メインメニュー

山元綾子さんより

ある日いつもズボン姿の友人が着物で我が家に現れました。余りに無駄の無い、スッキリした美しい姿にたいへん驚きました。そのとき花友禅を知り、早速入会することにしました。
現在3年10ヶ月ですが、この間に二人の娘達の結婚式があり、自分で留袖を着て出席できました。長女は京都で、次女は仏人と結婚しノルマンディで結婚式を挙げました。日本の着物を側でみるのは初めての方も多かったらしく、大変喜ばれました。日本人であっても日本の伝統のある着物について本当に知らないと言うことがわかりました。知る喜びを改めて感じてる、今日このごろです。そして、いつまでも美しく女性として在る為にも折にふれ着物を着続けよううと思っております。

Posted at 2009年12月18日 19時16分05秒