メインメニュー
2010-01 の記事

海老蔵さんの早替わり...

冷水久仁江さんより

新春に歌舞伎を観に行ってきました。
本当に良かったです。なんといっても海老蔵さんの早替わり。
もはや、マジックをみているようでした。瞬きをしたら見逃します。
ストーリーは感動のシーンがあり御客さんのすすり泣く声も聞こえました。
私は歌舞伎初心者で、言葉も昔言葉で聞き慣れませんが、海老蔵さんの名演技で心が揺れました。それにしても、なんと5時間。台詞がすらすら出てきます。すごいです。
迫力ある演技と滑稽な仕草も、面白かったです。
着付けも少しは上達したと思いますが、紐の締めどころ、緩めどころ、御直し、まだまだ学ぶところが沢山あります。洋服感覚になるまで少しづつレッスンを頑張りたいと思いました。

照景秀流きつけ塾 花友禅 

Posted at 2010年01月25日 15時56分26秒

おめでとう 新成人の...

最近お母様から譲り受けた御着物をお召しになるお嬢様が多くなりました。
正統派の洗練された装いは伝統美が光ります。
知的でキュートな感じのお嬢様をより一層引き立てているようです。
幸せな未来に乾杯 !
”花ハッピーごきげんよう!”
私は今日もひも一本で着物をきています。   照景秀

Posted at 2010年01月10日 11時23分12秒

七草粥は松明けに

松の内「現在は7日までを言う」が明けた日に食せば一年を健康に過ごせると言われています。
松飾り 門松 若松老松 松竹梅 など松の付いた言葉はたくさん有ります。
松は神が天降るをマツと言うとの説もあるのですが、常緑樹で 一年中 緑を絶やさない所から長寿や永年の繁栄の意にも繋がるおめでたい木です。
お着物の柄にも好まれて使われて来ました。
誰でも永く健やかで幸せを願うもの。一つの幸せは、心で大きく膨らむようです。
゛花ハッピーごきげんよう゛ 私は今日もひも一本で着物を着ています 照景秀

Posted at 2010年01月05日 00時04分21秒