ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2012-11-16 の記事

2012,11/14

 11月14日、研修2日目・
目的だった水稲の研修は昨日で終え、今日は大阪のホテル近くに

出来た新しいデパートの食品売り場の見学でした^^。
その人の多いこと多いこと、また奇麗に飾りつけをされたお菓子のお店が

山をなしていましたよ^^。
多くのお客さんが列をなしてお菓子を買っている様は・・・?

やはり口にして美味しい物でなければ売れませんね〜〜^^。
当農園のお菓子はお米だけで作ったもので口に入れて『美味しい!』・・

・・というほどの物ではないですからね〜^^。
バランスは最高で健幸一番の自信作なんですが・・・^^。

 さてさて、そんなこんなで無事農産部会の研修も終え、
夕方早くに天草に帰ってくることができました。

これもJAの事務局さんのお陰でしょう!^^。
ありがとうございました^^。

 夜は夜で子どもたちとその彼も集い食事会でした。
それぞれ丁度良い連れ合いとの出会いがあり、こちらも感謝です。

それに留守中には自動包装機の設置も進んでいて明日、明後日は
取り扱いの説明を受けます。

どうなるのか楽しみですね^^。

 ● 「易経」一日一言

     陰の魔性
       姤は女、壮んなり。この女を取るに用いる
       なかれ。          (天風姤)

        天風姤の「姤」は「陰と陽が思いがけなく遇う」

       という意味。陽気壮んな中に陰が入り込むため、

       男女の出会いに喩えられる。

        男女社会に魔性を秘めた美しい女性が一人、入っ

       てくる。男性は女性に圧倒されるが、決して重用し

       てはならない。

        楊貴妃をはじめ、古代中国には美しい女性が一国

       の滅亡の原因になった例が多い。

        陽気壮んな中に入り込んだ陰は、知らぬ間に勢力

       を増幅させ、国を傾かせるのである。

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

              健幸一番楽らく農園


Posted at 2012年11月16日 05時39分10秒  /  コメント( 0 )