ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2012-11-10 の記事

2012,11/9

 今月29日に開催される地三郎先生の講演会事務局の
方がチョット立ち寄られていきました。

お話しをしていてとても共感できる方でしたョ〜^^。
狭い天草にも素敵な方々がいっぱいいらっしゃいます。

住みやすい街では天草市が九州では癸韻任垢韻鼻ΑΑΑ
これをアピールしてより多くの方が「天草に住んでみたいな〜」

そう思って頂けるようにもっともっと良くしていきましょう!
・・・といろんな面で頑張っておられる方でした。

この方の想いと私の想いも共通することばかりでした。
それぞれお仕事も立場も違うのですがお互い持った役割の中で

より良い展開をしていっければいいなあ〜・・・・
・・そう思える方との出会いでした^^。

この出会いにも心より感謝です^^。
 それにしても地先生の講演会楽しみですね〜^^。

 ● 「易経」一日一言

       綸言汗の如し

         渙のときその大号を汗にす。 (風水渙)

          「渙」とは、散る、分散する、離散すると

         いう意味。
   
          国内が分散する、また会社組織がバラバラ

         になっている時、リーダーは大号令を発する

         必要がある。これを汗に喩えている。

          王者の命令を「綸言汗の如し」というが、

         汗は一度体から出たら戻らない。朝令暮改の

         号令ではないかということである。

          離散した人々の気持ちを集めるため、リー

         ダーは的確な命を渙発しなくてはならない。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2012年11月10日 06時15分29秒  /  コメント( 1 )