ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2012-11-15 の記事

2012,11/13

 13日はJAあまくさ農産部会で研修に出かけてきました。
研修先は滋賀県農業技術振興センター

 そこで「斑点米カメムシ類の耕種的防除畦畔2回連続草刈り技術」の
講習を受けてきました。

 簡単に言うと水稲の出穂時期前後に2回連続草刈りをしてカメムシが寄り
付かないようにしましょう!・・というものです。

この滋賀県ではこの取り組みをしてかなりの効果を上げておられます。
JA天草でも全面的な取り組みでより良い結果を出せればと思っています。

早速来年度から2回連続草刈りの技術を推進していきたいと
思っているところです。それによりお米検査の等級が上がれば農家の所得も

上がってくると思われます。
それと合わせて色彩選別機の導入も図られれば最高なんですが・・・・?

何れにしても農家の所得増進になるように進めていくことがこの研修の目的
でした。 ・・・まずは実践のみです。

 ● 「易経」一日一言

      破れることを知る
        終わりを永くし敝るるを知る。 (雷沢帰妹)

         雷沢帰妹の卦は、若い女性から求めて嫁いで

        いく時を説く。

         若い女性を喩えに出すのは、幼い一時的な感

        情で動く傾向があるから。

         そのようにして始まった婚姻は、長く続かず

        破局すると教えているのである。

         婚姻に限らず、一時の喜びや、有頂天になっ

        て動いた事物は後に必ず破れる。冷静になって、

        長く続くことは何かと考えてから行動するよう

        にすべきである。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2012年11月15日 05時53分42秒  /  コメント( 0 )