ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2010-05 の記事

2010,5/30

 今日は早くから福岡行きでした。
それは(株)日本ガードサービスの市川社長のお話を聞きにです。

昨年暮れに第一回、今日は第二回目のお話でした。智子さんとなお君も
一緒に聞かせて頂きました内容についてはゆくゆくお知らせしたいと思います。

 本日のお米管理情報は (晴れ)

    自分は福岡行きにて 奥様水管理のみ

 今日の一言です。

   【身についた宝はなくならない】

      「児孫のために美田を買わず」とは西郷隆盛の遺訓であるが、

                 親は子に何を残すべきか。

       たとえば、明るい挨拶の習慣を、後ろ姿で徹底してたたきこむ。

       身についた良き習いは子に障害の宝となって、

                     幸福のツキを呼び込む。

  何も申し上げることはありません。そういうことです。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                   健幸一番楽らく農園


Posted at 2010年05月31日 22時22分32秒  /  コメント( 0 )

2010,5/29

  ハ〜イ!!皆さんよ〜こそ健幸一番楽らく農園のブログへ^^。
今日も一日お疲れ様でした。私も今やっとパソコンの前に来たところです。

明日はちょっと早出で福岡行きになっています。よって明日の今日の一言は
明後日になります。お付き合いを頂いている皆さんご了承ください。

あっ!忘れていました。夕べは家庭倫理の会のホタル見学会を我が家にて
されました。参加者は少なかったんですが楽しい一夜でしたョ^^。

 さて本日のお米管理情報は (晴れ)

   午前、堀信水田、除草機押し。土手付き水田トモコ草取り。

   午後、太陽シート片付けまきとり。尾田水田除草機押し。
      夕方牧平おじさんお見舞いへ(顔色良くお元気そうでした)

  今日の一言です。

   【わが力は無限である】

      現在の自分が、自分のすべてではない。

      自分の中には、自分でもまだ知らない秘められた自分が埋もれている。

      朝夕のたゆまぬ練磨によって、自分をどこまで変えられるか、

                            チャレンジしよう。

           明日、どんな花が咲くかーーーーー。

  さあ!!秘められた自分をどこまで人世の為にさらけ出せるか?

                         やってみましょう!!。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                   健幸一番楽らく農園


Posted at 2010年05月29日 23時24分19秒  /  コメント( 0 )

2010,5/28

  昨夜はブログを書き終え確認をしたところで、しまった〜〜^^。
消えてしまいました。二時間近くかけて入れたのですが、なんと一秒も

かからず一瞬に消えてしまいました。パソコンは始めたばかりで勉強中なんですが
まだまだのようです^^^^。笑ってください^^^^。福来り・・ですよ^^。

 本日のお米管理情報は (晴れのち曇り)

   午前、水回りのみ、後は精米

   午後、ポン菓子作りでお米管理は作業は休み
      智子一人だけ土手付き水田草取り

 今日の一言です。

  【言っていると その通りになる】

    心配なことや、悲しいことばかり言っている人の環境は、その通りになる。

              憂えたことが、当たってくる。

        朗らかな言葉をつかう人には、明るい境遇が開ける。

         言葉の通りに、自分も周囲も変わっていく。

                       言葉は生きている。

  今、私は環境回復型農業や、「あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて」を
 公言しています。現実に私の周りでは、そうなって来ていますから必ずやそうなって

 いくでしょう。ワクワク、ドキドキの楽しみが待っていますョ^^。

  さてさて、昨日は天国行きの言葉をお知らせしましたが、今日は反対に地獄行きの
 言葉をお知らせしましょう。

 *不平・不満 *愚痴・泣きごと *悪口・文句 *心配ごと

 こういう言葉を言っていると、こういう言葉をもう一度言ってしまうような
 イヤなことがまた起きてくるようです。

 言葉には、パワーがあります。もし地獄行きの言葉を言ってしまったら
 「ついてる」と10回いいましょう。

 *あなたに全ての良きことが雪崩の如く起きます。(斎藤一人さんの講演録より)

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園

             

    


Posted at 2010年05月28日 23時31分25秒  /  コメント( 0 )

2010,5/27

 今日はみやざき中央新聞第二弾をお知らせしたいと思います。
「笑いが病気を治す日がやってくる?」これは日本笑い学会理事大平哲也さん

のお話なんですが、笑いの運動効果があるそうで100回の笑いは15分間の
エアロバイクの運動量に相当するそうです。一日15分間笑えば、約40カロリー

消費するということです。それに「結婚相手は笑いのツボが同じ人を選ぶべし」と
ありました。これは喜劇映画を観に行くと解るようです。いわゆる自分が笑った

ところで隣の彼氏、ないし彼女も笑っていたらその二人は上手くいくということです。
何れにしても「笑う門には福来り」と言います。大いに笑いましょう^^^^。

 本日のお米管理情報 (晴れ)

    午前、水田水回りから土手付き水田水漏れ防止の畦塗

    午後、堀信水田、土手付き水田、草取り作業(智子さん手伝う)
    午後7時より天草倫理法人会の講演会へ9時まで

 今日の一言です。

  【人は ただまことに動かされる】

     信ずることを断固として行う。 駆け引きもなく、妥協もない。

     人も自分も欺かず、真心で対する。

             飾らず、偽らず、へつらわず。

        ただ人のため社会のためにと、ひたすら打ち込む。

             その真実だけが、周囲を動かす。

 自分の欲望の為のみの働きには、誰もついて来ません。
 ただ、ただ本心から「み〜んなが良くなれば」の思いがあって

 初めて周囲を動かすことができます。これは2004年に海の浄化事業をやらせて
 もらった時に身をもって感じています。その事業は継続中で良い結果が出ていますョ^^。

  さて、昨日の続きで天国行きの言葉をお知らせしておきます^^。
 (*ついてる。*うれしい・楽しい。*感謝してます。*幸せ。*ありがとう。)

 こういう言葉をたくさん言っていると、また言いたくなるような幸せな事が
 たくさん起きてきます。反対に地獄行きの言葉は次回のブログにて^^。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                 健幸一番楽らく農園


Posted at 2010年05月28日 06時28分33秒  /  コメント( 0 )

2010,5/26

今日は、宮崎中央新聞が届いていました。その中に元公務員で今は企業等の
支援アドバイザーをやっておられる、東北ジャイロ流通研究所所長、小柳剛照氏

の「常識というジャンプ台からジャンプせよ!」というのが載っていました。
最終的に言っておられるのが、ぜひ持ってほしいのは「変わる勇気」です。

との事でした。「あなたは時代に合わせて変化できますか?」との問いに皆さん
如何でしょう?なかなか難しいですね。

今、私がやろうとしている「環境回復型農業」も常識では考えられない事ですから
皆さんに理解してもらうのにはしばらく時間がかかりそうです。

ですが、先手で取り組みをしていくのもどうしてどうして、楽しいことです。
結果は付いて来ていますからより良い状況にきっと繋がりますョ^^。

 本日のお米管理情報(晴れ)

   午前、水回り、川口水田畦回り草取り〈リエさん、トモコさん手伝い)
      堀信水田一部草取り

   午後、尾田水田畦回り草取り(二人で) 土手付き畦波はり。
      農業委員会へ、その後諏訪地区にて水稲座談会

 今日の一言です。

 【心に無いものは表せない】

   「書は心画なり」という。心の様相が形や線に表われる。

    無いものは決して表すことができない。

    書に限らず、内面を正し、磨き、豊かに充実させていく時、

    おのずから表情や言葉、態度の変化となって表われる。

 人間は生涯勉強と、どなたかが言っていましたが私たちも、より心豊かな
 人生を送れるように自らを高めていきたいものです。

 それには顔にツヤを出し、天国言葉を使うのが良いみたいです。
 その天国言葉はまた明日のブログにて・・・・^^。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2010年05月27日 06時51分24秒  /  コメント( 1 )

2010,5/25

宮崎の口蹄疫がなかなか終息しません。種牛49頭も処分されるようです。
近所にも繁殖牛を数十頭飼っている農家さんがあるのですが、競市も延期

になっているようで大変です。原因はどこにあるのか究明されたのでしょうか?
定かではありませんが一部には輸入の飼料にあったとか、それにハエが媒介して

いるとか?何れにしても一日でも早く原因を突き止め終息させて欲しいものです。
畜産農家の皆さん大変ですが頑張ってください。

 本日のお米管理情報(曇り夕方より雨)

   午前から午後にかけて
     森田水田、堀信水田、除草機押し。
     観音水田、畦草取り(二人)

 今日の一言です。

  【喜んで、進んで、そのまま聞く】

     人の言葉に不足を思い、言い訳や反論ばかり考えて聞く。

     これでは相手の真意をくみ取ることはできない。

     忠告や批判をも有り難く受け止め、

             心を白紙にして吸い取るように聞く。

        耳で聞くより、心で聴くのだ。

 お米の個人販売を始めたころ、お米のクレームを頂いた事がありましたが、
それは今になって思うととても有り難いものでした。

 それ以来その事に関してクレームを頂くことはなくなりました。
忠告や批判を受けたその時「ありがとうございます」と言う感謝の気持ちで

受け止める事ができるようにお互い努めてみましょう!!

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2010年05月26日 06時53分58秒  /  コメント( 0 )

2010,5/24

大雨から一夜明けた今朝は雨も上がり、冠水していた水田も
顔を出していました。稲さん達も水の中では辛かった事でしょう。

だけど病気にならないように元気を出して成育してくれると思います。
稲さん達!!元気出して頑張れよ〜〜〜〜。

ところで昨日はお知らせするのを忘れていました。午後からあまくさ九条の会・
結成5周年記念集会へ行って来ました。

 及川和男さんの講演(命見つめ心起こし)そして映画(いのちの山河)
「生命村長」深沢まさおさんの物語でしたが、泣きましたー泣きました。

この村長さんは、全国に先駆け、老人(65歳以上)医療費無料化を断行されたり
婦人会を結成されたりと実に素晴らしい村長さんでしたョ。

 本日のお米管理情報 (曇りのち晴れ)

     午前、水田水口見回り  自然農法田 高橋さん調査。
        流合川堰土砂 ユンボにて除去
        森田水田、堀信水田、畦草取り(二人)
     
     午後、元田水田除草機押し。
        大田水田、畦草取り(二人)

  今日の一言です。

    【恐れる心が老後を弱くする】

      人は歳をとると体が弱くなるものと思っている。

      この弱気が体を弱くするのである。

      先のことを心配すると、心配した通りの事が起こる。

        心が先行するからである。

          明るい心が健康のもと。

            今を喜び、今日を明るく生きよう。

  前向きに心配のない生き方をしてみましょう。
 良いことよ!!さあ!!来い来い。

      (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

             健幸一番楽らく農園


Posted at 2010年05月24日 22時55分15秒  /  コメント( 0 )

2010,5/23


写真は今朝の田んぼの様子です。24時間の雨量はこれまでの記録では
どうやら最高雨量を更新したようです。今朝で220ミリでしたから、

それより多い筈です。いや〜良く降りました、降りました。朝方一度冠水をして
夕方二度目の冠水でした。後は水害の被害が出ないのを祈るだけです。

 と言う事で本日のお米管理情報は
             一日水回りでした。

 今日の一言です。

   【自由とはすなおな心に帰ること】

      物が欲しい時に、お金がない。

            晴れてほしい時に、雨が降る。

        日常とは、思い通りにならないことの連続だ。

      こんな時は、その環境をすなおに受け入れてみよう。

      そして、あってよし、なくてもよしと悠々と過ごしてみよう。

 今日は正にそうかもしれません。大雨が降って良し、お米は被害受けてもヨシ!!
収量はあってよし、なくてもよし。悠々と過ごしてみましょう。
こうなってくると楽ですね〜^^。だって、楽らく農園ですから^^。

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

                健幸一番楽らく農園


Posted at 2010年05月23日 22時18分35秒  /  コメント( 0 )

2010,5/22

 5/22のブログ入れが23日になっています。朝一番に入れる予定が
目が覚めると大雨で家下の水田が湖になっていました。急いで樋門の管理

に出かけたのですが、ある個所では川が溢れ水田がナイヤガラの滝のようでした。
水田の中に流れ込んだ草や木切れを片付けて今帰ってきたところです。

聞いたところでは200ミリの雨が降ったようです。

 さて、22日のお米管理情報  (晴れのち曇りのち雨)

   午前、松原土手付き 畦草切り
      11時より地区内の方のお葬式へ午後3時まで

   午後、観音水田畦草切り(二人で)
      白岳下水田まで畦草切り

 今日の一言です。

  【一つとして自分のものはない】

    自分のお金で買ったから、自分で作ったから「我がもの」と思う。

    親から頂いた体でさえも、好きにしてよい筈とうそぶく。

    どれをとっても自分一人の力で出来たものはないのに。

    すべてが借り物との自覚から、感謝が始まる。

 「この世は、いーっときの仮の宿ぞ!!」とそう言っていた母の言葉が思い出されます。
今、使っているパソコンも、衣服も、雨露から守ってくれる家も、そうですねー。

自分で出来たものはな〜んにもないんですね。すべてが借り物、すべてに感謝!!
この感謝の気持ちを忘れずに生きていけたら良い人生を送れます。きっと!!

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園


Posted at 2010年05月23日 09時11分24秒  /  コメント( 0 )

2010,5/21

今日は朝早くから福岡行きでした。と言うのは
福岡の友人にご案内を頂き、「食品産業創造展」に行って来たんです。

 「おいしい」は、無限です。「うまい」は、永遠です。
地域と人が、結ばれていく。企業と食卓が、響き合う。 

 そして、食が輝き始める。時代のキーワードは、「地産地消」。
「おいしい」のその先へ。 「うまい」のその向こうへ。

味覚の宝庫・九州。 その無限の可能性を求めて、
   今、新たな扉が開かれる。

 というキャッチフレーズのもと開催されていました。
もう20回目になるそうですが初めての参加でした。食品に関係する

多くの企業から大学など出展され、セミナーも開かれていましたので、
友人がパネラーとして出ていた「地産地消」のセミナーへ参加をしてきました。

 何れにしても、これからは「健康、環境、エネルギー」を基本に入れた
食べて元気になる「本物」の食品づくりがこの日本を救えると考えられます。

 本日のお米管理情報はお休みでした。

 今日の一言です。

   【まず「親の子」になる】

     樹木は大地にしっかりと根を張り、栄養を吸い上げてこそ、

          花を咲かせ実を結ぶ事ができる。

     人もまた命の元である親に感謝し、その愛に気づいて

         始めて個性の花を咲かせ、

       実りある人生を送る事ができるのである。

 植物も人間も全く同じですね。植物は根っこを大切にしないと枯れてしまいます。
私たちも親を大切にし、感謝の気持ちで、喜んでもらえる、言動に努めてみましょう。

そうすることで幸せを感じられる日々が送れる事請け合いです。
「ありがとうございます」「感謝します」「今日もついてるついてる」

   そこに幸せの女神が舞い降りてくるようですョ^^。

     (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

             健幸一番楽らく農園



     


Posted at 2010年05月21日 23時36分38秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ