ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2011-11 の記事

2011,11/30

 さぁて!いよいよ11月も最後の日となった今日は、
芋掘りでしたョ〜〜^^。

 私達の子供の頃は、畑いっぱいに芋が植えられていましたので、
今の時期は朝から晩まで芋掘りの手伝いでした^^。

芋を植えた後は、兄貴と二人芋畑の草引きが手伝いの日課。
雨の日は、傘をさしてやっていましたョ^^。

そして、父が牛を使ってスキで芋のうねを起こし出てきた芋を
拾い上げ、その後は計りで計測し袋詰め、ホントに月の明かりで遅くまでの作業でした^^。

考えてみると良く手伝いをやってましたね〜。
というのも、私達子供も労力の一人に数えられていましたから^^。

遊んでいたら、母に叱られていました^^。
「何しとっとか〜〜〜かせせんか〜〜〜!!」・・・解ります?・・天草弁?

何しとっとか〜・・は何をしているの?・で、かせせんか〜〜・・は、手伝いをしなさい!
・・・という意味になります^^。

そうした子供頃を過ごしたおかげで、大人になってからの仕事は楽勝でした^^。
ですから、自然農法も脱落することなく出来たのかもしれません。

やっぱり子供の頃から少しは苦労させておくことが、本人の為にはなるんですね〜^^。
ですが、残念ながら自分の子供には、そこまでやらせていません。

・・というか、そこまでしなくて済んだんですね・・機械化のおかげで・・・。
機械化も善し悪しがあるもんですよ・・・・・^^。

 ● 幸せになるための366話

       その325【敬 の 心】

          敬は、おのれ(己)をじっと見つめることから始まる。

         自分がここに生きているのは、日々食物をたべ、衣服を

         着、家に住むことができるからである。

          さらに、この生命は父母にうけ、祖先にうけ、ずっと

         さかのぼれば大宇宙生命にうけて、大自然の中にいき

         (呼吸)ている・・・・と気づけば、その恩寵にひれ伏す

         心になる。
         
          人の恵みと自然現象の一つ一つ、一として敬の対象で

         ないものはない。かくて山に対し、海に向い、大空を仰

         いで、敬の至情に浸っていると、ついに心は浄く聖なる

         天地に澄みわたって来る。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年11月30日 23時03分26秒  /  コメント( 0 )

2011,11/29

 11月28日発行のみやざき中央新聞が届きました^^。
この新聞は2年前の幸島ツアーの折に代表の松田くるみさんと出会ってから

お付き合いのつもりで中央新聞の読者になりました。
ですが、内容がとても良いんですね〜・・というか自分の考えと同じような

事を掲載されているもんですから面白いんですよ。
う〜ん!そうだよね!って言ったところが多くありますね〜

・・・だから面白い!・・という事でしょうか^^。
今回も大文字のところだけを、チョットだけご紹介しておきたいと思います^^。

*「思い」より「言葉」の方が上なんです。だから良い言葉を口にした方が良いんです。
    (笑売繁盛セミナーから)

*ためしてガッテン流健康づくり術
  嬉しい時に出る脳内快楽物質・この性質を逆手にとった「計るだけダイエット」

*すべてはスイッチオンから始まる。
  やっぱりトップが大ナタふるって決断せなあかん勝負所があると思う

*営業のトークは物語、ストーリの中で落とし込む。
  「たとえば『桃太郎』の話を知ってますよね?と物語っていく」

*誰かの笑顔が見たくて、在宅ホスピス
  亡くなった人が自分の体のちょうど良いところで生きているという感覚がある。

   等などでした〜^^。
 お読みになってみたい方は一ヶ月間(4回)、見本紙をお送りされるようですョ^^。

 ● 幸せになるための366話

      その324【玉のごとき心で】

         家庭に暗影をなげるものは、不平であり、

        わがままであり怒りである。これらがつのっ

        てくると、争いとなる。

         争いは、自分一人を中心としてものごとを

        考える事から出発する。人をさげすみ、人を

        容れず、己一人を高しとする。

         このような心を洗い去った、明るい、純一の

        心、これを持ち続け、やしない高めていく。つ

        いに、れいろう玉のごとき心境に到達する。

         そして、その家庭を理想の境に高めてゆく。

        ここに豊かな文化が育ち、うるわしい文化人んが

        はぐくまれる。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年11月30日 05時27分11秒  /  コメント( 0 )

2011,11/28

 1953年・この年は私が生まれた年なんですが・・・
・・なんと大相撲のテレビ中継が始まった年だそうです^^。

ラジオ中継の時と同じように、相撲関係者は猛反対!!
家庭でただで相撲がみられるなら、だれも国技館へ来なくなると心配。

しかし、ふたを開けてみると大入りの盛況だったそうです。
本場所は以前、満員御礼の垂れ幕がよく下がっていたのですが、この九州場所は

大入りは14日目と千秋楽だけという寂しさでした。
優勝は白鵬が九州場所5年連続の優勝だそうです・・・・

この横綱はやっぱり強いですね、白鵬さん優勝おめでとう!!
でも何かさみしいですね。

それにしても千代の富士や若貴兄弟が頑張っている頃は相撲界も
活気がありましたがね〜〜・・これも時代の流れでしょうか?

 さて、みやざき中央新聞が届き農産物流通コンサルタントの山本謙治さんが
こんな事を掲載されていました。

食べ物の値段を考える・「消費者は我がまま過ぎませんか?・・・・
美味しくて、新鮮で、安全で、しかも安い食べ物なんてあるわけないですよ!」

そこで山本さんは、「価格を今の2倍にすれば、食品はもっと安全になり
偽装表示もなくなります」・・・と。

そう言っておられます、それはその通りでしょうね。ただ今、食べ物に限らず安売り競争になっていてこれはなかなか難しいでしょう?・・と思われます。

安売り競争も工場で作られる物はこれで良いのかもしれませんが、一般の農産物はこうはいきませんね。天候、気候に左右されて思うどおりには出来ないものですから・・・

でも直売所なんか行ってみますと、腰の曲がったお婆ちゃんが一生懸命に手を入れられて
作られたお野菜や漬物などを100円で出しておられます。

・・・これは安過ぎでしょうと思われるような値段ですね〜
こういったおばあちゃんたちが居なくなると、また農地が荒れてきますが・・・。

・・とそこが心配されます。・・マッ!食べ物が足りなくなったら自分で自給自足
される事をお薦めします^^。それが一番!!^^。

 ● 幸せになるための366話

       その323【神様に会計を任せる】

          ある田舎に疎開したまま、遠く南方に出ていた

         夫は亡くなり――その代わりに、夫の生前にその

         人格にうたれていた人たちを四人もあずかって、昔

         覚えた芸道を僅かに口そそぎの料として暮らしている

         女性があります。

          私はある時、その婦人にたずねました。「あなたは

         どうして、そんな朗らかな、美しい心で、おくらしに

         なることができますか」と。婦人は、やや老いづくら

         しき顔を輝かして申しました。「私は、このささやか

         な家の経済は一切、神様にお任せしてございます」と。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年11月29日 06時35分10秒  /  コメント( 0 )

2011,11/27

 昨日は、4回目の正直で何とかブログ投稿に成功^^。
さて、今日の注目する話題は大阪のダブル選挙でしょうか。

橋本さん率いる「大阪維新の会」がダブルで完勝ですよ。
応援された方々にはおめでとうございます。

平松さんを応援された方々には・・・・残念でした。
これは世界の流れの勝利なんでしょうね〜。

今は、何でもかんでもグローバル化ですから・・・・
これから大阪の改革がなされていくのでしょう・・

どんなより良い状況になって行くのか・・・期待をして注目したいと思います。
 ただこの天草において言える事は、JA・行政が合併しました。・・・

・・良いところは当然ありますが、組合員・市民へのサービス低下は必至です。
例えば、町単位であった時は海の浄化事業の大会をする横断幕は町に依頼すれば

すぐに作れていました。・・・・ところが合併した後は本庁へ行って下さい・・
・・行ってみて、市長と掛け合っても「残念ながら出来ません」・・です。

結果的には自らの手出しで横断幕を作り、2回目の浄化事業の取り組みをしました。
大きくなればなったで、どうしても小さなところへは手が届かないというのが

現実のようです。・・・経費削減の時代ですもの・・
世は、良きにつけ悪しきにつけどんな時代が到来してもそれに対応できる

・・いわゆる自立できる体制作りをしておく事でしょう・・と思われます。
何も心配することは有りません・・私の十八番「それが丁度良い」・・・です^^。

 ● 幸せになるための366話

       その322【在るがままに在る】

          それ自体を観るとき、実は無比の存在である、

         無限の実在である。ただ在るがままに在る己で

         あり、成るがままにかく成れる今である。

         過不及なく、不平不等なく、不如不実もない、

         ただかく在る。

         時空のただ中に、泰然として在る。

          富よく、また貧もよい。求るところがないから、

         足らざるところがなく、おごるところがないから、

         うらむこともない。無形即有形、無色即万色、

         明即闇、黒即白、苦は楽であり、楽はまた苦で

         ある。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年11月28日 06時31分23秒  /  コメント( 0 )

2011,11/26

 いやいやぁ〜^^今回のブログ書きには参りました〜^^。
一回目が途中で消え・2回目も消え・3回目も消えちゃいました^^。

いま4回目の挑戦です。
これってパソコンの調子が悪いんでしょうね。

こんなに何回も消えてしまったのは初めてで〜す^^。
さぁ〜今回は最後までいくのでしょうか^^。

どなたか詳しい方がいらしたらお教え下さい。
 さてさて、今年も後一カ月になっちゃいましたョ。

皆さん如何お過ごしですか?
私は、このところ素敵なご縁を頂き、お米屋さんが、やや忙しく

それらしくなっています^^。
何分、お百姓さんですから暇な時間は無いのが現実なんですが、休もうと思えば

365日いつでも休めると言う、大きなメリットをかかえています^^。
そう考えてみると良いでしょう!・・お百姓さんって^^。

日本全国の農地が耕してくれるのを待ってますョ^^。
採用不可は当然ないと思われますが^^。ご希望の方はどうぞ!!

 ● 幸せになるための366話

       その331【学びの道】

           弟子の師に対する「情」は、絶対敬慕、

          尊崇無雑の絶対随順、その「義」は血縁の

          父子をも超えて、親子以上の親子、命の契り

          の上に立つものであった。

           弟子がその師に絶対順従するが故に、その

          師のもつ有りとあらゆるもの一切を、受ける、

          自らにして得る。

           学道の要は、ただ己を虚しくするにある。

          師を仰ぎ尊ぶにある。その学芸を技能を習熟

          するに、身命を忘れるにある。学道のために、

          己をかえりみぬにある、名利をはなれるにある。

            (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                  健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年11月27日 22時11分14秒  /  コメント( 0 )

2011,11/25

 福島市大波地区のコメが新たに5戸の農家から
基準値超えのセシウムが検出されてしまいました。・・・・

・・・なんと言ったらいいのか・・・この農家の心中を察すると
言葉では言い表せますん。

せっかく手を入れ心を込めて栽培しても、国の基準値500ベクレル以上の
セシウムが検出されると出荷停止です・・・・。

どうしますか・・自分で食べる事も出来ないじゃないですか。
地震と津波だけだったら・・・こんな事はなかったのに・・と誰しもが

思いますよね。
その原因は、まぎれもなく原発事故での放射能飛散による汚染ですから。

この事は、私達の住んでいる九州でも・・原発事故が起きれば同じように
なってしまう訳です。

そうなってしまった時、福島を見ていてもそうですが電力会社も国もそれ相当の
責任もとれないし、賠償することも出来ず、泣き寝入りしなければならないのは

そこに住んでいる住民の方々です。農家の方がたですよ。
何とむごい事でしょうか!!

こんな事が2度と起きることが無いように、原発エネルギーを終結させ、再生可能な
自然エネルギーに一日でも早く移行させるべきでしょう!!

・・・と強く思います。

 ● 幸せになるための366話

       その330【物にめぐまれるには】

          人は物質によって生命を保っている。物が

         なくては、一日も生きていけぬ。物にめぐま

         れることが、幸福のもとである。

          恵まれるには、どうすればよいか。「物を

         生かす」にある。

          生かすとは、物の持ち前のたちに従って、十分

         これを働かすことである。

          粗末にするとは、働かさずにだめにしてし

         まうことである。

         物は生かす人に集まり、無駄にする人を苦しめる。

            (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                  健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年11月26日 06時49分36秒  /  コメント( 0 )

2011,11/24

 今日は、快晴の一日。
一部残っていた、古代米(黒米、赤米、緑米、香り米)の籾摺りでした^^。

この籾摺作業は、他の品種が混じらないように毎回の掃除に時間がかかります。
一粒も残らないようにと掃除はするのですが、これがやっぱり残っているんですね〜〜^^。

マッ!これは仕方のないことで^^。
・・・今年の黒米と緑米はこれまでになく色が出ていて綺麗でしたョ^^。

香り米は、種どりと試食用にほんの少しだけでした・・が見た目はそれほどでも・・・
只、どのような香りがするのか?・・・試食をしてみたいと思います。

美味しかったら来年はもう少し作付を広げ、そうでも無かったら・・
このままで行く・・という^^。

赤米は、以前みたいな綺麗な赤があまり出ませんね〜〜
すこ〜し、ピンクっぽい赤です。

明日は、それぞれの乾燥機の中を掃除してみんなを合わせて籾摺りをします。
いわゆるブレンド米、「五福米」の出来上がりです^^。

 それに今日は、GOPの御依頼でお送りしたお客様から素敵なお返しが
届きました^^。こんなことされなくて良いのですが・・嬉しい限りです^^。

また、お礼のお手紙とかお葉書とか頂いています^^。
皆さんありがとうございます。

こんな素晴らしいご縁に心より感謝です^^。
お陰様でこの後も元気に農作業・・・頑張れま〜す^^。

 ● 幸せになるための366話

       その329【現在に生きる】

          人は常に、現在の一瞬に生きている。その

         ほかに我はなく、これを外にして人生はない。

          過去はすぎさった現在であり、未来は来よう

         とする現在である。ただ今に生きる、これが

         人生である。

          現在の一瞬を、最大に働きぬく、最高に楽し

         みぬく。

          そしてその働きとその楽しみとは、実は別物

         ではない。働きこそ最高の楽しみであり、いわ

         ゆる娯楽は、働きを真の働きとするためであり、

         娯楽によって得た心境を働きに移すための娯楽

         である。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年11月25日 06時20分27秒  /  コメント( 0 )

2011,11/23

 「きつい、汚い、格好悪いの『3K』で、稼ぎも少なか。
若い人は農業をやりたがらんですよ」とは、熊本のある農家。

政府が交渉参加方針を表明した環太平洋連携協定(TPP)も
日本農業を根底から揺さぶりかねない。「関税ゼロで安い外国産が

入ってくると、影響は計り知れない」と農家の不安は募っています。
・・とそんな中、夜は食と農を考える天草フォーラムの役員会があり、

出席してくれた事務局長は繁殖牛を65頭、繁殖豚を35頭、デコポン栽培と
複合経営をしているのですが、今年の暮れは越せるか分からん!!・・・

・・と言っているんですね〜・・先日、子牛のセリがあったらしいのですが、
例の「あぐら牧場」の影響もあって子牛の取引も芳しくなかったようです。

こんな状態の日本農業に関税ゼロが追い打ちをかけると、これでは農家も
厳しさを増し廃業する農家が増えてくるでしょう。

日本の国会も韓国みたいになるんじゃあないでしょうか・・・?
こうなってくると私達は国を相手にしないで農家は自ら対策を経てないと、

これからの状況は乗り切れないでしょう・・・。
・・と・・そういう状況の中に吉報です。ゼロウォーターを利用してもらった

デコポン農家からの報告があり、「今年も糖度が上がりました^^」・・
嬉しいですね^^。残りの4農家からどういった報告が来るのか楽しみです^^。

私たち農家の基本は「食べて頂く人達に元気になってもらう」『本物』を
栽培することです。それで自らも元気になる!!

「日本の再生は食から」・・ですョ。・・総理・・道を間違わないように!!

 ● しあわせになるための366話

       その328【仕事の意味を考える】

          諸君の仕事のおのおのについて、静かにその

         意味を見極めたまえ。必ずすばらしい高い意味

         を見出すであろう。

          もし、ただ今の仕事に意味なしと知ったら、

         断然止め給え。

          足下を掘って大岩盤石につき当ったら、躊躇なく

         その場を変えよ。

          さらに諸君が今、命をこめている職業の位置を知れ。

         その時、すべてのうぬぼれ、たかぶりが消え失せて、

         諸君は純真無垢、聖者のような「はたらきびと」と

         なるであろう。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園

     


Posted at 2011年11月24日 07時18分01秒  /  コメント( 0 )

2011,11/21

 イヤァ〜 寒くなってきましたね〜^^。
我が家では、いよいよ今日からコタツが出てきましたョ^^。

既に北の方では雪が舞っていますしね。
私は、左手に怪我をしていて、この怪我のところが寒くなると

痛むものですから、どちらかというと寒いのは苦手ですね^^。
マッ!この寒さを吹き飛ばして農作業の方を頑張ってみます。体あったまるように^^。

 ということで今日は、注文のあった玄米スティック作りでした。
それで、この玄米スティックの作り方を今日はご披露しておきます^^。

販売用のお米の水分は、約15%に仕上げているのですが、このスティックは
12%まで追加乾燥をします。それには焙煎機で乾燥させるのですが、約20分位

焙煎機にかけて12%になると、後はそれ以上乾燥しないように扇風機をかけて
冷やしてやります。そして冷やしきったところで、スティック製造機にかける。

製造機事態が小さいものですから、5キロのお米を仕上げるのに約3時間くらいは
かかります。 そして仕上がった製品を袋詰めして終わりです。

実に簡単なようですけど、この乾燥が難しくややもすると乾燥しすぎになってしまいます。
乾燥しすぎると、製造機がうまく回らなくなり詰まってしまいます^^。

何度か失敗をして勉強しましたョ^^。
後は味付けですが・・・・どうやら何もしない玄米だけのシンプル味が一番良いような

感じがします。
これは、一部の自然食をしている人たちには好まれます。

・・・・が、みんなに好まれる味ではないですね・・・^^。
みんなに好まれる味付け・・・頑張ってみます^^。

 ● 幸せになるための366話

      その326【奇跡とは】

         人が真心をうちこめて進んで喜んで全力を

        かたむけた時、ことに純情の人が高い目的のために

        心を一つにして命がけの働きを集めた時、思いも
     
        よらぬケタはずれの見事な結果が現われる。

        これを人間は「奇跡」という。

         真面目な人は聖人か特別な能力の者だけができる

        ものとし、不正直な者は、そんなことは無いとバカに

        してしまうが、どちらも違っている。

         奇跡とは、人の真の働きが常人のなしえない異常の

        結果を現した事に名づけたものにほかならぬ。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年11月22日 07時25分43秒  /  コメント( 0 )

2011,11/20

 今日は、熊本の農業公園で「ゆうきフェスタ」がありました^^
ゆうきフェスタでの発表会・当農園の新商品「玄米スティック」の販売もしましたョ^^。
 熊本の歴史ある「ちょんかけ駒」・・むかし若かったお爺ちゃん、お婆ちゃんの皆さんが
 上手にこま回しをしていました^^。

  それに熊本のイメージキャラクター「くまもん」も来てくれました^^。今では大人気の熊本のPRマンです^^。

 この有機フェスタは、毎年開催されているのですが、それこそ農薬化学肥料を使わないこだわりの農産物を消費者の皆さんに直売します。

昨年は出店が60余り、今年は30くらい増えて90店舗が出店したようです^^。
少しづつ増えてきていますからとても良いことですね〜^^。

 さて、プロ野球日本一の決選・ソフトバンクが優勝しました^^。
中日の落合さんも好きなんですが、何と言ってもソフトバンクの秋山監督に松中選手が

熊本出身なものですから・・・ついついソフトバンクの応援になっちゃいますね〜^^。
でも、十分楽しませて頂きました^^。皆さんご苦労さまでした^^。サンキュウ―――^^。

 ● 幸せになるための366話

       その325【水に感謝】

          私は皆さんに提唱したい。「朝のあいさつ洗面こそは、

         私どもが物質の恩を感謝する最初の礼式」と致そうでは

         ありませんか。

          井戸(水道の出口)に向って一礼して、この清水を

         ちょうだい致しましょう。

          そして、洗面器の中にたたえられた水、これに心より

         感謝しつつ、祖先にうけ、自然にうけ、親にいただいた

         この身体、この顔、天上天下、この他に我なき我の奇しく

         尊き生命の府なるこの体を、この顔を、心静かに洗いまし

         ょう、清めましょう。

          残りの水は、心をこめて草木のかけましょう、道をうる

         おしましょう。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年11月21日 06時42分59秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ