ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2012-11-11 の記事

2012,11/10

 今年は地区の公民館長の役まわりだったのですが、
その役ゆえに地区の青年部より忘年会の案内を受けました^^。

チョット早いのですが・・・^^今年最初の忘年会でした。
イヤイヤ若い衆との交流もなかなか良いもんですね^^。

若さを保つ秘訣かも・・・・・?
もう既にジイジになっちゃってますけど^^。

 ・・・と、そういう今日は加工場の床のペイント塗りでしたョ^^。
ところがどうしてどうして劇薬が入っているようでマスクはしていたのですが

かなり強い臭いで鼻は痛いし顔の皮膚はピリピリするわで大変でした〜。
奥の手を使い何とかバランスの良い奇麗な床にでき上がりました^^。

 これもお陰様でしょうね〜
13日の自動包装機設置の準備も無事完了です。

関わって頂いた大工さんに電気屋さんありがとうございました^^。
心より感謝で〜す。

 ● 「易経」一日一言

     貪る者
      晋如たる鼫鼠貞しけれど劼掘 (火地晋)

       「晋如」とは進んでいこうとすること。

      「鼫鼠」は大鼠。貪欲に貪る者を表す。

       功績を上げ、要職に進んだが、大鼠のように

      地位と権力をむさぼる者がいる。それらの者は、

      組織に貢献したのだからこれくらいはいいだろ

      うと権力や金銭を貪り、後進を阻んで地位を保

      ち、組織全体を暗くする。

       過去の功労は正しくとも、重職にある者は質

      素であるべきであり、決して貪ってはならない

      という教えである。

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

             健幸一番楽らく農園


Posted at 2012年11月11日 21時59分32秒  /  コメント( 0 )