ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて

2013,7/2

 いよいよ文月・7月に突入です^^。
梅雨真っただ中で日々曇天雨空が続いていますが農園の草払いの

作業は何とかボチボチと進んでいます^^。
今日もこれから畑周りの草払いです。

昨日はマダニ感染症で天草市の86歳になるお婆ちゃんが亡くなりました。
以前はこんなことは無かったのですが・・・私たちも注意しなくては・・・。

 さて前回のつづきです^^。

人生は「一十百千万」の千です。

 千は、一日に千字書く。
書くことは考えることだから、考える力がつく。老化防止にもなる。

「私は毎晩日記をつけていますが、これは百字くらいです」
電車に坐れたら、友人知人にせっせとはがきを書く。

会社では勤めてレポートを書く。
「私の場合は趣味で個人誌を毎月刊行していますので、家でその原稿を書きます。

それでも一日千字というのはなかなか大変です」

・・・最終回の万は次回になりま〜〜す^^。

 『ガンディー魂の言葉』

   働かざる者、食うべからず

    
    人は自らの手足を使って働き、日々の糧であるパンを得るべし。

    額に汗して働かない人に、どうして食べる権利があるだろう?

    一日中ベッドでごろごろしているような大金持ちは、じきに人生に飽き

    てしまうだろう。動かなければおなかも減らない。そこでおなかを減ら

    すために運動をし、食事にありつく。

    貧富を問わず、誰もがこうやって何らかの形で運動しなければならない

    としたら、もっと生産的な運動、つまり肉体運動をすればいいだけの話

    ではないか?

    それだから、畑を耕す人に、運動など必要ないのである。

               「ヤラワダ―監獄より」

  * 今日の道しるべ

      大自然のそろばんには、
           くるいがない

       
       損得は一時のこと。

       やっただけのことがきちんと返ってくる。

       計算は天に任せ、朗らかに働きぬこう。

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

              健幸一番楽らく農園

Posted at 2013年07月02日 06時46分19秒

 
この記事へのコメント

cheap oakley frogskins

環境回復型農業|健幸一番楽らく農園
Posted by cheap oakley frogskins at 2013/07/24 18:21:41

fake ray bans with logo

環境回復型農業|健幸一番楽らく農園
Posted by fake ray bans with logo at 2013/07/24 18:53:47

cheap oakleys sunglasses uk

環境回復型農業|健幸一番楽らく農園
Posted by cheap oakleys sunglasses uk at 2013/07/24 18:54:57

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*