ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2011-10 の記事

2011,10/30

 宮崎2日目・今日は幸島行きでした^^。その幸島は・・

 宮崎県串間市市木の石波海岸に浮かぶ、周囲3劼両さな島です。
南国特有の亜熱帯植物が群生し、植物や果物と魚や貝など、自然に恵まれた幸多き島

この島に住むお猿さん達が、芋を洗って食べ、群れに「洗う文化」が広まったことから、
文化猿とも言われ観光名所にもなっています。そして、現在100匹程度のお猿さん達が

生息している事から100匹目の猿現象と名付けられ、毎年この秋ににんげんクラブ宮崎主催に
よる勉強会が開催されています。今年で4回目の開催でした〜〜^^。

このお猿さん達のように、未来に繋がる良いことを気付いた人から、点から線へ
線から面へと100匹目の猿現象を起こしていきましょう^^。

             小雨にけむる 幸島

 ● 幸せになるための366話

       その304【失敗したら公評する】

          夫というものは、いかなる場合でも、後ろ暗

         い行為をしないこと、人から見下げられるような

         卑怯な考えをもたないこと。

          奥さんに痛い所をにぎられるころは、友だちから

         社員から、皆にわかってしまう。知らないのは本人

         だけ、ということになってしまうのであります。

          失敗したら、全部をさらけ出すのです。公表して

         おくと、それが強みとなり、さてはあいきょうにも

         なる。

          私はこういう人間だと、さらけ出す意気で行かないと、

         己も妻も不幸になるのであります。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年10月31日 06時53分06秒  /  コメント( 0 )

2011,10/29

 今年で3回目・いわゆる3年目のみやざき幸島ツアー。
とは言っても、今回はいつも食事を楽しませて頂いている天空カフェでの

鹿児島UFOさんの講演会と、hou(ホウ)さん・さのまきこさんのライブ、でした。
UFOさんのお話も興味深いお話で、UFOには2回ほど遭遇されたようです。

この方は、2007年末、環境、教育、経済、人間自体の行き詰まりと、時間の異常性を感じて
模索を開始!必死のリサーチの結果、世界的な陰謀論や2012年の問題の重大な意味を知るに

至る。2008年3月末より、考えをまとめる意味で楽天ブログを開始。
旧来の常識を遥かに超えた変化が起こりつつある今、新たな人間進化と新しい社会の在り方

について、さまざまな情報を発信されています。
ブログ検索は「鹿児島UFO」です。

スピリチュアル・精神世界ジャンル全国人気ランキングは「2位」だそうですョ。
私も見てみたいと思います。

  素敵な歌声を披露される さのまきこさん。

 ● 幸せになるための366話

       その303【性は生命力】

          生命の断絶は、貧乏からくるのでも、食糧

         からくるのでも、病弱からくるのでもない。

         まさしく「性のみだれ」からくる。

          性のみだれは、天、人ともに許さぬ人類の

         敵である。

          性の神聖を保つこと、これこそ生命の尊貴を

         持することである。

          性の神聖をたもつことは、己の個体の能力を

         十分に保ち養うことになる。

          もしこれをやぶると、人はついにその能力を

         失って枯木のようになる。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年10月31日 05時53分30秒  /  コメント( 0 )

2011,10/28

 タイがタイ変な事になっています。
この大洪水は首都バンコク中心部に及んでいるとの事。

土地がなだらかなため水は一カ月近くも引かないそうです。
日本企業はタイに工場が多いんですね〜

日々の報道で、こんなにも多いのかと初めて知りました。
自動車や電子機器の部品供給が止まり、国内外生産に支障が出てきていて、

パソコン向けのハードディスクは世界的に不足する見通しだそうですョ。
 だけど、このところ日本をはじめとして、地球規模で天地異変が起きています。

どこかの情報ではしばらくは続きそうですね。
多分、地球さんが我がまま勝手な人間の行いに注意信号を与えながら

自ら地球浄化の行動を起こしているんでしょう!!・・・・
・・と推測しているところですが?・・・・

・・ということであれば、私達はこの現実を謙虚に受け止め地球さんが
喜ぶような行動を興していかなければなりません。

私達の農業もそうですが、草取りをしたくないばかりに除草剤を使う。
そのことが、どれだけ河川の水質を汚染しているのか?・・・・

この除草剤は、他の農薬よりはるかに汚染度合は高くなっています。
そのことを知っている農家さんも少ないでしょうね〜

経済と技術の発展で便利にはなっていますが、私達素人の考えでは
・・・どうにも・・地球さんにして見れば喜ばない方向に向かっているような・・・・

そんな気がしています。
さてさて、なんだかんだと言ってはみても、これを止めることは出来ないでしょう。

今、気づいた人から行動を起こしてみましょう!それが一番!
明日は、その気づきの皆さん方が集う幸塾で宮崎へ行って来ま〜〜す^^。

 ● 幸せになるための366話

       その302【己を尊ぶ】

          己を尊ばなければいけない。

         いつでも諸君は卑下してはならない。

         自分の言うべきところ、立つべきところは、

         一歩も後に退いてはなりません。

          これが己を尊ぶということである。

         己を尊ぶときに、人様からもまた尊ばれる

         のであります。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年10月29日 07時11分25秒  /  コメント( 0 )

2011,10/27

 今日は、又朝一番から餅つきでした^^。
一週間に一度の餅つきですが、この一週間も早いですね〜。

朝4時半からお米の蒸し方が始まり、私の出番は5時半から6時です。
ワイフが餅にあんこを入れてちぎり、その後を私が丸めるという、まさしく

家内工業です^^。だけど美味しさだけは定評があり、今日のも完売でした^^。
・・・といってもわずかな量ですから、材料費から手間賃まで入れると、

赤字という・・・なんともボランテア的なお餅の販売であります。
それでも楽しくやっていますから、良いんじゃないかな?・・・・

私の場合は、どう考えてもお金もうけは下手くそで買ってもらうより、
あげちゃう方が多いみたいです^^。

いつでしたか数年前、五日市剛さんの講演会をしたのですが、750人入る会場を
いっぱいにしましょうとした時は、小冊子「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を800冊買って、

半分くらいは買って頂きましたが、約半分以上は、無償配布になってしまいました。
そしたら当日会場は、あふれてしまいましたョ〜^^。

これも一つの良い思い出です^^。自然農法のお米作りは特にそうですけど
お金儲けを前面に出しても、最初からお金はついて来ませんから・・・

途中にてリタイヤになってしまいます^^。
人生、本物のお付き合いの中で一歩一歩進んでまいりましょう^^。

 ● 幸せになるための366話

      その301【命をかけて働く】

         これまでは、つまらぬくら隅に頭を突っ込んで

        迷っていた、職場が小さい、俸給が少ないと。

        朝の出勤がいやであり、生活に気がぬけ、肉体に

        筋がなくなった。
         
         気がついてみると、今、私の全生命は、この仕

        事にかけられている。

         もしこの仕事が、人類の生活に寄与するところが

        無いと知ったら、直ちに止めよう。いくらかでも役

        に立つところがあれば、私の命をかけて働くだけの

        価値がある。例えば船の鋲は、そのどれほど小さい

        物も、一つとして船の生命を保っているものでない

        ものは無いように。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年10月27日 23時36分57秒  /  コメント( 0 )

2011,10/26

 農水省は26日、2011年産水稲の予想収穫量を発表しました。
作況指数は101の「平年並み」で、10アール当たりの予想収量は

533キロとなり、全国の合計は813万4000トンだそうです。
それに対して、需要量は805万トン・余りは8万トンです。

昔・昔は1000万トン余りの収穫量があっても、米が足りない、足りないと
農家は一生懸命増産に努力をしてきたのですが、米余りで減反になって、

もう数10年たつでしょうか?
全盛期は一人当たり/120キロ余り食べていたお米、それが今では半分の

60キロ前後の消費量です。
食べなくなってしまいました〜・・とはいえ、それもそのはずです、だってその他の

食べ物の多いこと、多いこと・・・理解できますよね。
 だけど捨てている食物の量は凄いことになっているみたいです。

こんな「モッタイナイ」事をしている日本国はいつまで持つのでしょうか?
しばらくすると、頭ぶっつけて鼻血ブ――になるかもしれません。

マッ! 少し痛い目に合わないと解らないのかもしれません。
あの原発事故みたいにです・・・・・。

 アッ! そうそう、先日ケーブルテレビの方が取材に来られたのですが、

そのスナック菓子の製造様子が、今日から放映されたようです^^。
私の友人からお電話があり、早速、お刺身3パック持ってスナック菓子を買い求めに

来ました^^。私もスナック菓子3袋をやって、物々交換でした^^。・・良いですね〜〜〜
この彼は、私に倫理を伝えてくれた友人で40年来のお付き合いです^^。

いわば「親友」です。この前市長のところへもこの彼と行って来たんです。
良い友がいるというのは、力になります・・・・感謝です^^。

 ● 幸せになるための366話

       その300【我が力を誇る】

          楽聖ベートヴェン、文豪シェークスピア、画聖

         ラファエロに、英雄ナポレオン、聖雄ガンジーに、

         誰があなたの生命にそうした大天才をしのぐ力が無い

         とすることができるか。その力は生命より発動する。

         生命が、これを遂げるのである。

          どれほど我が生命力を大きく思っても、思いすぎ

         はない。どれだけ我が力を誇っても、誇り過ぎはない。

         そして、そう信ずることは、何物もこれを阻むことは

         できない。ただこれをさえぎり、これをおさえるは、

         己自身の無自覚である、無反省である。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年10月27日 09時13分15秒  /  コメント( 0 )

2011,10/25

 目覚めと共に一日の始まり、今日も思いっきり楽しい一日にしますか^^。
・・・と始まった一日は、朝一番の玄米色選から・・・

以前は色選機なんかなくて、カメムシさんの被害粒は一粒、一粒、手で
拾っていたのですが、便利になったものです。

色選の機械さんが拾い出してくれ、綺麗にしてくれるんですからね〜。
ホントにこの色選機にも手を合わせてます。ありがとうございます・・って^^。

 午後からは友人と市長さん所へ「家庭倫理の会」の入会のご案内へ・・
即入会して頂きました。どうやらご協力頂けるようです^^。

その後は月一度の農業委員会へ・・帰りはJAへ回り組合長と常務を勧誘
こちらもOKを頂きなんとか目標達成!!

皆さんご協力ありがとうございました^^。
 さて、10月24日のみやざき中央新聞今日届きましたよ〜^^。

また良い事がいっぱい掲載されているんですが、ポイントだけ
ご紹介しておきますね。

 「お金がなかったら、必死になって、死にもの狂いになって知恵を出すんです」
  成功した人の真似をすることが成功に繋がる一番の法則です。

  美しさを感知する知性と教養を!

 ナニメンの夢をかなえる習慣術
  「人を褒めると、脳は自分が褒められたように認識します」

 希望の種を蒔こう
  自分のための夢を叶えても、幸せになれない時代、
  みんなで幸せになる夢を・・・・

 子供が小さい頃から「自分の役割って何なんだろう」と考える機会を
 家庭の中で与えよう。

 等などでした〜〜〜〜^^。

 ● 幸せになるための366話

      その299【苦難は幸福に入る門】

         人が恐れきらっているのは苦難である。

        昔の人達は苦難は悪魔の仕業だと見て、忌みきらった。

        しかし今や、苦難は、生活の不自然さ、心のゆがみの

        映った危険信号であり、ここに幸福に入る門があること

        がわかってきた。

         これがはっきりわかれば、もう苦難を恐れきらうこと

        がなくなる。いや、喜んで苦難に立ち向かう。にっこり

        笑ってこれに取りくむ。

         そして苦難の原因になっている生活のあやまり、心意

        の不自然さを取り去ると、かつ然として幸福の天地が開

        けて来る。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園
  


Posted at 2011年10月25日 22時41分44秒  /  コメント( 0 )

2011,10/24


 先日、雨のため中止になっていたヒマワリの花の摘み取りが、
快晴に恵まれた、今日子供たちと一緒にする事ができました^^。

初めに保育園の子供たちと、そして小学校の一年、二年生と・・
子供たちも皆んな喜んでいましたね〜〜^^。

私たち農業委員会の人達は、子供の要望に沿って切り取ってやるのですが、
小さな子供が自分では持てないくらい、もっと欲しい、もっと欲しいと・・

そんなにどうするの?・・・おばあちゃんにもあげたいと・・・
まぁ〜まぁ〜・・可愛いこと言うのでいっぱい切り取ってやりましたョ^^。

それにしても楽しいひとときでした〜〜〜^^。
・・・・みんな元気でりっぱな大人になるんだよ〜〜〜。

 ● 幸せになるための366話

       その298【今こそ無二の時】

          人の自覚の第一歩は、今いるところをもっと

         も良いところだとし、今の時間をもっともよい

         無二の時だというところに始まる。

          人生は、一本勝負である、やり直しが出来ぬ。

         今をきらい、おそれる者は、人生を失う。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年10月25日 07時51分02秒  /  コメント( 0 )

2011,10/23

 皆さん、今日は電信電話記念日だそうです。
ご存知でした?・・私は知りませんでした〜^^。

 電信電話記念日は、1869年、10月23日(旧暦明治2年9月19日)
に東京〜横浜間の電信線架設工事に着手したことにちなむ記念日・・・だそうです。

我が家に電話が引かれたのは・・そうですね・・39年くらい前になるのでしょうか?
私が東京へ就職していた頃は、オフクロさんが一週間に一度、郵便局へ待機していて

そこへ私が会社から電話をしてお互いに近況を知らせる・・・というのが当時でした^^。
今は凄いことになっちゃいましたね^^。

 一軒に一台は通り越して、一人一台の時代ですから。持ちたくなかった携帯電話も
持ってしまったら、なければならない状態になってしまいましたョ^^。

だけど便利にはなったものの、この小さな携帯電話を使いこなせませんから・・^^。
マッ!このおじいさんは・・ザット・・こんなもんです^^。


 
 今日は、孫の3日早い、2歳の誕生会をしました^^。
ジイジにそっくりと言われているんですが・・? ちょっと可愛そうな気も・・・^^。

アレヨアレヨという間にヨチヨチ歩きが走り回るようになって、その分ジイジは
歩くのがしんどくなって・・・^^。これって仕方がない事でござんす^^。

だけどジイジも今しばらくは頑張ってみないと・・・。
久しぶりに気合を入れて・・ ガァオオオォーーーー〜〜〜〜。ジイジ頑張れ〜〜〜。

 ● 幸せになるための366話

      その297【涙のむこうに】

         涙、これは怒るために出すものではない。
        
        怒れば毒素と変じて、己の肉体をはばみ、他人を害する。

         ただ己の罪悪を深く感じて、私情我恨の全てを消しつくし、

        涙に明け涙に暮れるわび、ざんげ・・・・。

         これまでひそんでいた人間性が、我欲の衣と私情のアカを

        はぎとられ、えんえんと燃え、やがて聖愛の野に燃えさかる。

        涙の洗浄によって、倫理生活に、純愛の発見流露というはつ

        らつと生きた実践の浄地がうち開けてきた。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年10月24日 06時26分35秒  /  コメント( 1 )

2011,10/22

 今、日本農業新聞は、毎日TPP(環太平洋経済連携協定)
の掲載でもちきりです。

米国の経済団体が同国政府に例外なき自由化を実現するよう圧力を
かけているようです。同国最大の経済団体である全米商工会議所など

43団体がオバマ大統領に、TPPでは「いかなる産業分野、商品、サービス
も除外しない包括的な協定を達成すること」を求める要請書を提出した・・との事です。

 米国は米国の立場があり、日本には日本の立場があり、それぞれの首脳は
・・・苦悩しますね^^。・・笑っている場合じゃぁないんですが・・。

ハッキリ言って私達の農業分野では、耕作面積・価格からしてこの自由化には、
太刀打ちできないでしょう。

よって農家は、今でも少なくなっていますが、超激減していくと思われます。
食べ物が海外産であふれてくると、医療費36兆円がますます増大する事でしょう。

40数兆円の収入に対して36兆円の医療費なんてあまりにも馬鹿げています。
どう考えても「日本の再生は食から」です。

国民には本物の食を提供し、心身共に健全な日本国民を育んでいかなければ!!
それには守るべき食は、頑として守っていかなければ・・・・。

大国の言いなりでは、日本国の輝く未来は見えてこないでしょう。
農業分野からでした〜・・・・。

 ● 幸せになるための366話

        その296【我が師を尊ぶ】

           いやしくも人の師と選ばれた人々は、一芸

          一能において、また学識経験において、その弟子を

          教導するに、すぐれた境地と信念とをもっていない

          者は無い。

           或いは一世に抜きん出て衆望をおおい、或いは巷に

          かくれ野にのがれて己を韜晦している一世の達人・達識

          であることもあろうと、我が師事する師を、どんなに

          尊んでもまだまだ及ばぬと、まことをかたむける。

          これを学道という。

             (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                   健幸一番楽らく農園

  


Posted at 2011年10月23日 06時32分34秒  /  コメント( 0 )

2011,10/21

 今日は農業委員会でヒマワリの花を幼稚園・小学校の子供たちと
一緒に切り花をする予定だったのですが、あいにくの雨になってしまいましたね〜。

朝、9時半予定の時間が一番雨が降っていて、止むなく中止となりました。
後は、また予定変更で24日にしましょうという事になり残念ながら解散です。

そこで、24日に予定していた農業委員会の監査を今日する事にしました^^。
丁度良いようになっていましたね〜〜^^。良かった良かった^^。

 さて、新聞紙上ではいろいろと賑わいを見せています。
「円急騰 最高値を更新」ですよ。輸出産業は大打撃でしょう。

反対に輸入産業、海外旅行の皆さんは恩恵を受けていることでしょうね。
私達田舎の農家さんは全く何の影響も受けていないというのか?・解りません。

それでも、日本経済が危うくなってくるとしたら影響が出てくる事でしょう。
でも、食べ物をつくっているので何とか食ってはいけるという・・強みはあります^^。

お金は食べれませんがお芋は食べれますからね^^。
マッ!貧乏とはいえ死ぬまで生きてはいけるぞ〜〜^^。・・って事です、お百姓さんは・^^。

その貧乏とは縁がなかったリビアのカダフィ大佐もとうとう殺されちゃいました。
ちょっと可愛そうな感じもしますが・・?

・・これも原因は自らにありますので・・・みんなに愛されるトップでないと・・
そこへ行くと日本は良いですね^^。

東日本の被災地を訪問されている天皇皇后両陛下のお姿を見ていますと、何とは知れず
涙が出てくるんですよね〜。やっぱり日本は世界一素晴らしい国です。

さぁ〜 これからも自分の国・仕事に誇りをもって・・・頑張ってみますか〜〜〜^^。
それいけ〜〜〜^^。

 ● 幸せになるための366話

       その295【人は裸で生まれた】

          経済がだめになったのも、よかろう。

         物は出来もするが、なくなりもする。もうけ

         があれば、損もする。

          貧乏国になったら、働き直せばよい。

         人は、はだかで生まれた。

          人口の多すぎることをなげく者が多い。

         一家中に人の増えることを悲しむ人がある。

         これは愚のコッ頂である。

          研究も、発明も、富を創り出すのも、人である。

         人がいなくては、なにもできない。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年10月22日 08時08分29秒  /  コメント( 2 )

 1  2  3  | 次へ