ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2011-09 の記事

2011,9/30

 とうとう9月も今日で最後となりました^^。
一分一秒も止まることなく永久に回り続けるこの宇宙!

あれよあれよという間に、明日から10月です。
9月やり残した事はありませんか?・・・・

そう言われてみると、何かありそうな?
農業の仕事って言えばきりがないんですよね。いっぱいありますから・・

仕事はいっぱいあるんですが、ただ、お金にはなりません^^。
ボランティアで草払いをして、景観をよくするだけですね〜

農家は、それが大きな大きな社会貢献のお仕事なんです^^。
みんな良いお仕事をしています^^。

今日は、午後から素敵な娘さんがお出でになりましたョ^^。
有機栽培の農業希望です。埼玉から日本列島をあちこちに寄りながら

天草までたどり着かれたみたいですね。
こういった若い人たちが、農業をしてくれると有機栽培も活性化

しそうですけど・・・・
年配者の方は、なかなか農薬を使わない農業なんて出来ないですからね〜・・・

マッ! 一歩づつ、天草から『環境回復型農業』の発信をしていきましょう^^。
それいけ〜〜〜前進あるのみ!!

 ●幸せになるための366話

       その274【自然の芸術】

          自然は年々、春来れば花が咲き、秋されば

         実を結ぶ。こうしたことは、一見すると旧態

         依然、、少しの変化も進歩もないようである。

         しかし、その観景に接すると、いいようもな

         い新味を感じる。

          これは、どうしたことであろう。形式――

         すなわち形や色や――は同じでも、そのなかに

         充実し、盛り上げられている実質は、みな新し

         いからである。
 
          形は古いが、中味は新しい。それでこそ、こ

         れに対したとき、あくことのない魅力に引きつ

         けられるのである。ここに、神の創作がある。

         自然の芸術がある。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年09月30日 19時30分44秒  /  コメント( 0 )

2011,9/29

 今朝は、久しぶりに夕焼け市直売所用の餅つきをしましたョ^^。
そうですね、3カ月ぶりくらいです。

 この餅つきも、母が健在の頃からやっていますので、かれこれ7〜8年
になるのでしょうか? ワイフが餅をちぎり、私が仕上げのもみ方をするのですが、

なかなか、早くて上手になりましたョ〜^^。
今は、ヨモギ、クチナシ、黒米、と3種の餅をついています。

『食べて元気に!!』がモットーですから皆こだわりの元気一杯の餅です^^。
 それに今日は、玄米スナック製造機に加味する機械も長崎から持って来て

頂きました。とても良いですね^^。これだったら合格だし製造料もちゃんと
お支払い出来そうです^^。・・・というのが出来てきました。

この秋、なんとか製品を完成させないと・・・。皆さんが待っています。
 ・・そして、喜んでください^^。今日で今年の刈り取り全部終了です^^。

イヤァ〜・・・ご苦労様でした・・・と・夜はワイフと一杯頂きました^^。
いつも頂いているのですが・・・今日は「サナボリ」と言うことで^^。

今日も一日、アッ!っと言う間に過ぎてしまいました^^。
明日もそうでしょう・・・この一瞬一瞬の連続を有意義に生きてみましょう!!

いのち尽きるまで・・・・^^。

 ●幸せになるための366話

       その273【涙の調教を経た愛】

          涙の調教を経ない、いわゆる愛は、山から

         捕えてきたばかりのサルのように、どこにかみ

         つくかわからない。

          愛は、人間のものにならなければならぬ。

         愛が人間のものとなってくると、まずにじみ出

         るのは憐憫の情である。

          人間の心はここに動物からはっきりと距離を

         引き離してくる。

          同情は、人類普遍の愛である。これが高めら

         れて、友愛となり、師弟の愛となり、主従の愛

         となり、ついに浄められて、親子絶対の愛とな

         る。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年09月30日 04時37分20秒  /  コメント( 0 )

2011,9/28

 今年の水稲の作柄・作況指数が発表になりました。
全国で101、「平年並み」で主食用11万トンの過剰予想です。

熊本も101で、その中の天草は104です。
受託した水田では、ほぼみんな昨年より良い出来で、中にはこれまで

の最高の収量を記録した所もありました^^。
・・・それでなにが良かったのかと言いますと、水稲の開花時期から

刈り取りの収穫時期まで快晴が続き、夜の気温が平年に比べ低かったことが
あげられます。いつもの年のように熱帯夜がなく寝苦しい夜が少なかったようです。

いわゆる、何と言っても農産物の出来、不出来というのはお天気次第なんです。
どんなに私達が努力しても、お天気が悪いと作物の出来も悪いんですよね〜〜。

ですから作物は私達が作るんではなく、ただお手伝いをするだけ・・・。
作ってくれているのは自然界のみなさんです・・・^^。

お日様を初めとして、自然界のみなさんに心より感謝ですね^^。
 その自然界の恵みの中で実った、赤米を今日は収穫しました^^。

お陰様でこれも良い出来でしたョ^^。
後、残りは「香り米」だけとなりました〜。

都合が良ければ、明日刈り取りしたいと思っています^^。

 ●幸せになるための366話

      その272【陰の構え】

         弓道の極意は、的を狙って矢を中てるのではない。

        的と矢とが一つに合して、自ずからにして中る。矢

        の連続が的である。射放つのではなくて、的が弦を

        うながして、その力で矢を引きつけるのである。

         的を、対立の目標とするのではない。敵として立

        ち向かうのではない。敵味方超越して、不二の世界

        に逍遥するのである。この時、代者の一切は、すで

        に我である。陰の構えは、一切をそのまま受け入れ

        る。がんばるのでも、構えるのでもない。

        ただやるのである。その時、すべては、心のままに、

        成る、生まれる、変わる。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年09月29日 08時14分32秒  /  コメント( 0 )

2011,9/27

 本来は、今日が我が愛するワイフの誕生日でした^^。
チョット先に、お祝いはしてしまいましたけど^^。

 もう既に、これまでの人生の半分以上を私と一緒ですから・・・。
もういい加減あきられているのかも・・・・^^。

私の方からすると、まぁ〜これまで支えてもらって感謝・感謝・です。
ち〜〜っともアキはきていないので、これからもヨロシク!!・・ですね^^。

 さて、いつものように「みやざき中央新聞」が届きました^^。
その中に斎藤一人さんの詩がありましたので紹介しますね。

  「たった一度の人生を/世間の顔色うかがって/
   やりたいこともやらないで/死んで行く身の口惜しさ

    どうせもらった命なら/ひと花咲かせて散って行く/
     桜の花のいさぎよさ
      
    ひと花どころか百花も/咲いて咲いて咲きまくる
    上で見ている神さまよ/私の見事な生きざまを

      すみからすみまでごらんあれ」

 そう! やりたいと思ったことをやってみましょう^^。
  私は愛するワイフに・・そしてみ〜〜んなに支えられながら・・。

 ●幸せになるための366話

      その271【物を知り、己を知る】

         知れば愛情が自然にわき、いよいよ物を

        知るようになる。

         商品などの取り扱いについては、産地・

        出所・経路など詳しく知ると同時に、品質・

        特色なども詳しく承知していることが、客

        に対する備えではなくて、物に対する倫理

        である。

         自分が今日取り扱っているものを知るこ

        とは、己をいよいよ深く知ることである。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年09月29日 00時17分10秒  /  コメント( 0 )

2011,9/26

 その後の研究成果を学びに、今朝一番の飛行機で福岡へ
それから新幹線で新山口へ・・・・

ゼロウォーターの研究者である田村先生のところまで行って来ました^^。
先生と出会ったのが2005年ですから、かれこれ6年目でしょうか?

その頃のゼロウォーターは±0の10の数百乗でしたが、今はなんと・・・
考えられない・・七万乗まで上がってきました。

当初は16000乗まで上がるのが最高でしょうと言われていたのですが・・
何れにしても、天文学的な数値ですから一般的には分かりません。

ただ、0がどれだけ続くかだけは分かります。16000乗ですと、一万倍、
一万倍に・・・希釈した水のカップが4000カップ続く・・・これが16000乗です。

 これを皆さんに理解をいただき、協力を広め「あなたの健幸から地球
環境善循環へ向けて」まで・持って行くには今しばらく実績作りが必要でしょう。

それを山口のJAが、いろんな農産物でやってくれています^^。
ここのJAは、この春、天草まで研修に来られたのですが、ここを率いる

常務が前向きで良いですね〜。
やっぱり事を成して行くには、この前向きな姿勢がないと進みません。

私自身もまだまだですから、こういった前向きな皆さんの応援をいただきながら
すべての幸せを願って進めて参りましょうぞ!!・・と肝に命じています。

ワクワク、ドキドキの素晴らしい未来へ・・・・^^。
応・援・・・よ・ろ・し・く・・・^^。

 ●幸せになるための366話

      その270【涙の洗浄】

         カメの甲のようにこり固まった我欲我情の結晶、

        いわゆる罪は、どうしたならばこれを消し、本来の

        純愛に帰り得るか。

         ここに端的無難の方法は、涙の洗浄である。身分

        年齢の高下をこえて、相手を無上に敬って、ただ涙

        をそそぎ、至情を吐露する。この時、あらゆる我情

        は、洗いさられた明澄至純の心境に達する。家が変

        わり、環境が変わり、人が変わる。世界が清められ

        る。

         これを正しく倫理の世界における心境の登竜門で

        ある。人生の真実、実在の一角への突入である。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年09月28日 06時17分55秒  /  コメント( 0 )

2011,9/25

 八百長事件以来・暗雲が広がっていた国技、すもうが
久しぶりに満員御礼の垂れ幕が下がる今場所・・・・

福岡県出身の琴奨菊が頑張って、来場所大関昇進を確実にしました^^。
残念ながら、千秋楽優勝することはできませんでしたが・・・

来場所・頑張って欲しいですね。
やっぱり日本人の力士が頑張っていると応援したくなりますね〜。

このところ、ほとんど見ることもなかった相撲を久しぶりにテレビ観戦しましたョ^^。
なんと言っても日本の国技ですから・・・

これから興味のわく相撲をとって盛り上げてもらいたいものです。
頑張れ!! 伝統のある日本国技!!

 さて、今日は天草ケーブルテレビの取材の方がお出でになりました。
自然農法のお話しを聞きに来られたのかと思ったのですが、それに加えて

メインは、玄米スナックの事でした。
保育園に勤めている娘に持たせた玄米スナックを食べられ、興味を

持たれたようです。製造過程を見学されたかったようですが・・・
この製造は、まず玄米を乾燥するところから始めなければなりませんので、

すぐにできるかと言えば、そうはいかないんです。
よって、また出直しましょう・・・と言うことになりました^^。

 だけど嬉しい事ですね^^。この取材されたテープは1週間くらい
ケーブルテレビで流して頂けるようですので、先ずは地元の方に食べて頂き

元気になってもらいましょう^^。
さぁ〜!・・本格的に商品化しないと・・・^^。

 ●幸せになるための366話

     その269【弟子の心得】

        聖人たちは、当時の大衆によって、直ちに“人類の教師”

       としての偉大さを見出され崇敬を集めたのではなかった。

        どうしたいきさつで、偉大さをたたえられるに至ったの

       であろうか。

        それは何人かの選ばれた愛弟子によってであった。

       弟子たちは、迫害が押し寄せようとも、びくともせず、その

       師をかこみ、その師を助け守った。

        そして「師を尊敬する一点にかけては天下広しといえども

       人後におちないぞ」と、かたい決心で師につかえた。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年09月26日 05時14分17秒  /  コメント( 1 )

2011,9/24


本来は9月の27日がワイフの53回目の誕生日なんですが、
子供たちの都合に合わせて、今日、子供たちが一堂に会してワイフの

誕生を祝ってくれました^^。
 なんと孫もママよりバァーバの方が良いのか離れません。

お陰様でジィージは蚊帳の外で・・・・イヤァ〜助かっています^^。
誰も居ない時には、仕方なく来るんですけどね〜^^。

マッ!・・・爺さまってこんなもんでしょう^^。
 ところで今日は、事務所の整理をやったのですが、多いですね〜

いらない資料が・・・・狭い事務所に山のようにあった古い資料を
再利用の方に回しました^^。

これでスコ〜〜シは整理できたのかも?
だけどまだまだ多いみたいです・・いらないものが、

明日はもう少し減らしてみましょう^^。

 ●幸せになるための366話

       その268【言うべき事は言う】

          「人は、自分の思っていることをズバリ言ってのける

          ことのできぬ人間はだめだ、人のよろこばぬ事でも言

          うべき事はあっさりと気がるに言うことが正しい」と

          常に私は教えられました。

           人に気がねしたり遠慮したりすることが、実は相手

          方を困らすことになると、よくよく知っていてくださ

          い。

           ですから、妥協なく相手に対することが、金銭上の

          ことでも、自分のためであると共に先方のためです。

           金銭の取引は、その中でも最も鋭く、そうしたこと

          を反映します。

            (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                  健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年09月25日 10時59分06秒  /  コメント( 0 )

2011,9/23

 昨夜の「おるが自慢の大宴会」は夜中まで自慢話がはずみ
床につくのは午前様でした^^。

だけど歳を重ねるとどういう訳か・・・早く目が覚めますね〜〜^^。
ホテルでは、一番風呂に入ってきましたョ。

 食べきれないほど多くの朝食を頂き、一路天草へ―――
今日は、お彼岸のお寺詣り・ワイフは昼食準備のお手伝いで一足先に。

 私も後でお詣りする事が出来、住職のお話も聞かせて頂きました。
住職も今年で86歳!来年の春か遅くとも秋には身を引き、若手に

住職の職務を譲りたいと言っておられました。
本当にに長い間ありがとうございました。心より感謝です。

 さて、「みやざき中央新聞」・・今回もまた素晴らし事がいっぱい掲載
されていました。参考になるかと思いますので太字だけを紹介しますね^^。

たっちゃんの絵本セラピー・・・
 「人から言われたい言葉を紙に書いて、みんなで褒め合う
            それだけでキラキラ輝きます」

ソウル五輪男子柔道86kg級銅メダリスト・大迫明伸さん
 「僕がもっと裕福に育っていたり、中高時代の恩師があそこまで熱心な

指導者じゃなければ、逃げて帰ったかもしれません。」
     す べ て は感謝!!

(株)しもやんランド代表 下川浩二さん
  「大人はね、仕事を楽しめているときが一番幸せなんですよ」

 等など・・・でした〜〜^^。

 ●幸せになるための366話

     その267【元に還る】

        私どもは弱すぎるところがあって、すぐ危ない

       点がでます。これではぐあいが悪い。

        お正月には、「おめでとう」。お盆には、祖先

       の墓にお詣りをする。ときどき昔からやったこと

       をして、「元に還る」ということをしなければい

       けません。

        こういう小さな区切りをハッキリやらなくては、

       ほんものになりません。それがお正月のお祝いで

       あり、お節句であり、お盆であります。そのうえ

       もう一つ大切なのは、結婚式であります。これは、

       家の長いつながりをくくることであります。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園

        


Posted at 2011年09月24日 06時48分14秒  /  コメント( 0 )

 2011,9/22

 こだわりの農業・・農薬、化学肥料を使わない、安全で、安心な
美味しい農産物を生産する農業・菊池環境保全型農業研究会の現地視察、

夜は「おるが自慢の大宴会」で地元の農家が農産物は勿論のこと、
酒米から自然農法で栽培し地酒を造り、皆で美味しい料理を頂き、

お酒を酌み交わすという・・・とても贅沢な大宴会に参加してきました^^。
いつも思うんですが、菊池の環保の会は素晴らしいですね。

どの部門も素敵な役者が揃っています^^。
農産物はいいのが生産され、お酒も超一流の美味しいお酒でした^^。

二次会は一部屋を貸し切って、またまたお酒と百姓の自慢話!
それぞれが個性のある皆さんでそれこそこだわって農業を楽しんでいる

皆さんばかりですので、話が盛り上がるんですね〜〜^^。
いやぁ〜ホントに楽しい研修会でしたョ^^。

また、来年を楽しみにしたいと思います。
参加されたい方はご一緒にどうぞ!ご案内しますョ。

 さてさて、みやざき中央新聞が届いてました^^。
・・・が・これについては、また明日のお楽しみにしたいと思います^^。

 ●幸せになるための366話

     その263【まっしぐらに進む】

        水はただ万境・万物に順応して、ただ己の

       天性を守り、使命をつくし、すきあって入ら

       ざるなく、低きについて流れざるはない。

        人もまた生まれて以来、目ざす方途に向か

       って進みに進むこと、また河川のそれに似て

       いる。しかし、その性に任せ、その境にあっ

       て、常に全にあることはむずかしい。

        ただ、その時、その処に、己のすべてを尽

       くす人だけが、その大天才を発揮し得る。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年09月23日 19時39分47秒  /  コメント( 0 )

2011,9/21

 夕方のテレビを見ていると、何と台風15号は関東を
直撃しているではないですか・・・

妻の弟(関東地区)が義父の年忌法要にために帰って来ていたのですが、
「会社は早く帰るように指示が出ているよ」との事でした。

テレビでは、既に電車は動かない状態でしたから皆さん大変でしたね。
 そこに行くと九州・特に天草は、ここ4年位は台風の直撃を受けていません。

一昔前は、必ずと言っていいほど、一年に一回くらいは台風の影響を
受けていたのですが・・・・・?

やっぱり気象がかなり変わって来ていますね〜。
以前にお知らせしましたけど、地球の浄化は台風がかなり貢献しているようです。

天草の魚の養殖業者は台風が来るのを待っているのですが・・・。
ホントに来なくなってしまいました。

今度の台風は、東日本もかなり影響を受けそうです。
多分、浄化の一旦を担っての上陸なんでしょうね〜。

放射線汚染を綺麗にしていってくれる事でしょう。
それをお願いしましょう!!・・・・頼みますョ台風さん!!

 ●幸せになるための366話

      その262【人生は一本勝負】

         ベルが鳴り始める。その最初のリンでさっと立つ。

        食事のつかいが来る。サッと食卓につく。寝る時間

        がくる。サッと床に入る、さっと眠る。

         開始の合図がある。サッと腰かける。終わりの宣

        告がある。サッと席を立つ。

         一日の生活を、たてに、時間で美しい切り目をつ

        ける。サッサとすると、仕事が何倍も出来る。

         常に「仕事を追う」とは、こうした行き方である。

        「人生は一本勝負」とは、ここからきた言葉である。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年09月21日 22時52分40秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ