ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて
2010-01 の記事

2010.1/31


 農舎のわきに水仙が香りよく花びらを見せていました。

水中の仙人。ヒガンバナ科の多年草。地中海沿岸原産で、古くシルクロードを通って東アジアに渡来。日本の暖地海岸にも自生化。地下に卵状球形の鱗茎を有する。冬から早春に花茎の

先端に数花を開き、正月の花として賞される。と言うことで園芸品種はとても多いようです。

  今日の一言【終わりは次のはじまりである】

使った道具に感謝して元の位置にしまう。
     翌日の段取りをつけて、引き足を早く家にかえれば、
           翌朝はさわやかなスタートを切ることができる。

 「物は生きている」と言ったら、半分は「そうだ」と言い、半分は「そうではない」と言うであろう。しかし物はすべて生きている。着物も、道具も、機械も、金銭もみな生きている。

大切につかえば、その持ち主のために喜んで働き、粗末にあつかえば、すねて持ち主に反抗
するだけでなく、時には腹立てて食ってかかる。

物はこれを愛する人によって生み出され、これを大切にする人のために働き、これを生かす人
に集まってくる。すべて生きているからである。

数年前に亡くなった母がよく言っていました。「仕事は段取り8分ぞ!!」
さあ!!今日も感謝を忘れず、仕事にかかるぞ〜〜〜〜〜〜〜!!


Posted at 2010年01月31日 07時59分37秒  /  コメント( 0 )

2010,1/30


 いよいよ今年も苗床の準備が始まりました。
嬉しいことに、友人から電話がありました。玄米5キロを2袋お送りしたのですが

一袋は、玄米食されているお父さんにも食べて頂き喜んでいただいたとの事でした。
これまでいろいろな所の玄米を食べておられたのですが、やっと思っているお米に

出会ったとの事です。「これからもお願いします」と言っておられました。
私たちにとっては、この上ない喜びの言葉です。

ただ美味しいだけでなく、食べて頂いてよりお元気になってもらえるような、生命エネルギー
あふれるお米作りを今年もやっていきます。

   今日の一言
 【病気と喧嘩しても、治らぬ】

病を憎まず、苦しみを前向きに受け止めよう。
       人を許し、潤いのある心を取り戻せば、
                  信号は静かに、青に変わる。

 (肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号)と言われています。
病気の根本である心の暗影(生活の無理なところ)を切り取ってしまって、

朗らかなゆたかなうるおいのある心になれば、肉体は、自然に、すぐに直ってしまう
ものである。 と、教えて頂きました。

人も許し、自分も許し、自分が、だ〜〜〜い好きな人間になれば良いみたいですよ^^。
さあ!!無理せず、苗床の準備をやりましょう〜〜〜〜〜。


Posted at 2010年01月30日 06時41分33秒  /  コメント( 0 )

2010.1/29


 おはようございます。
友人から頂いたトルコ・ぎきょう、がありましたので一緒に撮ってもらいました。
 
 トルコ・ぎきょう、はリンドウ科の一年草。キキョウ類ではない。北アメリカ原産
園芸品種が多く白、桃、紫色、八重咲などもある。切り花用に栽培されています。

 さて今日の一言です。【人生の近道は、すべりやすくて危ない】

遠くても着実なほうがいいとわかっていても、
      つい、安易な道に足が向く。一度痛い目に遭うと
                     「急がば回れ」が身にしみる。

 昨年は、人生56年目にして4ヶ月半もの自宅療養でしたが、本当に身にしみました。
反省してみると、少し注意力が足りなかったように思われます。

 この事は、身におこる小さな怪我から経済に至るまで言えることではないでしょうか?
昨年末、素敵な出会いがありました。その方は日本ガードサービス株式会社の社長で

市川善彦さんです。家庭の事情で高校中退され24歳で今の会社を起こされ、これまで順調
に業績を伸ばされ年間130回の御講演に10冊前後の著書も出版されています。

昨年は、著書をお送り頂き読ませていただきましたが感動ものでした。
ブログは(よびりん人生大学)どうぞ検索してみてください。

会社の社長さんに限らず一家の代表には必読書だと思われます。
     人生楽しくなりますよ!!  アッホーーーーーーー。読むとわかります。

 
 


Posted at 2010年01月29日 07時39分01秒  /  コメント( 0 )

2010,1/28


 畑の角で梅の花がほころび始めました。
梅はバラ科、サクラ属だそうで中国原産だそうです。古く日本に渡来しています。

果実は梅干あるいは梅漬けとし、木材は器物とする。未熟の果実を生食すると、しばしば
有毒になるので注意を要します。

  今日の一言 【山の中に入り込むと、山は見えず】

仕事にのめりこむほど、近視眼になる。あえて
        そこから離れた場所に立つ。それが趣味、娯楽であり、
                           心境を拓いてくれる鍵となる。

 私の奥方は、パッチワーク,洋裁、山登り、ミニバレー、等など多趣味なんですが
私は、小さい頃から家の手伝いばかりでどっちかと言うとこの仕事が趣味みたいに

なっちゃいましたね。奥方には、お父さんも何か趣味を持ったらと言われていますけど・・・?
これから私も何か見つけましょう。山が見えなくなったら大変ですから!!


Posted at 2010年01月28日 08時03分24秒  /  コメント( 0 )

2010.1/27

 今朝の天草は、一面、真っ白の霜におおわれました。水道管も氷つけたようで
家の中の水道が出ないところがあります。

私たちの小さい頃は、藁屋根には大きな氷柱が下がっていたものです。
道路は舗装されていなく、厚い氷に霜柱、懐かしいですね。

  今日の一言【何か一つ、親の喜ぶことを】

 どうすれば両親が喜んでくれるのか考えて
        行動してみよう。親心の一端に触れることで
                    生きる力がみなぎってくる。

 私の両親は、一昨年、父が88歳で、母が4年前85歳でそれぞれ旅立ちました。
次は私の番が回ってきます。(笑)希望は、畑か田圃でひと汗かいた後に元気で旅立ち!!

いわゆる、ぴんぴんころり、を目指していますが先のことは皆目わかりません.
私が、自然農法を始めた当初は、母が怒り出して家庭内紛争がしばらくは続いたのですが

晩年は喜んでくれていました。やはり感謝の気持ちを込め優しい一言を言うのが一番のよう
です。  幸せー、幸せー、と言ってれば幸せの道がつくれていくようですよ。

長くて、短い人生、せっかくですからお互い自分の役割を努めながら幸せの道を
つくっていきましょう。


Posted at 2010年01月27日 08時13分31秒  /  コメント( 0 )

zw.1/26


 この写真は水質濃度が−7から±0となり強度10の24乗まで上がってきた山口湾です。
見事に環境回復に繋がってきています。今後がたのしみです。
  


Posted at 2010年01月26日 19時26分33秒  /  コメント( 0 )

zw.1/26


 この写真は、昨日の2010年1月25日、山口湾の水質調査の為に入れていた天命焼を先生
が交換される時の天命焼の入れ替えの様子です。右が以前の物で、強度10の3412乗、左が 

新しく開発された10の4280乗の天命焼ですが、一個35gの天命焼をわずか4個〜6個を河川の上流に入れるだけで、山口湾の水質濃度は−7から±0で10の24乗の強度まで回復

してきました。天命焼の強度が上がってきていますので、これからより良い状況の変化が楽しみです。


Posted at 2010年01月26日 19時13分58秒  /  コメント( 1 )

2010.1/26

 おはようございます。
今日の一言 【だめなものはだめだと、はっきり断るのが愛情】

  子供が甘えてくる時は充分に甘えさせる。
        時に「いけません」ときっぱりと言う。
               大人も同じだ。妥協が人をだめにする。

 優しく、愛情を持って厳しく!!
最近の私は、どうも優しすぎる傾向にあるのかも??反省しましょう。

昨日、山口の先生の所で良い張り紙を見ましたので、お知らせします。

[キーワード  がん細胞]
 人の体をつくる正常な細胞の増殖」は遺伝子によって調節されています。
細胞の中の遺伝子の働きに何らかの原因で異常が出て、その異常が修復されず、かえって

新たな異常が起こっていくと、がん細胞になります。
 がん細胞ができる時の遺伝子の異常には、がんを促す遺伝子が活発になること、抑制する

遺伝子の働きが弱くなることの2通りあります。
 がん細胞の大部分は、体から排除されますが、時に細胞が、そのまま体内で成長することが

あります。
 さらに増殖し続けると、それぞれのがんに特有の症状となって現れます。

がん細胞が体内にできてから、がんと診断されるレベルまでに、数十年かかることもあります。

 と言う張り紙でした。

 自然農法家の観点から見た、何らかの原因の一つには、やはり口から入る物が割合として大きいのではと感じられます。そこで、私たちのお米は基よりゼロウォーターを利用して栽培され

た農産物、その他食品を【旨味王(うまおう)】のブランドで癸院ゥンリー1のサプリメント
食品として食して頂く皆様のお役にたちたいと考えています。


Posted at 2010年01月26日 07時32分15秒  /  コメント( 1 )

2010・1/25


  山口へ行って来ました。
 山口湾の水質濃度が、−7から±0となり強度が10の24乗までなっていました。
この広い海が素晴らしい変化を見せていますよ。

 遅くなりましたが、今日の一言です。
 【挨拶は、人を尊重する心の表現】

「おはようございます」「こんにちは」「おかえりなさい」。
       明るい挨拶の一声が、すべての人の心に温かく届く。
                 平和の扉を開く、挨拶名人をめざそう。

 挨拶は先手だそうです。家庭内から日常の挨拶まで明るい挨拶に努めてみましょう。
平和の扉を開けるように!!


Posted at 2010年01月25日 19時12分41秒  /  コメント( 0 )

2010,1/24

 今日の一言 
 人間が汚したものは、人間が清めなくてはならない

 環境を守るのは、今生きている私たちの責務である。
        そのためにいろいろな活動がおこなわれている。
                 自分にできることから行動をはじめよう。

  【立つ鳥、跡を濁さず】と言われるように私たちも出来ることから取り組んでみましょう。
私たちが生まれた時より綺麗な地球にして子供たちの子供たちへつなげるように!!

24日〜25日まで山口の河川から海水までの改善状況を見てきます。
帰ったらまたお知らせします。


Posted at 2010年01月23日 23時10分21秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  | 次へ