付けをしてあげました。

心なしか、浴衣姿が少し大人びて、着慣れてきたように感じます。
来年は自分で着たいので教えてといわれ、娘の成長を感じるこの頃です。



照景秀流きつけ塾 花友禅

Posted at 2011年09月06日 21時42分01秒

帯結び チャレンジ ...

  生徒(y.s)さんより

 姪に結んであげたいという夢をもって練習してきました。
 帯は数十年前の 自分の成人式のものです。
 姪の成人式まであと一年半。 少しは夢に近づいたかしら........。
 ちなみに帯結びは カリキュラムの<夢金魚>です。
 帯あげは背びれを表現しています。これからも楽しみたいです。





照景秀流きつけ塾 花友禅

Posted at 2011年09月04日 13時28分21秒

照景秀の着付おけいこ...

  「皆様ごきげんよう  九月に入りましたね。」

二重太鼓が締められるようになってきた美美子さんは ご家族にも
期待されるようになって来ている様子です。

*美美子さん二重太鼓が締められるようになって 秋のお出掛けも安心 ですね。
 「ええ本当に良かったです。
  それと母や友達が 着られるようになったんだったら私にも着せてね。
  って カンタンにいうんですヨ。」笑......。

*そうー。 うれしいじゃないのー! なんてお返事したの?」
 「どうかなあーー。 もうチョット待って。って。
  でも ここまで着られようになると 周りの人にも着せて
  喜ばせたいと思うようになってきて なんか いい感じです。」


 習い始めて着られるようになると お友達やご家族から頼りにされる
 事もあります。 それもまた 頑張る気持につながります。

     インスタント道具の使用のない紐の着付は技術が育ち                                ご自分の特技として自信をもつことができます。          


照景秀流きつけ塾 花友禅



 

Posted at 2011年09月03日 22時03分24秒