メインメニュー

衣更えの六月                      花友禅

今年の4.5月は 気温の差が激しく、なかなか冬物のクリーニングがスッキリ
出来なかったとの話を聞きました。
いよいよ明日は衣更えとなります。
和装の場合 長襦袢 帯あげ 帯締め 半襟 下着は ほぼ夏物と同じです。
着物は 裏の付かない透けない単衣となります。帯は透けの度合いの少ない(夏)ものから
少しずつ本格的な夏の装いに近づけていくと良いでしょう。
毎年 衣更えの6月1日は 荷物を一つおろしたかの様に軽々とした気持になり、実際
体も楽です。
この時季のお出掛けには雨の心配もあります。
風情という点では 蛇の目傘に雨コート、つま皮をつけた高下駄が最高です。
エスカレーターや階段の多い場所を利用しての移動はぞうりカバー、折りたたみの傘を上手に使い あくまで安全第一にお出掛けください。
夏姿になるまでのひと時を 自分なりにコーデイネートして お友達と紫陽花を楽しむデートも幸せな時間ですね。     照景秀
”花ハッピーごきげんよう”私は今日も ひも一本で着物を着ています。
照景秀流きつけ塾 花友禅

Posted at 2010年06月01日 14時36分32秒