ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2011-06 の記事

2011,6/29

 お陰さまでお天気が良くなり、暑くなってきましたよ〜^^。
今日は、私の田んぼを作っているところの小宮地新田土地改良区の

第58回の総会でした。あれ!っと気がついたのですが、何と私の
年齢と同じなんです。私58歳、総会58回・・・・。そうなんです・・

私が一歳のとき、第一回の総会が始まったんです。 
考えてみると歴史のある総会なんですね〜。

 今日はその総会の議長を仰せつかり務めさせてもらいました。
もう今年で3回目でしょうか?ただ声が大きいだけで議長を務めています^^。

さて、帰ってみたらみやざき中央新聞が届いてました^^。
毎回、内容の濃いものが掲載されています。

その一つ、シンガーソングライターの杉浦貴之さん
 
 「がん闘病中に描いた夢は、マラソンを完走し、婚約者がゴールで
  待っていて、翌日、結婚式。そんな夢がほんとうに実現した。」

 それは病気を治そうとしたんじゃない。治った後に何がしたいかを
 心に強く思い描いたんです。

次に僧侶であり、フリーアナウンサーの川村妙慶さん

 「成功するということは誰かに勝つことじゃない
            あなたが『あなたに成る』こと」

 お釈迦様はこういう言葉を残しているそうです。

  「あなたはあなたに成ればいい。あなたはあなたであればいい」
 そうなんです人を許し、自分大好き人間に成ればいいんです。

 ●幸せになるための366話

     その179【体の不思議】

        世の中に不思議は多い。しかし、人の肉体ほど

       不思議なものはない。

        顔に二つの写真機がすえつけてある。両側には、

       見事な受信機の耳をもっている。その下の鼻の窓、

       口の門戸、内臓の一つ一つ、手足の自在、皮膚の調節、

       その上、消化し、運動し、記憶し、睡眠をとり、

       子をもうける。

        泣く、笑う、走る、働く、まったく生まれながらの神品、

       神技、これがどうして可能なのだろうか、それは、ただ一つの力、

       「生命」で統一されているからである。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年06月30日 05時34分39秒  /  コメント( 0 )

2011,6/28

 お元気ですか・・・・の7月号が届きました^^。
皆さん如何お過ごしですか?お元気ですか〜^^。

このところ、づ〜〜〜っと、長雨だったのですが、やっとお日様を
拝むことができました^^。

天候気候に不足を言わず、全てに喜ぶことが大事ですが、やっぱり
雨後の良い天気は格別に気分が晴れます^^。

 さて、7月号のお元気ですかは「歯医者さんからの健康への提言」
が載ってました。

 そこで歯周病の原因をあげておきます。

ゝ扮譟 .織丱海魑曚Δ函血管が収縮して血流が悪くなり、歯周病が
     進行しやすくなると言われています。

糖尿病 体の抵抗力が低下する為、歯周病も悪化することが
     あると言われています。

女性ホルモンの変化  思春期や妊娠時、更年期など、女性ホルモンが急激に
      変化するときに、ホルモンの影響で歯周病になりやすいと言われています。

ぅ好肇譽后.好肇譽垢砲茲觧ぎしりや、ストレスによる体の抵抗力の低下などにより、
      歯周病になりやすいと言われています。

タ生活の乱れ  飲食や甘いものばかり食べていたり、ダラダラと飲食し続けていると、
      歯垢ができやすくなります。また、偏食による栄養のアンバランスは体の
      抵抗力を低下させ歯周病になりやすくなります。

歯並びの悪さ  歯磨きをしても、毛先が生き届かないところにだけ歯垢が付いた
         ままになってしまうことがあります。

Ц呼吸  口呼吸の幣害はいろいろなところであげられていますが、口の中が乾燥
      するため、歯周病にもなりやすいと言われています。

╂気靴ぅ屮薀奪轡鵐阿領綛圈  併垢をためない為には言うまでもないことです)

      などがあげられます。・・・・との事です。ご参考まで。

 ●幸せになるための366話

     その178【成功の秘訣】

        ある有名な社長を訪問して、成功の秘訣を聞こうと

       している人があった。

        社長室に入って待っていると、次から次に用事ができ、

       それをいちいち処理する。水の流れるようである。

        一息と思うとき、「実は・・・・」と切り出すと、

       社長は朗らかに笑って、「私のデスクの引き出しを見てくれ給え」

          ――― カラで何もない。

        仕事を明日に残さぬ、これだけであった。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年06月29日 05時48分23秒  /  コメント( 1 )

2011,6/27

 一日の仕事を終え、フッ!っと振り返るとき
過ぎた一日の何と早いことか!

もう何度も、何度もこの欄には書いているものの
また書いてしまいました^^。そのくらい歳を重ねたと

いう事でしょうか^^。
今日は、畦草払いのモアーで刈り取った後、残りの草を背負いの

草払い機で草払いでした。
明日からはシルバーの方に応援をしてもらうことになっています^^。

 さて、市川社長の言葉に良いのがありましたので
ご紹介します^^。

 良心に恥じない世の中の役に立つ、志を立てましょう。

なにごとも陰日なたなく頑張ると、

神様は半分だけ望みをかなえてくださる。

残りの半分は、また頑張れるように、

増長しないように謙虚に生きるようにと心に貯金をして下さっている。

こう考えると、不平不満など消え去り、

心にゆとりが生まれます。

笑顔が溢れます。

   こうして人は、幸せになっていくのだと思うのです。

 ●幸せになるための366話

    その176【自然の均衡】

       紀州のある群に、神社の合祀が流行しました。

      その時、小鳥学者の川口先生は、火のようになって

      反対しました。「宮の森は、小鳥のねぐらである。

      宮をこぼち木を切れば付近の村々は、害虫に困らさ

      れるぞ」

       その後幾年もたたぬうち、曇り日が続いておそろしく

      虫の害を受けたことがありました。

       自然界は、こまかく平均がとれて、これが破れると、

      一方に傾いていきます。

       益になる鳥や虫を可愛がると、害虫をおさえて、

      よい作物ができるわけです。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

              健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年06月28日 06時54分12秒  /  コメント( 0 )

2011,6/26

 環境保全型農業技術研究会(環保研)会報から
会員の集い『天草現地勉強会』〜開催のお知らせ〜

 第13回「青年小屋」
〈語りあかそう 明日の農業を〉第11回 “地酒祭り” に集まろう!!

 が7月2日(土曜)14:00天草市新和町大多尾3859−2 
浦川 繁氏「自然塾」であります。

 14:00〜16:00 川眞志男:新和町におけるゼロ・ウォーター水系
             環境浄化活動現況報告、自然農法水田見学、
             及び玄米スナック製造機見学
             
             浦川有機JAS認定カンキツ園見学

 16:00〜   浦川農園自然塾・第11回 “地酒祭り”
          会場設営開始〜

 18:00〜   開会

 21:00    中締め

   となっています。申し込み受け付け締切は6月29日(水曜日)です。
   今回は地酒祭りも兼ねていますので参加者が多いかもしれません。

   参加される方は私の所までご連絡ください。
   TEL 0969−46−3305   090−4584−2802 まで。

 ●幸せになるための366話

     その175【病と心】

        曇天には頭が重い、雨天には神経痛がいたみ、

       リュウマチがうずくという人が多いが、どれも

       天気模様がその原因であるのではなくて、曇を

       きらい、雨をいやがる心がその原因である。

       およそ病気の何割か、いやすべての病気の原因

       の一部に、天候気候の不足不満、おそれがある。

        今更、日本の島を置きかえることも造り直す

       ことも出来ぬとすれば、いつでも変わるわれわれ

       の心を変えるより健康を得る方法はない。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

              健幸一番楽らく農園

 


Posted at 2011年06月27日 06時52分15秒  /  コメント( 1 )

2011,6/25

 梅雨の合間に畦草払いをやっているのですが、雨天が異常に続いているため
いもち病が広がっています。自然農法を始めて以来、こんなにいもち病が

広がったのは初めてです。水を流し中干しをしていたのですが、水口を
止め水を入れ、ゼロウォーターを入れることにしました。

どこまで改善できるのか?・・やれるだけやってみましょうと思っています。
毎年、天候気候が違いますのでそれに合わせて毎年、管理も違ってきます。

大方の水田を見てみますと、全く何も入れていない無肥料の水田はいいですね〜
来年以降はこの方法がよいかもしれません。

 肥料を入れているところも、米糠ボカシをほんの少しなんですが、これでも
今年のように雨ばかりだと多いようです。

毎年一年生ですが、今年もまた良い勉強をさせて頂きました。
多少いもち病になったとしても、お客さんにお分けできる分は

大丈夫ですよ〜^^。ご安心ください。
それに今年から『玄米スナック』もありますし^^。

昨日勉強したばかりですが、何が起きても「人生は善」^^。
最善を尽くせば、丁度良いようになりますって・・^^。

 ●幸せになるための366話

     その174【好ききらいをせぬこと】

        物はもともと与えられるもの。

        秋の収穫、漁の大小、すべて喜ぶ。
       
        仕入れのできた商品(仕入れまで選択し、すこしでも

       良いものを得ようと努力することは、当然である)、こ

       れこそ天下一品の良きものと喜ぶ、好ききらいせぬ。

        食膳に上がったたべものは、たとえどんな物でも「今日

       一日の生命の糧である」と、よろこんで感謝一ぱいでハシ

       をとる。これが食事の倫理である。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年06月26日 06時53分30秒  /  コメント( 0 )

2011,6/24

 今日は、早速スナック菓子の試験製造をしてみました^^。
「乾燥は12%〜14%が良いです」ということでしたので、焙煎機に

かけて12,2%のお米を製造機に入れてみました。ところが昨日でも
「こんなに膨れたのは初めてです」と彼らが言っていたのですが、それより

もっと膨らんで来ました^^。食感のサクサク感が一段と良いですね^^。
・・・ということは、お米の乾燥程度は12%が良いのではと思われます。

今日、お送りしたお客さんには、昨日できたスナックをお送りしたのですが、
これからのお客さんには、一段と良くなったこのスナックをお送りできそうです^^。

・・・だけど、どう考えてみても『健康』にはとても良さそうですョ^^。
近所で玄米食をやっている友人には、「これは良か〜」と絶賛されましたけど・・・

これからは古代米あたりを混ぜて作ってみたいと思っています。
味の方は変わりませんが、見た目と栄養成分がいくらか違ってくる

だろうと思われます。
製品として出来あがるには9月以降になると思います。

お客様にはしばらく試作品をお送りします。何か気づかれた事があったら
教えてください。出来るだけ多くの人に食べて頂き、『より健幸』になって

もらうのが目標です。よろしくお願いします^^。

 ●幸せになるための366話

      その173【人生は善】

          世の中も大自然の進行のように、因果の関係によって、

         一糸乱れず、一物の不足、一事の不都合もなく、今ここに、

         こうした状態が発生している。

          これに対し、或いは善と見て喜び、または悪と思って悲

         しむ。それは己の偏見であり我見であって、対象は、これ

         によって一物も加えず一事をも損じない。

          宇宙は「全個恒完」であり、人生は「刻々恒完」「物々

         悉完」、千態万様、すべて極美の相でないものはない。

          故に、人生を善と見るのがまともの見方である。

            (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園 


     


Posted at 2011年06月25日 05時54分35秒  /  コメント( 0 )

2011,6/23

 待望のスナック菓子製造機がやってきましたよ^^。
早速組み立て製造をしてみましたが・・・どうも上手くいかない。

 原因はどこにあったのか?・・お米の水分の多さでした。
収穫の時の感想調整水分は14,5〜14,8に合わせて乾燥するのですが、

いくらか水分が戻っているみたいで、膨らまないし、サクサク感が無いんです。
そこで、しばらく干してからすることにしました。

1時間くらい休んで、その間干したのですが、その後の製造がなんとなんと
上手くいきました^^。

良く膨らみ、サクサク感はあるし、その膨らみについては、これまでこんなに
膨らんだことはないそうです。彼らに言わせるとやっぱりお米自体の素材が

違うからでしょうとの事でした。それに「水分は12%〜14%が良いです」と
指導を頂きました。

もう少し万全に乾燥してから製造してみましょう!
そしたらもっと良いものができるかもしれません。

何れにしても、この玄米スナックは健康維持にはとても良いと思われます^^。
これからお米のお客さんには、しばらくこの玄米スナックがお伴します^^。

楽しみにしておいてください。
これを食べるとあなたの体が喜びますョ〜〜^^。きっと!!^^。

 ●幸せになるための366話

     その172【商売繁盛の八ヶ条】

       (1)気がついたら、すぐすること。

       (2)人を好ききらいせず、物を好ききらいせぬ。

       (3)金払いをよくすること。

       (4)天候気候について不平不満をもたぬこと。

       (5)時勢の変動に、すばしこく対処せねばならぬが

          ビクビクせぬこと。

       (6)人を信じ、己を信じること。

       (7)早くはじめて、早く終わること。

       (8)思いきって断行する。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年06月24日 06時16分57秒  /  コメント( 0 )

2011,6/22

 今日は、久しぶりにお日様を拝むことができました^^。
この前はいつだったのだろうか・・と日誌を見てみると6月9日に

晴れマークが付いていて、その後は雨ばかりで実に約2週間ぶりのお日様です。
今年に入ってからの降雨量が少なかったせいか、降りだしたら

どうにも、と・ま・ら・な・い。・・・でしたね^^。
少しお天気が続かないと、ジャガイモが掘れません。

多分、もう腐って来ているかも・・・・?
雨の水質バランスを見てみると−7でした。悪いですね〜。

大気がかなり汚染されている、という事でしょう。
この−7の悪い水を、雨が降る度に葉面散布しているようなものですから、

露地の作物はしんどいでしょうね〜。
さあ!お日様しばらくお天気続いてくだされ^^。

 ●幸せになるための366話

     その171【働きは最良の健康法】

        世の人たちは栄養をとれば、それで身体が良くなる

       と思っている。

        栄養というは何だろう。これは人間が働くための石

       炭ではないか、機械を働かすための電力ではないか。

       ボイラーに石炭だけぼんぼんたいて、いっこうに機械

       を働かせない馬鹿者がいる。働けば栄養は全身を養い、

       いよいよ健康になる。

        人間は働かないと、心にすきができて、いらざる思

       いをする。その思いがつもって病気の種になる。

        働きは最良の健康法である。

        働きは長寿の秘法である。

            (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年06月23日 06時29分54秒  /  コメント( 0 )

2011,6/21

 今日から明日位が昼間の時間帯が一番長い「夏至」です。
これからは、少しづつ昼間の時間が短くなっていくんですね〜。

8月の刈り取りが終了するまでは、長くてもいいのですが^^。
そういう訳にもいかないですね。

 今日は、新和町自然農法部会の現地研修から更新研修・それに
第19回の総会でした。

今年度も私が支部長を務めることになりました。
総会には、熱海から本社の方々もお出でになり現地研修からご一緒

して頂きました^^。
今年の新米初売りに、新和のお米を使いたいとの事でした。

被害無く美味しいお米ができることを祈りましょう^^。
美味しいお米が出来たぞ〜〜〜^^。

 ●幸せになるための366話

    その170【清 愛】

       私は、実は修学のため遠く遊んで、母の死に

      あっていない。

       ことあって独居沈思の永い閑居を得たとき、こ

      れまで父母に対して重ねた不幸、自ずからにして

      胸つぶれ、涙さん然として止めがたい。ただ壁に

      向って端座し泣きつづけた。このとき、はじめて

      偉大なる父の愛、無限なる母の愛にふれた。

       人間愛は、涙の洗浄をまって、はじめて清愛と

      なることを知った。

       純乎たる人間愛は、無条件である。出せばます

      ます美しく、与えれば無限に流れ輝く。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

              健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年06月22日 22時23分58秒  /  コメント( 0 )

2011,6/20

 震災後「食べ物のありがたみを感じるようになった」
と答えた主婦が9割に上ったそうです。

これは森永乳業が行なった食の意識調査結果です。
一方で、賞味期限が切れた未開封の食品を捨てたことのある主婦が

2割以上もいた。豆腐、納豆、練り製品が多く震災後の品不足から
買い込み過ぎもあったようです。それにしても「もったいない」・・・。

子供たちの食意識調査を行ったとき食事を残すと「もったいない」と
感じる子供たちが75%、6年前の倍に増えたとの事^^。

人口増による食糧不足解消には「増産より食品ロスを減らすこと」とする
国連食糧農業機関(FAO)の報告です。

いま世界では生産される食糧の3分の1が失われたり、破棄されたり
しているそうですからここが一番のポイントのようです。

日本の場合は自分で食べきれないくらいの食糧を輸入していますから、
これを少し減らして、みんなに分けてやらないと・・・。

と、そう思う次第です。
私のわずかなアジア、アフリカ、東日本支援米は、かなり成長しましたョ^^。

・・・それから今日は頼りの娘婿の29歳の誕生日で、みんなでお祝いの
食事会でした^^。頼りにしてまっせ〜〜婿殿^^。

 ●幸せになるための366話

     その169【まことの芸術】

        苦難の無い所に、本当の芸術は生まれない。

       名優のおどり見、大家の名画を見ると、神技

       自在、何のこだわりもなく、少しの苦しみも

       見えないが、これこそ全く一生かけて苦しみ

       ぬいた汗の賜物である。

        そしてこれらの芸術が苦労の中から生まれ

       たという、それだけのものではない。

       「苦難そのものが無限の美である」と徹した

       境地に、まことの芸術が生まれ出るのである。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年06月21日 07時08分22秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ