ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2011-08 の記事

2011,8/30

 今日は朝早く5時50分に新和発・本渡にて乗り合わせ
「平成23年度城南ブロック研修会」へ・・・

いやぁ〜遠かったで〜す^^。・・と言っても開催予定地へ3時間くらいで
着きましたから、それほどでもなかったのかな?^^。

これは私達の農業経営改善同友会の一年に一回開催される研修会なんです。
天草からの参加者はわずかに7名、振興局からの引率を含め9名でした。

農業者の皆さんは、それぞれ仕事が忙しく参加できなかったようです。
私も刈り取り作業が大方済んでいましたので、参加してきました。

デコポンハウスから水俣市の福田農場の見学、そしてそこでの交流会と
帰宅したのは午後8時頃でした^^。

また、新たな友人なども出来て楽しい一日でしたョ〜〜^^。

 さて、政界の方も野田首相が誕生されたようで・・・
どんな日本になっていくのか楽しみですね。

何も語らず、しばらくは静観してみましょう。
野田首相〜〜大変ですが頑張って下さい!期待してま〜〜す。

 ●幸せになるための366話

      その241【動そのまま不動】

         万物万象ことごとく、常に変わりあらたまって、

        息む時がない。しかもそのまま、すこしも「かわ

        らぬ」。

         「動」の側よりこれを見れば、常にお休みなく

        動いている。しかも、それが「不動」の側より見

        れば、そのまま少しも動いていない。

         動が純なる時は不動、すなわち動そのまま不動

        である。

         こうした相反する二つの相を、ただ一つに統一

        して、万物万象、ことごとく存在を保ち、進行を

        つづけている。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年08月31日 06時34分15秒  /  コメント( 0 )

2011,8/29


 古代米で〜〜す^^。
一番手前が「緑米」その先が「赤米」一番先の黄色く見えるのが「黒米」です。

 緑米の穂が黒くて黒米みたいですが、これが緑米です^^。出穂期はとても
綺麗ですね〜^^。今年は赤米も黒米もとても良いできのようですョ^^。

黒米は9月に入ったらボチボチ刈り取りが出来そうです^^。
その後、緑米・赤米の刈り取りとなっていくでしょう。

最後に香り米になるのかな?香り米はまた違うところに作っていますので、
出穂期になったらまたお知らせしますね^^。

 ●幸せになるための366話

     その240【人に頼らない】

         人生とは、人間の世の中である。人が処理

        するのであり、人が生産するのである。

         人とは、己自身である。己の外にこれをす

        るものはないと、全責任を感じ全力を挙げて

        働くのが、人である。故に、人に頼ってはな

        らない。

         やってやってやりまくるという気魄にみち

        ているとき、出来ぬことはない。障碍のある

        ことがおもしろく、苦難のあるところにやり

        甲斐がある。

         こうした心が、苦難を幸福の門として正面

        より受ける心である。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へむけて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年08月29日 22時39分07秒  /  コメント( 0 )

2011,8/28

 今日の午前は、いよいよ受託した最後の稲刈になりました^^。
このところの長雨で、まだいくらか柔らかい所があったのですが、

南には2つの台風が控えていることもあって、刈り取ることになりました。
もう周りに残っている田んぼは一枚もない状態でしたから、これでこの辺の

刈り取り全部終了です。後は飼料米が残っているだけとなりました^^。
今年の2号機コンバインの役目は無事終了です。

残りの古代米については、一号機コンバインで刈り取りをします。
明日は、古代米の状況を写真でお知らせしますね^^。

 さて、既に2学期が始まっている所もありますが、普通にはもう少しで
子供たちの夏休みも終わりになりますね〜。

私達の子供の頃は、夏休みともなると、毎日、稲刈が主体の手伝いでしたョ^^。
朝はお星様が出ている頃から稲刈を始めて、それをかけ干しにかけ終えて、

帰ってくるのは、これまたお星様が出ている頃でした^^。
夏休みの終盤は、そのかけ干しにかけている稲ワラを家まで運び、夜は稲こぎで

夜遅くまでやっていましたね〜。
そして朝は、その藁を牛の餌として小屋裏へ積み上げるという・・・

まぁ〜 良く手伝っていました〜・・というか手伝わされていました^^。
最近はそんな事が全く無くなってしまいました・・機械化によって。

子供たちの遊びもすっかり様変わりしています。
野山を駆け回り、柿や栗拾いなどする子供って居ませんね〜〜。

スコ〜〜シはタイムスリップするのも良いのでは・・・・
・・と思われます^^。

 ●幸せになるための366話

     その239【できるまで止めぬ】

        すべて、一度はじめたことは、ひといきに、

       一気呵成に、やりとおすのが、成功の最短距

       離である。

        しかし、そんな気短にいかぬことがある。

       その時は一歩また一歩、山に登るように、急

       がず、たゆまず、ただ登りにのぼる。昨日も

       今日も明日も一貫不怠、できるまで止めぬ。

        策(小細工)を用いれば小さくなり、結果を

       天に任せて思いきって行なえば、思いも及ばぬ

       良い結果が生まれる。

        一つ心にかたまって、思い切って行なうとき、

       ここに奇跡が現れる。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年08月29日 07時02分02秒  /  コメント( 0 )

2011,8/27

 夏の梅雨が上がりお天気が回復してきました^^。
・・・ところが暑いですね〜・・残暑が厳しいで〜す。

昔は暑いな〜〜くらいだったのですが、近年はあっちっち〜〜〜^^。
というくらい暑くなりましたョ^^。

そのお天気回復したところで、稲の刈り取りの受託をした田んぼが、後2枚・・・
その田んぼがようやく刈り取り出来るくらいになってきました。

田植えが遅くされたものですから、やっぱり熟するのも当然遅くなって
しまいます。

その地主さんとの話合いで明日刈り取りすることになりました。
これが今年最後の「コシヒカリ」の刈り取りになります。

後は来月に入って黒米から刈り取りになります。
 さて、日本の政界は民主党の代表選がいよいよスタートしましたね。

どなたが代表になるのか分かりませんが、日本の未来・地球の未来を
見据えた中でしっかりとした日本を造って欲しいですね。

みんな協力してやりましょう!!
頑張れ〜〜〜〜ニッポン!!

 ●幸せになるための366話

      その238【燃ゆる希望を掲げよ】

          事業に対して、燃ゆるような希望をもって

         いるか。

          事業の底に巌のごとき信念が座っているので

         なければ、ヒヤヒヤと恐れ心配する心の上には

         希望の光は発しない。

          太陽のような巨大な希望を高くかかげる。

         こうした心の準備ができて、はじめて物質的方

         面の用意に生命が入りこみ、生きてくるのであ

         る。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年08月28日 06時03分09秒  /  コメント( 0 )

2011,8/26

 とうとう管首相が退陣を表明されました。
日本の総理大臣っていうのはホントに大変なんですね〜

とんと長続きしませんから・・・
 管首相も早くから「止めろ、やめろ」の大合唱でした。

なかなかどうして、国民み〜〜んなの期待に100%応えることは、
不可能でしょう。誰がやられて見ても、あまり変わり映えがしないから

一時すると「止めろ〜、やめろ〜」になるんでしょうね。
だけど海外から見たら、あまり話し相手になりませんよね〜

何を話ししても、すぐに辞めちゃうんではどうしたものか・・・
・・と思われてしまいますョ。

マッ!いろいろあったんでしょうけど、管首相の「脱原発・再生エレルギー
法案」には大きな拍手を送りたいと思います^^。

ご苦労様でした。
なんだかんだと言われながら、良くここまで頑張って来られました。

さぁ〜、この次はどなたが首相になられるのか分かりませんが?・・・
足下からしっかり踏みしめて、地球の未来を考えられる人が首相に

なって欲しいですね〜
・・期待してますョ!・・・次期首相頑張ってください!!

100%の人はただの一人も居ないんですから、みんなで知恵を出して
支え合わないと・・世界に誇れる日本にはなりませんよ〜・・・・

・・と思われます。

 ●幸せになるための366話

      その237【世界の太陽】

          物がそのままの相にある、これを存在という。

         存在の動(積極)の面、これを「はたらき」といい、

         静(消極)のがわ、これを「やすらい」という。

          「はたらき」の目標がきまり、軌道に乗った態、

         これを「職業」という。職業がその意義に徹し、こ

         れを楽しむとき、これを「天職」という。

          天職がすでに己を没すれば、「天命」の自性創造

         となる。この境にとびこむこと、これを「使命の自覚」

         また「天命直受」という。ここに常住する人は、時勢

         の指標であり、地界の太陽である。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年08月27日 07時38分39秒  /  コメント( 0 )

2011,8/25

 今を生きる・一瞬一瞬の時が流れアレヨアレヨ・・
・・という間に一日一日が過ぎ、超忙しかった刈り取りもほぼ終え、

これからは、もろもろの会合、出張が予定表をうめつつあります。
昨日のお地蔵様の祭りで、お参りされている皆さんを見てみると、

 私より年配の長老は、男性では4名だけ、子供たちの健やかな成長を願って
お地蔵様に上げる登り旗の名前は、それぞれ孫の名前が多くなってきました^^。

いつまでも若い若いと思っていた身体能力も衰えてくるはずですね〜〜^^。
どこまで長く維持できるか?・・たまには晩酌も控えなければと思いつつも

ひと汗かいた夕食には、自然とビールに手が伸びてしまいます。
君、君、ダメでしょう!・・と手を叱ってみても言う事を聞かないですね〜〜^^。

マッ!もう少し涼しくなってきたら時には休むようにしましょう^^。
 さて、最近テレビをつけて見ると、島田伸介さんの引退の報道ばかりで・・

何やら暴力団との親密なつながりがあったとか?
 私は38年前、建設会社の現場監督をやっていたのですが、その時

必ずお付き合いをするのが、その地区を縄張りにしている暴力団です。
元締め料の回収に来られますョ^^。その道のお兄さん方が・・

でも、東京日本橋の現場ではその道の幹部の方が見えたのですが・・
・・紳士でしたね〜・・オッ!暴力団もここまで来れば凄いね!・・

・とその時は思いました^^。僕の目から見ると、彼らには彼らの役割が
あるようですョ・・どうやら・「すべてバランス」ですから・・・。

島田紳助さんのトークはなかなかどうして素晴らしかったけど・・
やや残念な気がします。後は、彼なりの役目を果たされることでしょう!

 ●幸せになるための366話

     その236【物を喜ばす】

        物を喜ばすとは、その物を生かすことであり、

       その人が使えばいよいよ品が良くなる場合、物

       を困らすとは、これをいじめる、悪くする事で

       ある。

        その人が一度使うと、のこぎりは切れなくな

       り、カンナはボロボロになる。あと始末をせぬ、

       使ったら使ったまま・・・・・。

        こんな人ばかり住んでいたら、家は荒れ、町

       は乱れ、人情はすさみ、干からびた世の中にな

       ってしまう。

        物を喜ばす人は物質にめぐまれ、物を困らす

       人は物に困らされる。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年08月26日 04時31分14秒  /  コメント( 0 )

2011,8/24


これは私達、黒崎地区のお地蔵様です。
今日、8月24日はこのお地蔵様のお祭りでした〜〜^^。

何を祈願して建造されているのかというと「家内安全・五穀豊穣・交通安全
商売繁盛」いわゆる地区の皆さんが、幸せな暮らしができるようにと、祈願して

建てられているようです。昔はこの地蔵様の下は海だったようですが、この湾を
取り巻くようにしていくつかの地蔵様が建てられています。

 それぞれの地区の人たちが、それぞれ地元のお地蔵様のお祭りをするんです^^。
一年に一度ですから午後からご婦人方が寄り合って、オニギリや二シメなどご馳走を

つくって、お坊さんにお経をあげていただいてから、皆で御馳走を頂くという・・・・
地区の親睦を深めるお祭りとなっています^^。

新和町でも私達の黒崎地区のお祭りが一番多いようですョ^^。
他に4つ程お祭りがありますから・・この次は10月に権現様のお祭りで〜〜す^^。

 ●幸せになるための366話

     その235【道義の枢軸は家庭】

        道義の出発は個に立つが、その「場」は家庭である。

       上に向っての「敬」の徳は、子が親を敬するに始まり、

       下に向っての「慈」は、親が子にそそぐ情から始まる。

       そして限りなく上に、または下の伸び、また斜めに広

       がる。

        男女の性愛は、結婚によって純化され、ここに夫婦

       の愛和となって燃え、横に無限にひろがる人類愛とな

       って、八方に及ぶ。

        こうした平面の立体の道義の枢軸が、家庭において、

       がっしりと十字に組み合わせられる。この交差点から、

       道義の一切が放射される、上下四方に。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年08月25日 07時30分18秒  /  コメント( 0 )

2011,8/23

 今朝も早くから大雨でした〜〜。
14日から降り始めた雨は今日も相変わらずです。

 そんな中,熊本県JA主催の農機自動車の大展示会が、熊本で
開催されましたので、仲間と出かけてきました^^。

目的は、ディスクロータリーの購入です。これは農地を天地返しを
してくれるロータリーです。

無施肥栽培の水田が4年目を迎えたのですが、今年はこの田んぼが一番
良かったように思われ、来年からはこの無施肥栽培に移行し、秋起こしを

この天地返しにしていきましょうと購入することにしました。
雑草の抑制効果から地力の向上に繋がるようです^^。

 何かと物入りですが、後をやってくれる後継者ができるだけ取り組み
やすいような方向に、尚かつより本物のお米作りを推進できたらと思っています。

今年もとても美味しいお米ができましたが、来年以降はもっともっと良いものに
なっていきそうですョ^^。

 楽しみにしていてくださ〜〜〜い^^。
さて、明日も玄米食の方々の玄米色選が待っています。

皆さんの健幸を願って、それいけ〜〜〜^^。
老体に気をつけて!^^。・・・・・まだまだーー^^。

 ●幸せになるための366話

      その234【悪銭は苦しみの素】

         たとえばここに、法をくぐって私利を得たとする、

        その時は得をしたように思う。

         そうして得た利益は、その人を幸福にするように

        笑みかける。しかしやがては、きばをむき出してその

        人に反抗し、その人を苦しめる。もし法をくらまして

        金銭・財物を得たとする。そんな金は身につかないだ

        けでなく、身をもち崩し、己を苦しめる用にしかたた

        ない。その家に残らぬだけでなく、多くの友達の金ま

        で引き連れて出て行ってしまう。

         古いようだが、「天網かいかい疎にして漏らさず」

        と、よく言った言葉である。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年08月24日 07時07分12秒  /  コメント( 0 )

2011,8/22

 今日は「にんげんクラブ大会事務局」より9月10〜11日の全国大会の
指定席券が届きました〜^^。

このにんげんクラブ全国大会も今年で3年連続3回目の参加になります。
本屋さんで船井幸雄氏の本と出会ったのが10数年前でしょうか?・・・

その後は、大分の赤峰さん所で宮崎の素敵な男性と出会いがあり、宮崎を
訪れたのがきっかけで、その年からこの大会に参加しています。

船井さんの書かれている根本的なところがどうも同じようで、よく買い求めて
読んでいました。

 「必要・必然・ベスト」とか、本物とは「|噂磧∨能・¬騎
人や物を蘇生化させる」この3つの要素を備えたものが本物・・・・

・・と言われているのですが、正に私が推進している『ゼロウォーター・天命水』
は本物以外のなにものでもないと、感じているんです。

それがほとんどの人に理解できないところが・・・また面白い^^。
また私自身も、この水との出会いにより全てが「バランス」だ!!・・・

というところに気づきました。
この宇宙を初めとして地球環境・自分たち動物から植物の健康・この水の善し悪し

を感じられる人そうでない人・映画でよく演じられる正義の味方月光仮面に悪者^^。
すべてがバランスの中で日々刻々と変化をしています。

そんな中ですが、船井さんの言われるところの「必要・必然・ベスト」を自分のもの
にできるようになったら、シメタものです。

何が起きても「これが良い」私の言う「楽しくってしょうがない」・・・
そんな人生がおくれるでしょう^^。丁度良いことが起きてくるんですから・・・・^^。

 ●幸せになるための366話

      その233【瞬間に生きる】

         今日の事は必ず今日のうちにしてしまう。

        これを続けていると、瞬間瞬間がことごとく

        動きである。何もしない時がない。

         それで、その時以外に時がない。ただ瞬間

        に生きている、それで永遠に生きている。

         昨日もない、明日もない。いつも働いてい

        るので、はたらきでない時がない。食事も、

        入浴も、ねむりも、皆はたらきである。で、

        遊びがない。いや遊びもまた、はたらきである。

         人生は、働きである。はたらきそのものが、

        恵みであり、報酬である。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年08月23日 05時39分35秒  /  コメント( 0 )

2011,8/21

 近年の異常気象とはいえ、降れば降るもので
連日の雨です。福岡では竜巻が起きたとか?・・・

私の所でも今年稲刈をしながらコンバインの上から見たのですが、
田んぼの真ん中で竜巻が起きていましたョ、小さな竜巻でしたけど・・・

徘ワラを高く巻き上げていましたから・・
いやぁ〜〜8月にこれだけ雨が続くとは考え及びませんでした^^。

自分たちの稲は雨の合間に何とか刈り終えたのですが、まだ刈り終えて
いない人もあって、多分もう芽が出ていることでしょう。

前半良かったから助かりましたが、後2〜3日良ければね〜〜
・・これも天候気候に不足って事になりますね〜〜反省・反省^^。

先日、自然農法仲間の玄米を色選にかけて出荷したのですが、これまた
なんと規格外で・・かなり悪い米は除いていたのですが、もう一度色選を

かける事になってしまいました。
マッ! 挑戦してみましょう!仲間の為ですから・・・

それをかけるにもお天気が回復しないと、乾燥が戻ってしまう恐れあり
・・・なんです。お天気をみながらやりましょう^^。

さてさて、明日も頑張ってみましょう^^。
ドッコイショ!!最近は気合を入れないと立ち上がれません^^。

 ●幸せになるための366話

     その232【日々新たに】

         名誉や地位や才能や世間の評判や、そうした、

        はっきりせぬ影のようなものにつかまり、失う

        まいとあせる。それがかえって自分をそこにくぎ

        づけにして、進歩も向上もさせないことになる。

         一境に達すればさらにまた新しい次の一境、か

        くして月に進み、日に進み、時々刻々に新たなる

        こそ、不断の進行である。

         進行は、捨てるのである。向上は、捨てるので

        ある。

         得ては捨て、捨てては得る。かくして、その日

        々を、捨てて、捨てて進んで行く。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年08月22日 07時48分06秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ