ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて

2012,11/21

 何とかパソコンも動きだすようになり^^・・・
また、ボケ防止のブログ書き始めました〜^^。

 数人の方にはお付き合いを頂いているようで嬉しいですね!
心より感謝で〜す^^。

 今日からはまた違う講演録を数日に分けてお送りしたいと思います。
私も一緒に勉強させて頂きます^^。

 【経済成長しなくても幸せになる社会をつくりませんか?】

・・・『たまにはTSUKIでも眺めましょ』店主の
     高坂 勝さんのおはなしです。

 減速しましょ。その1

  今のシステムのままでは
       みんなの心が病んでしまう

 衛星から見た夜の地球の画像、見たことありますか?
見るとわかるんですが、日本ってすごく明るいんです。日本列島の形が

はっきりわかります。国の形が見えるのは日本だけです。
 その画像を見て、日本は「発展過剰国」じゃないかと思いました。

「発展途上国」という言葉はありますけど、「発展過剰国」です。
 こんなに明るい日本という国を維持するために、原発を動かしたり、

火力発電を動かしたりしています。それで、日本のすべての人たちが豊かに
なっているんだったらまだいいんですが、格差が広がっています。

生活の格差も広がっていますし、所得の差も広がっています。
 今や、「経済成長したら幸せになれる」と思う人はいないと思います。

幸せになれないことは何となくわかっているのに、経済成長に追われている
のが現状です。そうじゃなくて、どうやったら幸せになれるのかを

考えなくてはいけない時期に来ていると思うんです。
 経済成長最優先のシステムが環境を破壊してきました。粗悪な食べ物も

たくさん作っています。地域で売ればそのままいいのに、大量生産して
遠くの人まで市場を広げるために酸化防止剤を入れたり、農薬化学薬品を

使ったりしています。その結果、病気が増え、年金システムも、医療保険の
システムも、崩壊しつつあります。

 このまま今のシステムに乗っかっていたら、みんなの心が病んでしまう
と思うんです。その前にシステムから脱却しないといけません。

 こんな時代だからこそ、脱経済成長・脱大量消費・脱システム依存を
考えましょう。

    ・・・・・あしたへつづく・・・・・

 ● 「易経」一日一言

      針のムシロに坐る
        石に困しみ、蒺藜に拠る。その宮に入りて、
        その妻を見ず。凶なり。   (沢水困)

         固い大石に阻まれて苦しみ、「蒺藜に拠る」

        針のムシロに坐る思いをすることもある。また

        自分の家(宮)に帰ると、慰めてくれるはずの

        妻は逃げてしまっていない。

         これらは大変な苦しみだが、苦しみに学ばな

        い小人はますます困窮する。大石を除こうとして

        苦しみ、わざわざ針のムシロに坐り、自分で自分

        の身を危うくしてしまう。

         困窮にあって、そこから学ぼうとする姿勢が

        大切である。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園

Posted at 2012年11月22日 05時54分25秒

 
この記事へのコメント

バーバリー

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。
Posted by バーバリー at 2013/09/12 23:34:27

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*