ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて

2012,10/28

 十三夜のあと、朝方はかなり強い雨になってしまいました。
川の水量が・・・・ちょっと心配しましたが・・・大丈夫でした〜^^。

 さて今日は、熊日「私の三つ星」で素敵なのがありましたョ〜^^。

 「おかれた場所で咲きなさい」渡辺和子著

   心の中に入ってくる言葉の数々

     70歳になって、残された人生を悔いのないようにしたいと考えて
    いた矢先だった。著者のことがテレビで放映されていて、感銘を受け、

    書店を回り、本書を購入した。
     今の私はささいなことで怒ったり、イライラしていないだろうか。

    自分がされてうれしいことを他人にしているだろうか。心豊かに感謝
    し、謙虚な気持ちをもって人に接しているだろうか。

     心の中にずんずん入ってくる言葉の数々。人の優しさに触れた時、
    自分も人を褒める素直な気持ちになりたい。

     身近なことから少しずつ努力していこう。若々しく、輝いていきたい。
    そのために、何事も「笑顔」を忘れず、日々生活できるようにしよう。

     そして自分を好きになれたら、これ以上の幸せはないと思う。

  ・・・畠山洋子さん(70)熊本市のご婦人が投稿されていました〜^^・・・
      ・・・・素敵ですね〜こうありたいと思います^^・・・・

 ● 「易経」一日一言

      仁
       「仁」とは大きな愛、思いやりである。

       人間は一個人だけでは生きられず、ともに助け合って

       生きている。

        家庭においては、家族への思いやりと養い、仕事に

       おいては、社会貢献や社会的責任も「仁」に含まれる。

        社会活動において、まず大切なのは、人を思いやり、

       社会貢献に励み、社会の責任を担うことである。

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

              健幸一番楽らく農園

Posted at 2012年10月29日 05時37分05秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*