ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて

2013,6/30

 天草は今朝も早くから雨模様です。
昨日は何とか外での農作業ができ、残っていた畦草払いを大方

済ますことができました〜。
残りは背負いの刈払機で作業をすることになります。

また、雨の合間の作業になることでしょう。
 さて、昨日のつづきをお知らせしておきます。

「人生は一十百千万」・・の十と百です^^。

  十は、一日十回、腹の底から笑う。
 「絶えず、周りを笑わせよう、と思っていることです。周りが笑うのを見てみると、

  ついうれしくなって、こっちも笑ってしまう。十回くらい楽ですよ」

  百は、一日百回、深呼吸をする。
  いらいら、腹立ちを抑えるためで、

 「まとめて百回と思うと難しいのですが、十回ずつを十回やればええんです」
  横断歩道の赤信号にいらいらせず、深呼吸して待つ。

  エレベーターの「閉」ボタンをせっかちに押す代わりに、深呼吸する。
 「この習慣がつきますと、腹が立ってつい怒鳴りたくなる時も、すっ、と息を

  吸って気持ちを静めることができます」
  おかげで考える時間ができ、風波も立てずにすむ。

  ・・・・これをやっていたらますます健幸になりそうですね〜^^。
      次回へつづきま〜す・・・・

  『ガンディー魂の言葉』

    都会人が農村に帰るとき

     
     都会で暮らしていた人が農村に帰るということは、何を意味するだろう。

     それは、「これから頭脳労働ではなく、暮らしのために必要なありと

     あらゆる労働に従事するのだ」とはっきり認識することだ。

               「マハトマ・ガンディーの精神」

  * 今日の道しるべ

      いつでも人生の一年生

       
       入学式、入社式・・・・。

       緊張と不安の交じった喜びの日を忘れるから、

       少しのことで挫けてしまう。

       常に謙虚に、フレッシュな感覚を磨こう。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

               健幸一番楽らく農園

  

Posted at 2013年06月30日 06時40分46秒

 
この記事へのコメント

cheap oakley sunglasses with free shipping

環境回復型農業|健幸一番楽らく農園
Posted by cheap oakley sunglasses with free shipping at 2013/07/24 18:35:36

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*