ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2011-04 の記事

2011,4/29

   今日は支援米の田植えしましたョ^^。

 お声かけは多くの方にしたのですが、皆さん忙しくこれだけの
少人数で田植えをしました。昨年までは私が一人で機会植えでしたけど、

 今年は一部をみんなで手植えをしてみました。皆さ〜んお疲れ様でした〜。
私も久しぶりに長時間手植えをしたところ、夕方はお尻が痛くなっていました^^。

いやいや・・なんとこれくらいでお尻が痛くなってしまうんですから情けない!
まだまだこれからなんですから、歳だなんて言ってられません^^。

いずれにしても今日のお米は良いお米ができる事でしょう!
お送りするところの皆さんもよろこんで頂けると思いま〜す^^。

 さて、一方我が家の婿殿には除草機押しをしてもらいました^^。
私も田植えを終えてから二人で除草機押し・・予定通り終えることができました^^。

これも婿殿のお陰様ですね^^。ありがとう・ありがとう・感謝で〜す。
後もよろしくお願いしますョ〜〜〜^^。

 *幸せになるための366話

    その117【くくりをつける】

       くくりをつけ得ない人は、今取り扱っている物を、

      またその仕事を、キャッチ出来ない人である。

      後始末をつけるのは、その物(その仕事)に日々の区切りをつけ、

      しまりをつけるばかりでなく、それがそのまま、翌日の準備である。

       かくて物に対する倫理は、わが手足に対する、わがはらから(兄弟)

      に対する心、そのままである。

       このとき、物もわが手足となり、兄弟となり、我が子となって、

      全能率をあげて働いてくれる。ここに大調和、物心一如の楽度が

      生まれてくる。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年04月29日 22時28分24秒  /  コメント( 0 )

2011,4/28

 
 今年も除草機押しが始まりました。
除草の頼みの綱・・・タニシさんが今年はほとんど見かけません。

寒いこともあるのですが、年末の積雪でかなり死別してしまったのでは
とも考えられます。

近年順調だった除草も、今年ばかりは毎日が除草機押しになりそうです^^。
笑っている場合ではないんですが、東日本の震災被害の思いをすれば、どうして

どうして、こちらは天国ですョ・・・と、そう思えます。
明日はアジア、アフリカ、東日本支援米の田植えです。

これについてはまた明日お知らせします^^。

 *幸せになるための366話

    その116【陰のかまえ】

      陰のかまえというのは、一切を受け入れて、対立しない。

     すべての我を与えて、我なき心境、これは存在の窮極である。

      対者がなくなるので、全一におり、統体の真に還る。

     すべてが我となって、すべてが自ずからにしてわかり、これは

     至人であり、至境である。これが、存在の陰である。

      倫理のさかいでは、「ハイ」の一語につきる。

     すべて受け入れる。この「ハイ」はすべてを受け容れる絶対境

     の表現である。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年04月28日 19時59分13秒  /  コメント( 0 )

2011,4/27

 自然食ニュースが届きましたョ^^。
そこにナガモクリニック総院長の南雲吉則先生のインタビューが

載ってました。

*ガンは体をいじめ過ぎた結果、過剰防衛反応として出てくるもの。
決して私たちを殺そうとして出てきたのではありません。

がん発病は重いできごとですが、まずは自分の体を痛めつけてきた
習慣を振り返りましょう。そして、自分も含めた人類全体が汚染した

環境が原因だということにも思いを馳せましょう。
ガンは憎んではいけません。むしろまずお礼をいって下さい。

・・・・とありました。そして南雲先生の健康の秘訣は・・
生活習慣の改善こそ鍵―――アンチエイジングはお金では買えない

食生活は・・腹6分目で完全栄養、腹6分目で一汁一菜
      ―――空腹時に働く長寿遺伝子。

「若返りの妙薬」発見!こんなにすごい!ゴボウ茶の威力。
3つの若返り物質は外せない!

 〔襭隠飴から夜中の2時までのゴールデンタイムの睡眠に
  分泌される成長ホルモン

 空腹時に発現する長寿遺伝子

 ゴボウに限らず植物の皮

南雲先生のさびない生き方・・私も参考にさせて頂きます^^。

 *幸せになるための366話

    その115【腰を据えて取り組む】

       機械が故障してどうにもならぬとき、決死の至誠を

      持ってこれに当たる人が出てきますと、みごとに直る。

       いくら手をつくしても、どうにも動かぬという機会が、

      これに当たる人の心を改めやり直すことによって、すら

      すらと動きはじめたという体験は、枚挙にいとまがない

      ほど出ています。

       仕事について、飯を食うためのものというだけではなく、

      信念をもって、どっかとその仕事の前に坐りこんでやって

      いただきたいと思うのであります。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年04月28日 05時38分25秒  /  コメント( 0 )

2011,4/26

 みやざき中央新聞が届きました^^。
いつものことながら素晴らしい紙面です。

 良いことってなかなか広がらないなァ〜・・とそう思ってはいたんですが、
イエローハットの鍵山秀三郎さんが言っていました。

 「良いことは、何度も何度も繰り返し、長い年月という『洗礼』を
  受けないと認められないんです」・・・・と。

 「つまり、善というのは「時間」という洗礼、「年月」という洗礼を受けて、
それをクリアしないと善として認めてもらえないという、そいうものです。

これに堪えられないと良いことは広がりません。」

いずれにしても「継続は力なり」ですね。鍵山さんはお掃除をつづけて来られ
現在があります。私は自然農法のお米作りを通してより良い未来につなげれば

と思っています。
 紙面の中に「やる気アップの秘訣」ありました^^。お知らせしておきます。

 その23・・心から相手を信頼し、自分で実証してこそ「やれば出来る」
       は生きてくる。

 その24・・苦しみの出来事、それを排除せずに受け入れてみよう。
       その後には行動がまっている。

 *幸せになるための366話

    その114【自然を畏れる】

       この世の中で、恐るべき威力を持っている人を幸福に導き、

      また不幸に落とし入れるものは、人でもなく、ただの物でもなく、

      偉大なる自然現象であった。

       人が生きる上で最も大きい働きをし、人を生かしているのは、

      太陽である。

       これを畏れ、親しみ、感謝していくことが、倫理の出発である。

      自然現象に対した時、人がはじめて、すなおになる。

      すなおが、倫理の出発である。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年04月27日 05時42分21秒  /  コメント( 0 )

2011,4/25

 支援米をお送りした、仙台のお友達から竹布のタオルが
送って来たのですが、その中の冊子にこんなのがありました。

  「『今だけ、自分だけ、お金だけ』をやめれば、
              成功と幸せは自然についてくる」

  「量に目が眩んで質に妥協する」
             あらゆる企業の衰亡の本質である。

  「続かないことに手を出すことが一番の非効率」

            佐藤芳直薯(株)SYワーク代表
    「未来をひらく船井幸雄の法則」徳間書店刊より

  **「心」はだれにも見えないけど

      「心づかい」は見える

         「思い」は見えないけど

            「思いやり」はだれにでも見える

               その気持ちをカタチに

                   「行為の意味より」宮澤章二

 *幸せになるための366話

    その113【和は万物存在の原理】

      和は、芸術倫理の根底であり、万物存在の原理である。

     和とは、一切物がその姿であること、その位置にあること。

      そして、それぞれの場を得てその全にある時、多ければ

     いよいよ多くて美しく、少なければ少なくてますます美しい。

     部分は部分で美しく、全体は全体でいよいよ美しい。

      それは、常にそのバックを和とし、境と合してすきが無い。

     乱れがないからである。

      和して初めて自由であり、和したときが真実である。

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

              健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年04月26日 06時21分09秒  /  コメント( 0 )

2011,4/24

 五穀豊穣を願っての虫追い祭り・・・今日でした^^。
一年に一回の祭りです。私達が青年の頃は青年団で小宮地地区を

一日かけてそれぞれの地区で踊りながら回っていました。
御馳走がいっぱいあって、その御馳走を楽しみに回っていたものです^^。

 ところが今では青年がいなくなってしまい、中学生に踊り子をやって
もらっていますが、その中学生も最近では少なくなって来ています。

そのうちどこかで歯止めがかかれば良いのですが?・・・・。
 さてさて踊り子さん達が回って来てくれた後は、私達の親睦を兼ねた

花見でした〜^^。
ご婦人方が作られた御馳走を頂きながら、よもやま話で一杯・・・^^。

楽しい話をしながらの一杯は・・・おいしい〜〜〜^^。
やっぱり私もお酒・・きらいじゃ〜ないんだ〜^^。

そうなんですーー好きなんですョ・・多くはのめませんけど^^。
お付き合い程度は^^。

 今日はゆっくりと休ませて頂きました。皆さんありがとう!!
明日からまた、残りの田植えがんばりますよ〜〜。

 *幸せになるための366話

     その112【食物は努力の結晶】

        今日私どもの日々の食膳にのぼる食物は、

       その料理法や、その食べ方や礼儀等は、何十万年の

       昔から、何人とも計算のできぬほどたくさんの祖先

       たちによって考えられ伝えられて、今日まで来ている。

        人間の作りあげた総決算といわねばならぬ。

       一ぱいの御飯、一椀の味噌汁も、母や妻や炊事係の人たち

       の並々ならぬ心遣いや、百姓・商人の手数や、交通機関の

       お世話になっているというだけではない。

        永い永い祖先以来の人たちの知識と努力の結晶であり、

       真心の集積である。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年04月24日 21時30分09秒  /  コメント( 2 )

2011,4/23

 今年は昨年と同様にいつまでたっても寒い日が続いています。
だけど夕べの雨は本当に恵みの雨でした^^。

 お陰様で、水不足だった棚田の水田もこの雨で一息をつきましたョ^^。
最近、山合いの小さな川は水がながれていませんでしたから・・・。

だけど今年に入ってから雨が少なく・・・寒いし・・
やっぱり異常天候でしょうね〜。

 さてさて朝一番、支援米お送りしました。仙台のもう一人の知り合いからも、
災害郵便が来ましたので、ここにもお見舞いの支援米お送りしました。

皆さん本当に大変だったようです。
どうぞ「眞志男の米」食べて元気になってください!!

午後からは1,5haの植え代でした。
2台のトラクターで何とか予定通り終えることができました^^。

ここの田植え予定は26日です。
さぁ!明日は虫追い祭りですよ〜農作業は休みにしま〜す^^。

 *幸せになるための366話

    その111【苦しみは慈愛のムチ】

       その人は重い胸の病にかかって、永年病床に呻吟していた。

      ある日、病床に目覚めてこういった。

      「自分はこれまでずいぶん我がままであった。両親をはじめ人様に、

      ずいぶん迷惑をかけた。もし私の体が元のごとく健康になったならば、

      一生を人のために捧げよう」と。

       その時を峠として病は、ぬれ紙をはぐごとく回復して、ついに

      健康体に返った。

       人生に起こる苦しみはことごとく自然の慈愛のムチである。

      勇敢に苦難の扉をおし開けば、そこにただちに、ひろびろとした

      光明歓喜の世界が打ち開ける。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年04月24日 06時27分18秒  /  コメント( 0 )

2011,4/22

 昨日の幹事会は阿蘇泊りでした〜。
片野先生の63歳の誕生日のお祝いも兼ねてみんなで一杯^^。
 
美味しいお酒を頂きました^^。夕べは11時には休んだんですが、
今朝は4時20分起床、30分発家路へ〜〜7時には着きました^^。

朝は早いですね^^。
昨日から応援団が来てくれて、四隅の田植えをしてくれました^^。

そして今日はトラクターの運転まで・・助かりましたョ〜〜^^。
また頼みますョ^^。

 夜は仙台のお友達へ電話を入れたんですが、もうガスも回復したそうで
お風呂も入れるようになったようです。良かった良かった^^。

ライフラインも回復してきたそうですから、明日はまた支援米を送ることに
しました。皆さんに食べて頂ければ幸いです。

夜は精米・・真空パックの袋詰めでした〜^^。
明日はお送りしますョ〜〜。

 *幸せになるための366話

    その110【仕事が面白い】

      遠路を歩んで疲れそうになると、歌を歌う。

     田植えの時でも、「今日はこれだけは」と必死になる時、

     田植え歌を始める。すると、急に能率が上がり疲労も少ない。

      それは仕事が面白くなるからである。

     すなわち仕事そのものが「遊び」と変わらなくなる。

     面白くて、うれしくて、たまらぬ。

      すべき仕事のないことほど、苦しいことはない。

     仕事があること、働く場所があり働くだけの健康体を持って

     いること、これは世の中最大の喜びである。

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年04月23日 22時47分37秒  /  コメント( 0 )

2011,4/21

 ブログ遅くなりました〜
   ・・・というのもちょっと出かけていました。

まだ田植え半ばなんですが、環境保全型農業研究会の
幹事会で阿蘇までドライブでした^^。

 今は新緑が綺麗ですね〜^^。
野山が淡い緑でいっぱいです。天草から3時間のドライブ・・・

私はどっちかというと、車の運転は苦手です^^。
なぜか?・・すぐ眠くなってしまうんです。

その解決方法は、ブラックのカンコーヒーです。
体には良くないと知っていながらも、運転時は必需品です。

 さて、今日の幹事会での天草環境回復型農業の研修会は7月2日に
決まりです。この日はこの研修会後に地酒祭りです。

参加希望の方はご連絡ください。
まだまだ先の事ですので6月上旬くらいまでは・・・。

 *幸せになるための366話

    その109【「大我」と「小我」】

      人には互いに助け互いに思う、二つの我がある。

     「大なる我」は常に、国家にあり、民族にあり、文化にある。

     「小なる我」は、おのおのその職場にあり、その仕事をはたらき、

      日々喜びに満ちて、これが唯一の我が職場と守りぬく。

     「大我」は、遠く何千年の過去を極めて、

                  未来五十年百年の前途を思う。

     「小我」は明朗愛和の家庭の中心として、

                  ここの据えられて野心がない。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年04月23日 07時44分09秒  /  コメント( 0 )

2011,4/20

 イヤァ〜昨日は寒い寒いと思っていたら、阿蘇では雪でした^^。
もう4月も20日ですョ。きっと日本全国寒いんでしょうね。

 今日はそんな中、奥様は孫の子守にて一人ぼっちの田植えでした。
苗運びから田植え空箱の片付け、そして間では大分、熊本からのお客さん

 大分からのお客さんは先日おいでになった方で、熊本からのお客さんは
始めてだったんですが、なんでも水俣の湾を綺麗にしようと海草を植える

取組をなさっているようでした。天草での海草の発生に興味を持たれ見学に
来られたようです。

ゼロウォーターの技術も、利用させて頂いて取組をされるとの事で、一緒に
より良い状況をつくりましょうと・・・田んぼでの立ち話一時間あまり・・

本格的な田植えは午後からとなり、一人での田植えもなかなか良いもんでしたョ^^。
夜は「食と農を考える天草フォーラム」の会議により、アジア、アフリカ加えて

東日本震災支援米の田植えを今月29日にすることになりました^^。
時間のあられる方はどうぞ!!

10時から始めます!もし来られる方はご連絡ください・・というのもお昼は
猪肉のバーべキュウとおにぎりの準備がありますので^^。

みんなで楽しくワイワイやりたいと思ってます^^。

 *幸せになるための366話

    その108【さっと処理する】

       「気づいた時、気がるに、よろこんでさっと処理する」

      「気づくと同時に行う」――――これは成功の秘訣、

       健康の秘法である。

        気づいた時――それはその事を処理する最高のチャンスである。

       事情の最も高潮に達した時、その波動が、人の脳に伝わって気が

       つくようになっている。

        第一感を働かせよ。これは叡智である。気がついたら、髪の毛

       一本のすき間もなく、ぐいとつかむ。

       ここに幸福の天地がまっている。

       思い立つ日が最上吉日である。

           (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2011年04月21日 06時21分34秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ