ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて

2012,10/29

 先日の雨でシイタケさんが大きくなってましたョ〜^^。



 このシイタケは昨年秋にクヌギを切り今年春にシイタケ駒を打ったものです。
・・・出てきました・出てきましたシイタケさんがいっぱい・・・^^。

ワイフに応援を求められてこのシイタケの採集に行って来ました〜^^。
お昼はノンアルコールにシイタケの炭火焼でしたョ^^。

お百姓さんの良いところはこんな事でしょうかね〜^^。
・・・と思いきや・・脳裏を駆け巡るのは東日本で原発の被害を受けられた

シイタケ農家さん・・・・?
 今年は出荷できるようになったのでしょうか?

見てみると福島の原発からはまだまだ放射能が出ているようです。
一日でも速く止めてやらないと・・・・。

 ● 「易経」一日一言

      
        「義」は義理、そして正義の「義」である。

       「義」は季節でいえば秋にあたる。秋に稲穂を伐採し、

        米だけを残して他を省き、収穫を得るという意味が

        ある。

         残すものと捨てるものを分ける――これが義であ

        る。

         したがって、義には「この程度でいいか」という

        曖味さがあってはならない。右と左ははっきりと分

        かたれる。いい加減なものではなくて非常に厳しい

        ものである。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園
        

Posted at 2012年10月30日 04時13分43秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*