ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2013-07 の記事

2013,7/30

 梅雨明け後、良い天気が続いていたですが、このところ雷雨が
多くなりました。

昨日は経営者協議会の研修会でした。その時の雷雨は大変なものでしたョ。
イナズマから雷、加えて土砂降りの雨、開会場所では開会できなく

開会は視察研修場所でという事になりました。研修先は味噌・醤油作りを
江戸時代からやっておられる松合食品株式会社でした。

使っておられる大豆も麦も農家との契約栽培で無農薬・無化学肥料栽培です。
なるほど出来上がった商品はなかなか良い物でした。

バランスからすると−1〜−3です。
普通からするととても良い商品と言えます。

社長さんとも工場見学中にお話しをさせて頂き、最高の商品を作るヒントを
お話しさせて頂きました^^。

 さて、予定では今日から本格的に刈り取りが始まります。
外に出てみますと道が濡れていますのでどうやら夕べも雨が降ったようです。

さあ〜今日から刈り取りできるかはこの後のお天気の善し悪しにかかっています。
先ず準備だけはしておきましょう^^。

 『ガンディー魂の言葉』

   口呼吸は誤った習慣

     
     人間の健康にとって、呼吸は最も大切な行為である。わたしたちはこの

     呼吸を無意識に行っているが、その呼吸法によって、身体への影響は大

     きく異なる。近頃では、多くの人が無意識のうちに口で呼吸しているが、

     これは間違った方法である。呼吸は鼻でするものだ。神はわたしたちの

     鼻に、空気の濾過装置ともいうべきフィルターをつけてくださった。

     このフィルターを通してわたしたちは空気を濾過して体内に取り込む。

     このとき同時に、空気を温めて肺に送ることができる。口呼吸ではこれ

     ができないのだ。

     口呼吸から鼻呼吸へ。これは簡単だが、非常に重要なことである。

                         「健康の鍵」

 * 今日の道しるべ

     他人に求める心は、
          己が至らぬ反映

       
       他人の欠点や短所は、己の姿である。

       他人を変えようとせず、自らを修正すれば、

       人間関係は潤滑油を得たように好転し始める。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年07月30日 06時21分43秒  /  コメント( 0 )

2013,7/28

 おはようございま〜す^^。
昨日は、倉庫の屋根工事に来ていた鉄骨屋さんが熱中症でした。

いやいや黙っていても汗が噴き出てくるような暑さでしたから・・。
外でお仕事される方は気を付けてください。

・・特に私みたいなお百姓さん^^。
だけど田んぼは風が吹いていますから心地よさもあるんですよ^^。

その田んぼもかなり色づいてきました〜^^。



皆さんの刈り取りが大方終えてからの刈り取りになりますので8月の上旬くらいには
収穫になると思います^^。今年も奇麗な色合いをしています美味しいことでしょう^^。

 さて、昨日の午前には福島の子どもたちがお米のお礼に立ち寄ってくれました。
小学生ですが皆可愛い子どもたちでしたョ〜^^。

みんな仲良くね〜〜〜。

 『ガンディー魂の言葉』

    飽食を改め粗食を心がけよう

      
      胃袋を無理に食べ物で満たす必要はない。必要な分だけ食べればいいの

      である。なのにわたしたちは、知らず知らずのうちに食べすぎたり飲み

      すぎたりしてしまう。現代の都会人のように、一日中何かしら口に入れ

      ているのは、悪しき習慣であり、極めて不自然な行為である。

      週に一度は断食を、それが無理なら一食抜こう。

      自然界にはからっぽな状態というものが必要なのだ。

                     「健康の鍵」

 * 今日の道しるべ

     朝は直感が冴える

       
       精新の気に包まれる早朝に、良い知恵が働く。

       夜は考えごとをやめ、早く眠りにつこう。

       大事なことは朝、決めよう。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年07月28日 06時43分30秒  /  コメント( 0 )

2013,7/26

おはようございます^^。
今、天草は雷雨です。ピカぴかーー・ゴロゴロー・・と鳴ってます。

さて、昨日は久しぶりに「先進的農業技術研究会(環境回復型農法)」の
現地見学会から情報交換会をしました。

海辺に再生したコアマモの状況からマテガイの大発生。
その基となっている田んぼの見学。

・・・後は場所を変え情報交換会・・そして膝を交えての交流会と
有意義な勉強会をすることができました^^。

まだまだ皆さん理解できないところが多くあるのですが、まずは自らの経営の中で
使って頂き結果をデータ―として出して頂くことにしました。

この技術を利用することによってより良い作物が栽培され・・かつ
排水により環境を回復させてゆく・・・・

かって考えられなかった環境回復型の農業です。
多分世界で初めてかもしれません。

これからこの技術がどのように波及していくのかワクワクドキドキ
の世界です。・・・楽しみですね〜〜^^。

 『ガンディー魂の言葉』

    生きるために食べる

     
     食べ物は、体を維持する薬のようなものである。生きるために義務とし

     て摂取するものであり、決して味覚を満たすためのものではない。

     おいしいという感覚は、真の空腹を満たしてこそ生まれるもの。すなわ

     ち、味わいとは空腹のみによって生じると言えるだろう。

     それなのに現代の悪しき食習慣と人工的な暮らしのせいで、ほとんどの

     人は自分の体が何を求めているのか、まるで知らないでいるのだ。

                    「健康の鍵」

 * 今日の道しるべ

     苦しい時に、
       ほんとうの力が磨かれる

        
        辛い地点を越えてこそ、脚力が鍛えられる。

        途中で投げ出さないで辛抱強く

        研究・工夫を重ねてこそ、実力がつく。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年07月26日 06時10分06秒  /  コメント( 0 )

2013,7/24

 おはようございます^^。
昨日は、私にとってJA農産部会長最後の総会でした。

何年務めたのでしょうか?・・覚えませんが・・・。
4人のJA指導販売部長とお付き合いをさせて頂きました。

そう考えてみるとかなり長くやっていたようです^^。
総会には、お付き合いの卸の皆さんにもお出で頂いたのですが

お話しを聞いてみると今年のお米を取り巻く状況はこれまでになく
厳しいようです。

これは食の多様化によりお米の消費が減ってきていることもあり
在庫が多くなってきている・・・とのこと。

一人当たりの消費量も全盛期の120キロ余りから現在は60キロ弱と
半分以下になっています。お米を中心とした和食が一番なんですが・・・?

そんな言葉も遠くむかし話になろうとしています^^。
私なんかはお米を食べないと食事をした気になりません。

・・と言えるのは私らの年代くらいからでしょうか?
さてさて、これ以上の低価格のお米になってくるとこれからまた

お米作り農家は減少して来ることでしょう。
加えてTPP・・・? 乗りこえていくには自給自足・・自立かな。

 『ガンディー魂の言葉』

   わたしたちの体は楽器

     
     人間の体は楽器のようなものである

     正しく管理して、正しく使えば、思いどおりの音を奏

     でることができる。

              「バーブの祝福」1946.9.4

 * 今日の道しるべ

     便が出るしあわせ

      
      「あたりまえ」がいかに幸せか。何気ない出来事も、

      健康に支えられた貴い人生のひとこまだ。

      日々の健康管理に注意を払おう。

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年07月24日 06時17分51秒  /  コメント( 0 )

2013,7/23

 7月23日・きょうは大暑です。
とはいえ気温35度以上の猛暑日を観測した地点を7月前半で昨年と

比べると、延べ17に対し、既に708。・・・だそうです。
それにしても私のハゲ頭は直射日光にあたると「アッチチ――」です^^。

・・・まあ〜これが夏なんでしょうね〜^^。
・参議院選挙も終わりましたね。

予測通りの自民党の圧勝です。
今朝の新聞には「ミスクがリスクになり、嵐の季節もあるかもしれない」

・・とありましたが私も同感です。
その嵐の季節を迎えることがないように一歩一歩堅実な歩みをして

欲しいものです。
 さて、先日刈り取り組合の会議があって、その他の農家からの電話もあり、

どうやら昨年より刈り取りは早まりそうです。
イヤ〜・・・この気温の高さで早まったのでしょう。

今日の午前はその前準備です。
そして、午後からは最後の農産部会の総会です。

今回で農産部会長は足を洗い、これからは先進的農業技術研究会の代表として
未来につなげる環境回復型農法の普及に力を入れていきます。

 『ガンディー魂の言葉』

    健康な体には魂の力が宿る

      
      非暴力であるためには、鍛えられた体が必要である。

      なぜなら甘やかされた体には、弱い心しか宿らないからだ。

      強い心のないところに、どうして魂の力が生まれるだろう。

                   「ヒンドスワラージ」

 * 今日の道しるべ

     一日、一回でよい

       
       陽が昇り、陽が沈む。太古から繰り返す周期。

       このリズムの沿った何か一つでも続けることで、

       動かぬ自信が培われる。

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

              健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年07月23日 06時21分53秒  /  コメント( 0 )

2013,7/21

 昨日はここ新和町の刈り取り組合の会合でした。
いわゆるJAに申し込みがあった刈り取りをそれぞれみんなで

振り分けをし刈り取りを進めるという計画書作りです。
刈り取り班は6人・6台のコンバインで作業を進めていきます。

私も個人で受けた刈り取りから自らの刈り取りまで今月の29日から
刈り取りが始まりそうです。

順調にいけばお盆前にはお客さんの刈り取りは終わりお盆過ぎの20日
頃まで古代米を残し終わりになるでしょう。

今はコンバインの点検中です・・・故障なく順調に作業ができるように!
そして自分自身の体調も・・明日は歯のかみあわせの治療で村津さんところへ・・

コンバイン共々故障なく!^^。
 さて、今日は参院選の投開票です。

国民みんなが安心して暮らせ、より良い地球環境を次世代に残せるような・・・
そんな国政を進めて欲しいものです。

・・・さあ!この後投票に行って来ます。
それから仕事だ〜〜〜今日も顔晴っていこう!


 『ガンディー魂の言葉』

    地産地消を心がけよ

     
     村の暮らしの中で使うなら、縁もゆかりもない遠いと地でつくられた

     ものより、郷土の品を使いたい。そう思うのは、純粋な感情であり、

     ひとつの誇り高い精神の表れでもある。

     しかし、この「地産地消」を実行に移すには、大きな努力が必要である。

     もし郷土品に欠点があれば、それを改良して、あらゆる点で完璧な品質

     に近づけていこう。

     このような仕事にわたしは関わっていきたい。

                    「ハーブ物語」

 * きょうの道しるべ

    「親の子」になる、
      それが家庭を築く基本

       
       わが子の反抗に手を焼いた時、

       自分がその年齢だったころの親の心を思い起こそう。

       まず子供として、親の愛に目覚めよう。

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

              健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年07月21日 06時04分45秒  /  コメント( 3 )

2013,7/19

 おはようございます^^。
今朝は映画監督/俳優・声優 白鳥哲さんがみやざき中央新聞に

掲載されていた内容の一部をご紹介したいと思います。

 世界は祈りで一つになる

  あとからくる人たちのために
    わたしたちの意識を変えていく「地球蘇生プロジェクト」

 今、地球は人類の影響で大変な問題を抱えています。2013年、世界人口は
71億人になりました。わずかこの2年で1億人も増えています。このうち飢餓

人口は10億人を突破し、一方、肥満人口は16億人です。
 そして、毎年9万3000平方劼竜擇嵜肯咾地球上から消え、永久に溶けな

いはずの永久凍土も溶け出し、そこからメタンガスが発生しています。このまま
の生き方・あり方では大変なことが起こります。そこを変えるのが意識の力です。

・・坂村真民さんの詩に、「あとからくる者のために」というものがあります。

    あとからくる者のために
    
    畑を耕し種を用意しておくのだ

    山を川を海を

    きれいにしておくのだ

    ああ あとからくる者のために

    苦労をし、我慢をし、

    みな、それぞれの力を傾けるのだ

    あとからあとから続いてくる

    あの可愛い者たちのために

    みなそれぞれ

    自分で出来る何かを

    してゆくのだ

 『蘇生』という映画を通じて、子孫の代まで生き続けられる世の中を作って
いくことの重要性を発信していきたいと思っています。

・・とありました。それぞれに与えられた役割の中で大いに発揮していきましょう。
未来の子どもたちのために! 

 『ガンディー魂の言葉』

   手仕事は今期を試す
    

    木綿布を織るのは、大変な根気を求められる作業である。

    からからと回る糸車で糸が紡がれ、簡素な織り機で少しづつ布になり、

    その布が裁断され、縫製されて製品となる。

    一枚の木綿布を見て、それがどれだけの工程を経てつくられたかを知る

    者だけが、農村の自立・自治という名の糸を紡ぐために、どれだけの根

    気が必要かを知っている。

                  「バーブ物語」

 * 今日の一言

     喜んで出す金銭は、
     仲間を引き連れて戻ってくる

      
      支払うべき金銭を未練なく、すばやく支払う。

      その金銭は生きて働き、巡りめぐって

      やがてわが身に帰ってくる。

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

              健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年07月19日 06時27分18秒  /  コメント( 7 )

2013.7/17

 おはようございます^^。
いよいよ夏本番・・このところ暑い日が続いています。

昨日は畑周りの草払いだったのですが、いい汗をかきました〜^^。
もう濡れ残りなしです・・・汗びっしょり。

体内の毒素を出すためにも汗をかくことは良いようですョ^^。
あの本にも書いてありました〜「病気にならない人は知っている」。

  ガンとの戦いに敗れつつあるアメリカ人

  人間は本来、無病で健康である

  処方薬・市販薬はすべて毒となる

  五十年前の五分の一の栄養しかない農産物

  水道水が動脈壁に傷をつける

  いびきをかく人は、一晩に三百回目を覚ます

  考え方と話し方で健康になれる

  携帯電話やパソコンが万病を引き起こす

  カロリーが肥満・病気の原因ではない

  スーパーの買い物で注意をすること

・・とこんなところです。
私もまだ半分どころまでしか読んでませんので・・・・。

 『ガンディー魂の言葉』

    シンプルに暮らそう


      必要なものだけを得る、シンプルで簡素な暮らしでいい。

      そんな精神をもって働く人々の仕事を評価しないのは、

      村にとって大いなる損失である。

        (南アフリカのインド系移民への手紙1914.7.15)

 * 今日の道しるべ

     掃除は心の汚れ、
         にごりを取り去る

       
       体を動かすことで、心も鍛えられる。

       清掃によって、長年の心の垢が落ちてゆく。

       正邪を見抜く澄んだ目が養われる。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年07月17日 05時50分39秒  /  コメント( 4 )

2013.7/15

おはようございます^^。
一昨日から昨日まで横浜のイトーヨーカド―あまくさ宝島うまかもん祭りへ

行って来ました〜^^。



 いつもお買い上げ頂いているリピーターのお客様ともお会いすることができ
有意義な販促のうまかもん祭りでした〜^^。

夜には、ご苦労頂いているスタッフの皆さんと労いの一杯を交わし情報交換も
することができました^^。

みんな素敵なスタッフばかりで心より感謝です。
皆さんありがとうございますね。これからも宜しくお願いします。

 さて、先日大阪からお出で頂いた友人からの情報で、アマゾンで購入した

    「病気にならない人は知っている」
        ケヴィン・トルドー著 黒田眞知訳

 
の著書が届いていました。早速見たんですがこれはとても参考になります。
定価は1400円ですが中古本で送料込みの300円弱でした。

興味があられたらどうぞご覧ください。

 『ガンディー魂の言葉』

    手仕事には神が宿る

      
      私は信じている。

      人々を思う純粋な愛のあるところには、必ず神がいらっしゃると。

      だから、糸車を回すたびに、この糸の一本一本に宿る神を

      感じるのだ。

             「ヤング・インディア」1926.5.20

 * 今日の道しるべ

     見える世界だけが
        すべてではない

       
       目に見えないものに、手を合わせよう。

       神仏に頭を下げる、敬虔な生き方が、

       ものごとを後押ししてくれる。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年07月15日 06時52分56秒  /  コメント( 10 )

2013,7/12

 いやあ〜〜〜今日も暑い一日でしたね〜。
皆さん大丈夫でしたか〜?・・・
 
 私は田んぼの畦草払いから残りのイノシシ避け電柵張りでした。
アッチッチー・・とハゲ頭が悲鳴を上げてしまいましたョ〜^^。

今年の夏はこれまでになく暑くなりそうです。
3月〜4月にかけて気温が低く稲さん達もやや遅れるかな?・・・

と思っていたのですが・・・なになに・・・その後の気温の上昇で
持ち直しかえって生育は早くなりそうな気配です。



 稲さん達の今の状況です。
手前の稲さんはスコ〜シ・・タニシさんの餌に分けてあげました^^。

ここの田んぼは一枚が1haです。タニシさんのお陰で全く除草なしです。
その代わり少しだけ食べられすぎたところを捕食しました^^。

無施肥栽培6年目の窮極の自然農栽培ですョ。
今日はJAあまくさ新和支所の稲作部会の総会でしたが「これからの稲作」について

挨拶の中で少しだけ自然農栽培のお米作りについてお話ししてきました^^。
気づいてくれる人が一人でもあるといいのですが・・?。

 『ガンディー魂の言葉』

    平和な経済の象徴

      
      自給自足のために必要な手仕事の復興は、今日の農村社会が陥っている

      経済危機を、きっと解決してくれるだろう。しかもそれは、極めて自然

      でシンプルで、しかもお金のかからない方法である。

      手仕事のための道具、例えばそれは糸車なのだが、これがつくり出す自

      給自足の生産物は、他国の市場を必要としない。ましてや、大量生産品

      との価格競争とも無縁である。

      糸車は、農村の繁栄の象徴であり、同時に平和で非暴力的な経済の象徴

      なのだ。

             「ヤング・インディア」1921.12.8

  * 今日の道しるべ

      進歩すればこそ、
         疑問は多くなる

        
        一歩登った分、視界は広がる。

        疑問は、退歩ではなく、向上の証。

        喜び勇んで、悩みや疑問に向き合おう。

         (なたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

              健幸一番楽らく農園


Posted at 2013年07月12日 22時49分38秒  /  コメント( 5 )

 1  2  | 次へ