ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2011-07 の記事

2011,7/30

 今日は、やむなく水不足水田の一部にポンプにて
水揚げをしました〜。相変わらず天草は雨が降らず水不足です。

そして、お昼のニュースを見てみると、新潟、福島が大雨で
大変ではないですか。

2004年の新潟・福島豪雨を上回る記録的な雨が降った所で
再度の記録的な雨です。少し天草に分けてもらえたらと思うくらい・・

この大雨で農家はまた大きな被害を受けますね〜
この自然災害だけは、私達の力ではどうすることも出来ません・・残念ながら・・

 そうこうしている天草では、いよいよ稲刈りが始まりましたョ。
私の所ではないのですが近所の方が刈りはじめました。そこも水不足で

やや萎れかかっている田んぼです。
私の所も委託分の稲刈が1日から始まります。

 明日は刈り取りされて乾燥・籾すりだけの分が入ってきます。
乾燥機は明日より稼働です。

 さあ!一本勝負の2週間の始まりです^^。
体調に気をつけながら頑張ってみます^^。皆さんもご自愛ください^^。

 ●幸せになるための366話

     その210【武士道が育んだ文化】

        わが国の歴史上に、いわゆる中世という七百年、

       この時代の中堅階級は武士であったが、彼らは堅固

       な道義を築き上げて、社会生活をもちつづけたばか

       りでなく、日本文化の精髄を磨き出した。それは、

       武士道であり、芸道である。

        こうした高い文化の発達した根本原因は、給与が、

       整然と定められて乱れなかったからである。

        与えられる給与に少しの不満もなく、ただただ

       己の芸能をみがき、本文を尽くすことに命をかけた。

       中世の生んだ倫理の秀峰である。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年07月31日 06時16分07秒  /  コメント( 0 )

2011,7/29

 いよいよ刈り取り時期が押しせまってきました。
今日は、今年受託をしている約30名の方々の水田を見て回りました。

全員の方は回れなくて半分くらいは残ってしまいました。
見て回ってみると早い水田、遅い水田と様々なんですが、一番困っているのが

水不足です。もう既に一部では水がなくヨレ倒れています。
昨年は水害、今年は干ばつでの被害です。まだ水が欲しい所なんですが・・・

何れにしても8月2日から、受託の分の刈り取りが始まります。
台風がまた発生していますので、それてくれるのを祈りながら・・

 さて、全中と全国農政連は、復旧、原発対応急げ・TPP交渉断固反対
震災・基本農政確立対策で全国集会を開催しています。

東京電力は風評被害に対して初の仮払いをされました。
また、国では原発事故仮払い法が成立・9月中旬にも施工されるようです。

原発周辺の農家は、どうにもならない状況だと思います。その影響は近隣の
県まで及んでいますから、早く東電も国も対応しなければ2次災害が起きて

くる可能性も大です。
農家の皆さんもホントに大変だと思いますが、頑張ってください!!

 ●幸せになるための366話

    その209【準備はよいか】

       準備はよいか、用意はできたか。

      「用意周到」とは、物に関する方面だけで

      よいであろうか。

       実はこの奥に、こうした物のすべてを生か

      すか殺すか、そのノド首をギュッとおさえて

      いるものがある。

       それは関係者すべての精神の一致、ことに

      その中心となる人――夫婦の心の合一であって、

      これが、事の成る・成らぬの根本である。

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

             健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年07月30日 05時23分09秒  /  コメント( 0 )

2011,7/28

 昨日のみやざき中央新聞の続きです^^。
「笑顔を届けるおそうじ会社(株)アクションパワー代表」の

大津たまみさんのお話です。
「整理・整頓・掃除・片付けをすると、本当に人生が変わるんです」

・・・・だそうです^^。そして生きているうちに自分のものを整理する
45歳から50歳がベスト!

整理・整頓・清掃をすると会社の業績もアップするようですョ。
・・でこの方は日本初「子どものお片付け家庭教師」もやっておられるようですョ。

私は58歳ベストを過ぎちゃいましたけど、これからいつ逝っても良いように
整理整頓やっておきましょう^^。

 さて、農業部門では宮城産肉牛も出荷制限になりましたね〜
農家も大変です。出荷出来るように仕上がっているのに出荷できない!

それに焼き肉やさんも客足が減り大変苦労されています。
原発事故の影響は全てに及んでいますね〜。

数年で影響は無くなるとは・・・?
早くみんなが、安心して食べられるようになって欲しいものです。

 ●幸せになるための366話

    その208【幸福の原動力】

       働くには、こつがある。
   
      それは、よろこんで働くこと。進んで、尻がるに、

      腰がるに、かるがると働くこと。こうした働きが、

      真の働きである。

       この働き、この喜び、これが人生幸福の原動力

      であって、こうした人は必ず恵まれる、健康に、

      経済に、一家の愛和に。

       働きは、人の幸福の一切を生み出す動力であり、

      限りない喜びを生み出す源である。

       この働きは、出せば出すほど、いよいよ量を増し、

      質を高め、能率をあげてくる。

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

              健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年07月29日 07時22分34秒  /  コメント( 0 )

2011,7/27

みやざき中央新聞が届きました^^。
読んでいてとても勉強になるので、所どころを抜粋してお知らせしますね。

「経営の神様」に教えられたこととして、理念と経営・経営者の会 会長
木野親之さんが講演で言っていられることなんですが、「儲ける為じゃなく、

大義名分の為にやらなきゃならないことをやるんだ」社会に貢献し、人々に
喜んでもらうことを一生懸命やって、その結果社会や人様からお礼として利益を

ちょうだいする、ご褒美として利益を得させていただく、これは松下幸之助さんの
ことなんですね〜。

 私のお米作りの役割の中では、いつも思っているのが食べて頂く人々、お客様が
みんなよりお元気になって欲しいな〜・・・とそんなことを思いながら・・・

日々の農作業に従事し、お米もお送りさせて頂いているんですが、その後
「美味しかったです」というような喜びのお便りとかお電話とか、いただくと

嬉しく、「ヨシ!もっと頑張ろう!」という活力になっていくんですね〜^^。
やはりお互いに喜ばせ合う・・周りに喜んでもらう・・そんなことが自分自身の

喜びの人生に繫がっていきそうな・・そんな気がしています。
松下幸之助さんも言って居られるように周りの人々に喜んでもらうことを

一生懸命やらせて頂きましょう^^。
次はまたアシタ・・・^^。

 ●幸せになるための366話

     その207【交渉の心構え】

        一つの使命をもった交渉にあたるときは、

       その目的をしっかり肚に入れることが第一。

        そういう目的のために行うことを、準備する。

       そうしてすっかり忘れる。

        向こうについたときは、「何のためにきたのかな?」

       というくらいになるのがよい。

        そして先方にお目にかかったとき、ホッと思いだして、

       ホッというのです。

        すなわち、目的を確立して、実行は自由自在という

       のであります。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年07月28日 06時53分12秒  /  コメント( 0 )

2011,7/26

 今朝、全国農業新聞を見てみると、出ていましたね〜^^
眞志男君が・・^^。先日JAあまくさより取材に来られたんですが、

私は、JAあまくさの新聞ばかりと思っていました・・・ところが・・
全国農業新聞でした。マッ!悪い事して新聞に載っかったんじゃないんで^^。

「自然農法のお米作りしながら玄米スナック菓子も作り始めました」って記事でした。
このスナック菓子作りも本格的には、刈り取り終えてからになると思っていますが、

どうやら奥が深いようです^^。
皆さんが食べて『美味しい』と言ってもらえるようなスナック菓子でないと

広がりはないでしょう。なんとか意識ある人だけでも食べて頂けると
間違いなくお元気になって頂けますがね〜〜。

私は、この製造機を見た瞬間これは凄い!これを食べるとみんな元気になる!
・・と思いましたから。だけど残念ながら皆はそう思わないようです。

今は試作品を皆さんに試食用として食べて頂いていますが、まだ感動の返事は
皆無です。先ずは自分が食べてもっと元気になってみましょう!

よりお元気になりたい方は食べてみてください。
玄米だけですから味はありません、それでも私はいけると思ってはいるんですがね〜^^。

 ●幸せになるための366話

     その206【尊卑と順序】

        同権であり、同じ力で働いてこそ、夫婦の

       むすびは、いよいよかたくなる。もし一方が

       弱いとすれば、結んでも切れてしまう。合一

       してゼロとなる場合、「+」と「−」の絶対

       値は常に等しくなくてはならぬ。男と女の間

       には尊卑のへだてはない。ただ先後・上下の

       順序がある。

        おのおのその位置を守り、持ち場を固める

       順序を守ってこれをたがえぬとき、その尊さ

       は平等であり、その値うちは同じであり、い

       い分には同じ権利がある。こうした正しい場合

       のうえに平和な家庭が生まれ、平らぎむつみの

       世が成り立つ。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

              健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年07月26日 21時18分25秒  /  コメント( 1 )

2011,7/25

 夏本番!暑くなってきたのは良いのですが・・・?
水田に水が足りなくなってきました〜

 梅雨明けと同時にその後まとまった雨は降っていません。
どうやらこのままいくと、一部の水田が水不足になってしまいます。

水口の所はチョロチョロといくらか良いのですが、水田の長さ100m先まで
残念ながら水不足により水が走りません。

昨年は水害にあい、今年は水不足・毎年、天候気候は違うのですが水不足は
久しぶりですね〜・・・まっ! なんとかなるでしょう^^。

さて、夜は久しぶりに「3人会」でしたョ〜^^。
これは気の合った百姓仲間3人が家の持ち回りで、一杯飲み会交流を

するものです。一昨年までは毎月やっていたのですが、昨年から年3回に
なりました。

それぞれが飲み物と一品料理を持ち寄って集まるのですが、時にはゲストも
ご案内するんです^^。

今回は2人のゲストをお招きしての3人会でした〜^^。
話題はやっぱり原発の問題が大半を占めましたね〜。

一日も早く話題に登らないようになって欲しいものです。
さあ!この次は年末かな?・・・お母さんまた一品料理たのみますよ〜^^。

 ●幸せになるための366話

      その205【失業しても】

         ある人が職を失った。会社の社長であった。

        しかし、「休んでなるものか、働くぞ」と決心して、

        家の前の道の掃除を始めた。 

         ある会社の門衛が欠けた。このごろ道をはくので

        評判の元社長に話があった。今まで責任ある地位に

        あっただけ、よく気がつく。朝早く出てきて、掃除

        する、水をうつ。会社の第一印象が大変よくなった。

         傍系の会社の復興に急に人がいることがあり、この

        仕事を引き受けた。欲得をこえ見栄を抜けきったその

        働きが、めきめきと現れて、半年余りでその会社の

        空気がすっかり整った。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年07月26日 07時15分34秒  /  コメント( 0 )

2011,7/24

 そのままにして置いた、一台の古いテレビがとうとう映らなくなりました^^。
アナログ放送が60年の歴史に幕をされたようです。

昨日まで見ていたテレビが見れなくなって、チョット寂しいような気もします。
それこそ、今はいない父や母が見ていたテレビですから・・・

萩本欽一さんが言っておられましたね〜
(強引に「テレビを買い替えろ」っていう話だから、ご不満のある方もいると思います。

実は僕もそう。なかなか買い替えない一人でした。負担を強いることに、
誰もも謝らないのも気になっていたんですね。そんな時、地でジ化応援隊の

話が来たから、じゃあ僕が代表して「ごめんね」って謝ろうと決めて、
引き受けたんです。)

 この方も何かしら気持ちの良い、素敵な方ですね〜^^。
実は私もアナログと地デジのはっきりした違いが分かりませんでした^^。

欽ちゃんの話ではただ見るだけのテレビから使うテレビになるそうで・・
いやあ〜・・私に使いこなせるかな〜?

またボケ防止策につながるのかも・・・
これからいろいろと挑戦してみましょう^^。

何かあったら皆さん教えてください^^。よろしく〜^^。

 ● 幸せになるための366話

     その204【よろしく頼む】

         自動車も、乗りはじめに、馬にのるように

        「よろしく頼むぞ」といって乗ること、このとき

        人馬一体、という妙境が生まれてくるのです。

         すべて機械・器具を、兄弟として扱うことが

        大切であります。

         草木に至るまで、人が作ったものは生命が宿る

        と思って受けとる、それを「尊敬する」というのです。

        これが「大切にする」ということの真髄です。

         このとき、あらゆるものの生命を人が受け取るので

        あります。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年07月25日 06時37分18秒  /  コメント( 0 )

2011,7/23

 一日の仕事を終え、それとはなしに見ていたテレビが、
NHKスペシャル飯館村・悲劇の100日人間と放射能の

全記録、汚染された美しい里山国の迷走・村人の怒り、・・・
でした。

これまで安全だと、そしてまだ原発を推進されている方々には見て
頂けたでしょうか?

何とも情けない現実を・・これまで慣れ親しんできた自分の村に住めない
原発事故前の農産物で安全だと分かっていても買ってもらえない・・・

そして、自らも放射能で汚染されてしまっている。
自分達は何も悪い事していないのに・・真面目に暮らしてきたのに・・・

先祖伝来農業をやり、これからの農業に夢を膨らませやっていこうと
思っていたのに・・・・それができない・農産物が作れない・住めない!

大好きな牛飼いが、農業ができないんですから・・・
可哀そうでインタビューを受けて涙流している人と一緒に泣けてしまいました。

それに宮城で新たに944頭の汚染疑い牛が出荷されていたのが見つかりました。
累計で2600頭を超したようですョ。

これは牛の飼料に限らず露地農産物はほとんどが汚染されてしまったのでは・・・
と懸念されます。

どうか一日でも早く安心安全だと評価され、また楽しい農業ができるように!
心より祈念しております。

 ●幸せになるための366話

     その203【捨てる生き方】

        洋上で沈没したたくさんの船の乗客、その中

       で奇跡的にふしぎな命を助けられた人、それは

       何もかも捨ててしまって身一つであった人であ

       った。

        また長途の行軍、ことに戦い利あらず退却の

       行軍を経験して復員してきた人たちに聞いてみると、

       その感想の一致するところは、「物はもう何もいらぬ」

       ということであった。

        事情がせまってくると、物では解決がつかぬ、

       かえって物はじゃまになる、ということである。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年07月24日 07時02分26秒  /  コメント( 0 )

2011,7/22

 『大暑』(22日〜23日)酷暑の季節です。
梅雨が明けてからは、一気に夏本番です^^。

 今年の夏は昨年より暑くなりそうな・・・・そんな気配です。
熱中症にはならないように、くれぐれもお気を付け下され皆さん!!

水田の方は、このところのお天気続きで、棚田の水不足がやや懸念されます。
あと、1〜2週間で刈り取りがいよいよ始まりますので、それまでなんとか

持ちこたえてくれるといいのですが・・・・・。
今はその刈り取り前の準備中です。

コンバインの点検から籾すり機(昇降機)の取り付け直し。
今日の午前は、籾を入れて運搬するスタンドバックの準備などなどです。

そして、午後からはJAあまくさの農産部会(水稲作)の総会と終わってからの
卸関係の皆さんとの交流会・・と忙しい一日でした^^。

今年のお米の相場は、東日本大地震の影響もあってか、品薄となり価格的には
やや高くなりそうですョ^^。

消費価格までは、そんなに影響はないようですのでご安心ください^^。
当農園のお米については、何もお変わりございませんので・・・^^

これまたご安心のほどを^^。
さて、夏本番! 明日も元気出して頑張るぞ〜〜〜〜^^。

 ●幸せになるための366話

     その202【よきお客ぶり】

        「引き上げぶり」、これは出発にもまして

       大切なことである。

        演説などが、最初の第一声が大切である以上、

       最後のむすびが肝要である。

        咄家などは、出てくる第一声はたいして苦労しない。

       しかし最後のおとしは、一席のお笑いの死生を決定する。

        よきお客ぶりというのは、飽かれもせず、早すぎもせず、

       ちょうどよい潮時に、さっと引き上げて帰る。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年07月23日 06時55分17秒  /  コメント( 0 )

2011,7/21


これ何だか分かりますか?・・・お米(稲)の花なんですよ^^。
カメラマンがへたくそなものでブレテいますけど^^。(風がありました^^)

一粒一粒の籾が割れてそこから花が出てきて受粉するんですね〜。
午前10時くらいから午後は3時くらいまでが開花の時間帯です。

今年はこの開花時期にお天気が良かったので受粉は良好だと思われます。
この水田が一番遅い所で、早い所の水田はすこ〜し色づき始めましたよ^^。

どうやらこの後もお天気良さそうです^^。
私も体調整えて収穫に向けてスタンバイしときましょう〜〜^^。

 さて、松井秀喜選手 日米通算500号本塁打! おめでとうございます^^。
凄いことです。この後も頑張ってくださ〜^^。い
 
 ●幸せになるための366話

     その201【出足を早く】

        「出足をはやく、引き足をはやく」

        これは、世渡りの秘法である。

        スポーツの世界では、ことのほかスタート

        がやかましい。

         相撲では立ち上がり、シキリで、ほとんど

        勝負が決まる。

         この意味で、朝起きは、立ち上がりである。

        時間がおそく、ぐずぐずしていては、その日

        一日をぼうにふる。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年07月22日 05時43分07秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ