ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2012-11-23 の記事

2012,11/22

 11月22日は「いい夫婦の日」だそうで・・・^^。
如何でしょう?・・皆さんいい夫婦の日になさいましたか〜^^。

私たちも結婚して29年目、一般で流行っている夫婦ケンカは
まだしたことがないんです・・・・なんて「ウッソ―!!」・・・

・・・実は本当なんです^^。
コツは感謝&100%の人間なんていないんですから「良いところを見て

褒め合う」・・ことかな^^。
その根底には丸山俊雄先生の「万人幸福の栞」がありますョ^^。

昨年ブログに書いた「幸せになるための366話」
「丸山俊雄一日一話」がそれです^^。

 さて、昨日の続きです^^。

 30歳で会社を辞めて自営業の道へ

 僕も、30歳まで東京の百貨店で働いていて、カード入会を勧誘したり、
いろんなものを売り込むことで成績を上げようと頑張っていました。でも

あるときふと気付きました。
 「経済が伸びない中で自分の成績が伸びるということは、結局誰かの売り

上げを奪っているんじゃないか」と。
 僕が就職したのはバブルが崩壊した年、つまり経済成長が止まった年でした。

特に百貨店は、いくら大声を上げてもお店に来る人の数は限られています。
だから、僕が売れば他の人は売れなくなります。誰かを蹴落とすことで

自分の成績が上がるという仕組みがそこにあります。
 自分の成績が上がっているうちはまだいいんですが、だんだん自分の成績も

上がらなくなってきます。そうするとつらくなってきます。会社の同期も
上司も部下も、みんなどんどん疲れていき、心が病んでいっていました。

 たまに会社以外の仲間と会っても、みんな盲目的に「今年は売上5%アップ、
来年は10%アップ」と常に右肩上がりの話しをするんですが、そんなの

できっこありません。そして、できないのに無理をするからみんな止んでいく
という状況でした。

 そんな中、経済のことを勉強していったら、環境が破壊されたり、みんなが
苦しくなっている原因がだんだんわかってきました。

   ・・・・・あしたへつづく・・・・・

 ● 「易経」一日一言

      過ちを繰り返さない

        不善あればかつて知らずんばあらず。これを
        知ればいまだかつてまた行わざるなり。
                     (繋辞下伝)

         道をほぼ体得した者は、身に不善があれば

        必ず気づき、気づいたら二度と不善を繰り返

        さない。

         過ちを二度と繰り返さない。これを徹底し

        て行うことは、道を極めたに近い。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2012年11月23日 09時36分48秒  /  コメント( 0 )