ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2012-11-01 の記事

2012,10/31

 昨日お知らせしていた自動包装機を設置するところの
工事中の模様です^^。

・・・・と、ご覧に入れたいと思っていたのですが・・
ゴメンナサイ写し方が悪かったのかアップロードできませんでした〜^^。

またの機会に。
 ということで今日は間仕切り工事2日目でした。

大工さんの頑張りで壁と天井の下地ができ上がりました^^。
・・と言っても8畳くらいの狭いところですけどね^^。

 さて、今日は自然農法の冊子が届きました^^。
全国で活躍している仲間が普及会直送の自然農法農産物に載ってました。

みんないろいろな作物の生産に汗を流しているようです。
 ヤマトイモ・温州ミカン・キウイフルーツ・スイートスプリング・

自然薯・レンコン・リンゴ・柿・等々。
・・・どの作物も人様の手をかけてやらなければ良いものはできませんね〜。

 それに本物(食して元気になる物)作りは自然農栽培でしょう!
何度も言ってますが降ってくる雨が悪くなってきましたから・・・

この栽培をもってもバランス最高の農産物は難しくなってきました。
気付いた人から環境改善の取り組み進めていかなくては・・・・。

 ● 「易経」一日一言

       時流を追うな
         世間ではいかにして時流に乗るかと切磋琢磨する。

        しかし、易経は、「時流を追い掛ける者は時流とともに

        滅びる」としている。

         たまたま時流を読む才能があり、時流に乗るのは僥倖

        のようなもの。ツキで時流に乗ったとしても、ツキが落

        ちたら衰退するだけである。

         ツキがあろうがなかろうが、その時々に為すべきこと

        をするというのが易経の教えである。春や夏に為すべき

        ことをせずに、いつも実りの秋ばかりを追いかけるのは

        無理な話である。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園



 


Posted at 2012年11月01日 05時56分56秒  /  コメント( 0 )