ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2013-11 の記事

2013.11/29

天草は、昨日から今朝にかけて冬空の雨模様で寒くなってきました〜。
いよいよ冬到来、・・・そんな感じです。
 
 
 さて、前回ちょこっと触れましたお医者さんの近藤誠さんの
「医者に殺されない47の心得」の続きです^^。

 ‟医者を40年やってきた僕が、一番自信をもって言えるのは
「病院によく行く人ほど、薬や治療で命を縮めやすい」ということです。

医者にかかればかかるほど検査が増えて「異常」が見つかり、薬を飲ん
だり手術をするハメになる。

 薬のほとんどが病気を治す力はなく、副作用は大きい。
がんが見つかると、いきなり胃や子宮を切り取られたり、死ぬほど苦しい

抗がん剤治療をさせられる。
 こうして命を縮めます。「信じる者救われる」と言いますが、医者を簡単

に信じてはいけない。本書では、医療や薬を遠ざけ、元気に長生きする方法
を解説していきます。”

 ・・・で、この著書は第60回菊池寛賞受賞!作品です。

 次回から参考までにポイントポイントを私も勉強させていただきながら、
ご紹介していきましょうか・・・と思います^^。

 農作業・これからお米の配送の準備にかかります。
その後は、また天草市の行革審に行ってきま〜す。

 今日も皆さんに何か良いことがありますように!^−^。
 * 今日の道しるべ

      すべては借りもの

         
         衣服も、食物も、住まいも

         この身体ですら自分のものではない。

         一切が恵み、すべてがありがたい。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年11月29日 06時43分32秒  /  コメント( 0 )

2013,11/28

 一昨日の農業委員会が終わり、次の忘年会の予定時間まで、90分ほどの
時間待ちがあり、その時間帯を本屋さんへ行ってきました^^。

私の好きな本は、斎藤一人さんの本とか稲盛和夫さん、船井幸雄さんに
市川善彦さん、もう亡くなりましたが小林正観さん、等々の本をよく読みます。

どっちかというと哲学的にはみんな似たような感じです。
以前、「病気にならない生き方」新谷弘実さんの本とは出会いがあって読んだのですが、

一昨日は、慶應義塾大学医学部卒業の近藤誠さんの「医者に殺されない47の心得」
買ってきて読んでみました〜・・・と言ってもまだ途中ですが・・・

皆さんそうですが、この世で生活をしている以上は元気で過ごしたいですよね〜^^。
私の場合の最終目標は、農作業で汗を流し田んぼの畔か畑の木陰で一休みしたところで

ス〜〜ッと、逝きたいな〜〜^^。・・・そんな希望の目標を持っています^^。
そこで元気で逝きたい、との希望の中でこの本が目に止まり読んでいます。

何れにしても健康は「早寝早起きバランスの良い食事に勝るものなし」・・・
‟栄養バランスの良い食事、ほどよい運動、早寝早起きを心がけて、新陳代謝を

よくすること„ らしいです^^。
私の場合は、早寝早起きは万全、栄養バランスの良い食事、これは栄養バランスのみでは

なく水質バランスも万全ですから問題なし?・・・あとはほどよい運動、どうやらこれが
問題のようです^^。奥方はミニバレーなど適度な運動をしているのですが、私はこの辺

を心がけるようにしましょう。
農園の名前も「健幸一番楽らく農園」と、私の想いをそのまま付けていますから^^。

名前負けしないように!・・さぁ〜今日も最終目標に向かって・・・Go〜〜〜^^。
今日も皆さんに何か良いことがありますように!

 * 今日の道しるべ

     最後は人柄で決まる

      
      
       同じ仕事をしていても違いが出る。

       自ずと現れてくる愛情、熱意、信念が、

       物事の成否を決める。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年11月28日 06時53分43秒  /  コメント( 1 )

2013,11/26

 おはようございます^^。
このところパソコンの不具合で、とうとう新しいパソコンへ世代交代をしました^^。

自分ではできないので、昨日データーの移行作業をやってもらったところです。
慣れるまでは、いましばらくかかりそうですが、ボケ防止に顔晴ってみます^^。 

ホームページの方もリニューアル中です。
こういったことが自分でできれば良いのですが、吾輩にとっては猫に小判です^^。

マッ!…お米つくりのほうを顔晴ってみます。
一昨日は、楊貴妃祭りの合間にコンバインの掃除から油拭きまで、ご苦労さんの

手入れをさせていただきました^^。
来年も活躍してくれるものとおもいます。

先輩コンバインが14年・後輩コンバインが4年になりますので、それぞれ交換部品が
あるまでは稼働してもらいたいな・・・・・と^^。

そういう自分の交換部品もあればよいのですが^^。
手足の関節部品が少々痛んできたので取り替え希望です^^。

特に草取り作業の酷使で右手肘の関節がギー、ギ〜と音を立てています^^。
この部品交換は、後継者との交代で補うとしましょうかね。

来年の4月から後継者の研修が始まる予定です^^。
 さて、そういったところで今日も午前は残ったパソコンのデーター移行をサポート
センターにお尋ねしながらやってみます^^。
午後からは、農業委員会で忘年会までです。

厳しい農業事情ゆえに一杯交わして良い情報交換を・・・。
お百姓さんの活性化に向けて! エイ、エイ、オォー〜〜〜〜!

 * 今日の道しるべ

     やるときは、
       ひとつずつ

        
        焦っても、急いでも

        できることはひとつ。

        息を調え、集中しよう。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年11月26日 05時00分53秒  /  コメント( 0 )

2013,11/25

 昨日は、天気にも恵まれて我が新和町では年に一度の
楊貴妃祭りが開催されました〜^^。

 コンバインの清掃傍ら、わたしも虫追い祭り保存会の発表で
旗持ちに出かけてきましたョ^^。

 これが虫追い祭りの発表です。今年もお陰さまで良いお米ができました^^。
ちなみに青い旗持ちが爺さまです^^。



 そして大宮地の祭りの時、父に連れられてこのシシ舞いを良く見に行ってました〜。
そうそう、もう50年余り前のことですョ^^。



 これは楊貴妃祭りの最後にどう突き保存会の発表でした〜。



私の子どもの頃は、新築する柱の下の基礎固めをこうして「ヨウ―ィ、トントン」と
やっていたんですよ〜〜^^。我が家もそうして建てられたようで、基礎石の上に

柱が乗っているだけの家です^^。地震とか大きな台風が来たら一発です^^。
まぁ〜お天気もよくてこれまでにない賑わいを見せたお祭りでした〜

昔、昔から伝わるこの文化の伝承づ〜〜っと繋いでいきたいものですね。

 * 今日の道しるべ

     使わなければ退化する

       
       身体も、使わなければ弱ってしまう。

       頭脳も才能も、放っておくと鈍化する。

       鍛え、磨くと、輝きが増す。

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

              健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年11月25日 06時38分58秒  /  コメント( 0 )

2013,11/23

 おはようございます^^。
今朝の天草は、やっと初霜観測で〜す^^。

・・・といってもそんなに強くはありませんが・・・
さて、昨日は11月22日、いい夫婦の日でした^^。

如何お過ごしでしたでしょうか?
私は一日前の21日には例の「全国亭主関白協会」の定例会で福岡へ行って来ました^^。

有志、約10名の少数精鋭でしたョ〜^^。
・・ですが、この会は何のわだかまりもなくホントに楽しい会ですね〜。

今、会員数23000人余り、着々と増えているようです。
天野会長の希望としては10万人まで増やしましょう!・・とのことです。

夫婦喧嘩をしたくない方、楽しい夫婦生活を送りたい方、かつ、天皇である
妻を敬い関白としての役目をつとめたい方。

非勝三原則、「勝たない・勝てない・勝ちたくない」の実践希望の方々大募集で〜す^^。
・・会費は、入会の時に証明書代が数百円だけで後の年会費は無しですョ〜。



 それぞれ楽しい夫婦生活を送っている会員の皆さんで〜す^^。

 さて、福岡での待ち時間に本屋さんにチョット寄ってみたのですが、22日は
あのケネディさんが暗殺されてからもう50年になるんですね。

小冊子を買って読ませて頂いたのですが、本当に素晴らしい方だったんですね。
弟のロバートさんも暗殺されちゃいましたけど、二人とも世界平和に貢献できる

本物の政治家のように思えました。
今も昔も変わらぬものは・・・・どこにも悪徳商人がいるようで・・・。

・・残念なことになってしまいましたけど、このケネディさんの意志を引き継いだ
政治家の皆さんが世界平和に貢献して欲しいものです。

 * 今日の道しるべ

     人生は矛盾があるから
           おもしろい

       どうにもならない状況でも、

       偏見を捨て、視点を変えると、

       まるで違ってくるから愉快だ。

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

              健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年11月23日 08時27分36秒  /  コメント( 1 )

2013,11/19

 かつてないような不具合発生です。
何の?・・・・パソコンのです^^。

あちこちのサポートセンターにお尋ねしながらやっとまた
起動するようになりました・・・・良かったで〜す^^。

さてさて、お天気もどうやら冬空に突入のようです。
熊本も阿蘇では初雪が観測されましたョ。

農作業も、もっぱら作業所の中でお米の配送から、玄米スティック作り、
新たなアルミの袋が来ましたので新規に袋詰めです。

また、先日アグリノートで知り合った東京のイベントへ販促用の2合入りの
お米を真空パック・農園からのプレゼントです^^。

これは今日、精米して明日送りです。
皆さんに食べて頂きより元気になって頂ければ幸いです。

加えて、ご縁があればもっと嬉しいことです^^。
是非、本物の中の本物のお米を味わって頂きたいものです。

今、新聞ではTPPが大賑わいです。
「聖域」とされている重要5項目もアメリカを初めとして外国からの強い

圧力を受けています。
どうなっていくんでしょうか?

何れにしても、我々米農家は特に大きな影響を受けそうです。
私の住む集落は以前は50数戸の農家が切磋琢磨しながら農業を営み子ども

たちを一人前の大人にしてきました。
今では専業農家4戸、後継者、今のところ無し。

私どもの農園には、来年から後継者がきてくれるようですが?・・・・
このままでは天草あたりの農家は激減でしょう。

田畑は荒れイノシシの住処と化していくことでしょうね〜。
昔みたいに小さな農家でも生き残れるような政策は?・・・無いか!

これも時代の流れでしょう。そのうち食べるものが本当に亡くなった時、
また開墾され生きる術を見いだしていかれることでしょう。

これも宇宙の循環と捉え、農園のモットーに向けて前進あるのみ。
ジイジ、もうしばらくは顔晴ってみようぜ〜〜〜^^。

 * 今日の道しるべ

     ただ決心して
       あっさりとやる

        
        「できるか?」 「大変だ」と尻込みせず、

        「よしやろう」と決め、行動に移す。

        案ずるより産むが易し。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

               健幸一番楽らく農園

      


Posted at 2013年11月19日 07時04分37秒  /  コメント( 10 )

2013,11/16

 あまり寒くならないなあ〜・・・と思いながら日誌に
目を通して見ると、昨年は11月2日初霜観測です。

今年はいつになることか?・・・天草は、まだ冷え込みが穏やかですョ^^。

 さて前回のつづき、「リンゴが教えてくれたこと」    
「できない」ではなく「どうしたらできるか」を考えよう(木村秋則さん)

 “今、地方に講演や農業指導に行くと、「野菜作りは面白いですね」とか
「農業は楽しいね」という声をいただくようになりました。

 そして、嬉しいことにようやく全国各地で自然栽培をする農家の仲間が
どんどん増えてきています。

 昨年は、日本で初めて自然栽培の桃が実り、出荷されました。桃も無肥料・
無農薬栽培は難しいと言われていた作物です。これは不可能と言われている

ことでも、努力次第で可能になることを実証した例ではないでしょうか。
「できない、できない」ではなくて、「どうしたらできるか」をみんなで考える。

そういう時代です。
 無肥料・無農薬で一生懸命頑張っている農家を支えてくれているのは、作物

を買って下さる消費者の皆さんです。
     お客様がいるから私たち農家は頑張れるのです。

 今年、日本はTPP交渉参加を決めました。日本の農業にとっては大打撃を
受けるかもしれません。

 しかし、作る側と買う側が手を取り合って協力していけば、この大きな壁を
越えていけるのではないかと、わたしは思っています。いや越えていかなけれ

ばならないのです。
 今後、日本の農業が世界に誇れる農業に変わるために、自然栽培は必ず大き

な力を発揮してくれることでしょう。食を通して、日本という国を世界にアピ
ールしていきたい。そんな気持ちでこれからも、目一杯走り続けます。

 もし、皆さんにお会いする機会があったら、「よう、木村!」と声をかけて頂
けたら嬉しいです。„

・・・ということで木村さんは終わりたいと思います。私自身も長年自然栽培
をやってきて分かったことは、土を0バランスの健康体にすること。・・・

それはマイナスである化学物質を使わないということが基本になってきます。
その化学物質を使わないことで年々土のバランスが0に近づき病気や害虫を

寄せ付けなくなってきます。・・・が最近では大気の汚染から降ってくる雨が
農薬並みにバランスが悪くなってきましたから、自然栽培であっても0バラン

スの健康体の作物はほとんどできなくなりました。
本物の健康体の作物を作りたい、食べたい人は・・・環境回復型農法をやって

みましょう!・・・それは「眞志男の米」の作り方ですョ^−^。

 * 今日の道しるべ

     万物が美しく、
       万事がよい

      
      物の善し悪しは、

      見る人の心が決める。

      すべては、ただその通りにある。

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

              健幸一番楽らく農園
 


Posted at 2013年11月16日 06時17分14秒  /  コメント( 0 )

2013,11/14

 11月11日発行のみやざき中央新聞が届きました^^。
どの先生も素敵ですね〜・・・良いことが掲載されてます。

そこには私と同じ自然農法家の木村秋則さんも掲載されていました。
何回かに分けてお知らせしてみたいと思います。

 リンゴが教えてくれたこと
「できないではなく、どうしたらできるかを考えよう」
・・です。

 “かつて日本には、1000万人以上、農家がいました。
しかし今は260万人を切り、耕作放棄地は40万町歩以上あると言われています。

なんと埼玉県と同じくらいの広さだそうです。
 また今、ス―パーに行くと、海外から輸入された野菜がたくさん並んでいます。

スーパーの棚に並ぶ食品の6割は、海外からの輸入品だと言われるほどです。
 農業は日本の宝です。

農家も、また消費者も、お互いに力を合わせて、日本の農業を、そして地球の
環境を守っていくことが大切でなないかと思っています。

 今、日本の農地は、化学肥料や農薬を長年使ってきたせいで弱り切っています。
病気を防ごうと土の消毒を繰り返してきたために、収穫したタマネギがすべて腐

ってしまって出荷できなかった畑もあるほどです。
こんな事が全国あちこちで起きています。これで日本の食が守れるとは、

私には思えません。
いい作物を作ろうとして使ってきた農薬や化学肥料が、本来元気な土の

力を弱らせ、その弱った土が元気な作物を作れなくなっているという悪循
環になっているのです。

 かつて私が提唱した自然栽培は厳しい批判を受け、農家からは全く相手
にしてもらえませんでした。

 そこで、わたしは農家ではない一般の人に家庭菜園作りの指導を始めました。
それは次第に実を結び、現在多くの方が自然栽培で家庭菜園を楽しんでいます。

 ・・・・この続きは次回のお楽しみに〜^−^・・・・

 * 今日の道しるべ

     時間厳守が
       成功の出発点

        
        約束の時間を守る。

        定刻通りに始める。日々の心がけが

        信用を築き、物事を成就させる。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年11月14日 04時32分51秒  /  コメント( 0 )

2013,11/12

 “深まりゆく秋。日本人は四季折々の風物を、豊かな色彩感覚
で表現してきた。先日、本誌には天草から「からすみ」づくりの話題が届いた。

天日干しされたボラの卵巣が、濃い「山吹色」に輝いていた。
この時期の里の彩りは柿だろうか。„

・・・なんて新生面に出ていました。
このボラの洗いは美味しいですよね〜このコリコリ感が何とも言えません。

焼酎のつまみには持ってこい・・・です^^。
それにしても今年の柿は天草では裏年になってます。

奥方がつるし柿にするくらいは成っているようですが・・・・
皆さんのところは如何ですか〜?

昨日の朝は雨あげくの椎茸を奥方と採りに行って来ました^^。



 毎年2本くらいのクヌギを切って駒を打っていて、これは2年目です^^。
いまお客様へのお米のお伴はシイタケなんです^^。

私は嫌いなもの無しでこのシイタケも好物の一つです。
炭火焼の椎茸もまた良いですね〜^^。ここでもまた一杯^^。

・・という具合で、これがお百姓さんの良いところでしょうかね〜^^。
ウン!・・やっぱお百姓さんが一番やな〜〜〜^^。

 『ガンディー魂の言葉』

    人生はメッセージ

      
      わたしの人生が、わたしのメッセージ。

      そうでなければ、目的を遂げることなどできないだろう。

                「ヒンドゥー」1945.6.15

 ガンディーが亡くなってから60年以上の時が流れました。この欄にも
 お付き合いを頂いた皆さまには感謝です。ありがとうございました。

 今回にて『ガンディー魂の言葉』は終了です。
 何か得るところがあったでしょうか?そうであれば嬉しいです^^。

 * 今日の道しるべ

     苦難は幸福への羅針盤

       
       明るい未来へ導く、

       苦難という名の案内人。

       「これがよい」と受けきろう。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年11月12日 06時31分44秒  /  コメント( 0 )

2013,11/10

 今朝の天草は、久しぶりに雷を伴い雨になっています。
この秋はまとまった雨は降っていないのでひょっとしたら・・・

それにしてもフィリピンではとんでもない台風が吹いていますね〜。
大変だ〜・・・私の家は築65年、基礎は石ころの上に柱が乗っているだけ。

この65年は飛ばなくて済んだけどああいった強い台風が来るとひとたまり
もありませんョ^^。

横穴の洞窟でも掘りましょうかね^^。
 さて、さて時が過ぎ去るのもホントに早いもので11月に入ったかと

思いきやもう10日です。
昭和の歌姫、島倉さんんもアレヨアレヨと言う間に逝っちゃいましたしね〜。

島倉さんには、これまで楽しませて頂きありがとうございました。
逝った先でも皆さんを楽しませてやってくださいね〜感謝です。

 農業については新たな政策がとられるようで・・・TPPに減反政策廃止、
補助金廃止、こうなってくると天草のお米作りはいなくなっちゃいそうです。

さあ〜そこをチャンスと捉え乗りきれる農家がどのくらいいるものか?
昔から「百姓は生かさず殺さず」と言われてますが?

天草では大方殺されそうですよ・・只今の現実がそうですから・・。
それでも生きてる間は殺されるわけにはいかないんで(あなたの健幸から

地球環境善循環へ向けて!)・・・顔晴りま〜〜す^^。
よって、応援のほどよろしくお願いしま〜す^^。

 『ガンディー魂の言葉』

    未来へ羽ばたく子どもたちへ

      
      可愛い小鳥たちへ。

      翼がなくても飛べる鳥は、本物の鳥。

      翼があれば、どんな生き物だって飛べるのだから。

      もしも君たちに飛ぶことができたなら、もう恐いものは何もない。

      だから君たちに飛び方を教えよう。

      私には翼はない。でも君たちのことを心に思えば、

      いつだって君たちのところへ飛んで行ける。

      だから君たちだって、何かを思えばきっと飛べる。

      思うことのできる子に、大人の助け入らない。

      大人には導くことはできても、「思い」まではあげられない。

      思いというのは、自分の心の中に湧きあがるものだから。

               「アーシュラムの子どもたちへの手紙1930.5.12」

 * 今日の道しるべ

     明朗はすべての
       健康を育てる

        
        不足不満、怒り、悲しみなどのない

        澄んだ青空のような心が、

        身体も家庭も職場も健全にする。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年11月10日 06時41分09秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ