ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて

2012,10/26

 今年最後の刈り取りは少々小雨の降る中、
「これ以上雨が降ってこないように!」・・と、祈りながらの刈り取りでした〜^^。

何とか願いが届き・・・無事終わりましたョ〜〜^^。
これで完全に刈り取り終了です。

 活躍してくれたコンバインさんにも労いの言葉をかけてやりました。
「ありがとう!・ありがとう!、ご苦労様でした」・・・と。

来年もまた活躍してくれることでしょう!
 さて、昨日の続き友人から届いた「ガンの予防法」です。

 * 食事は玄米を主食にして、ガンに効くゴボウ、生姜、大根、他
   昨日お知らせした「体を温める食べ物」を使います。

    そして、腹8分ではなく腹7分にします。ことわざに「腹8分に医者要らず
   腹12分に医者たらず」といいます。

   腹7分だと長寿遺伝子であるサ―チュイン遺伝子が、スイッチON
   するそうです。

    特にマイタケ、タラコ、カツオを食べるとサ―チュインを活性化
   されるとのことです。

・・・・他にあるのですが読みづらくこの位にしておきます。何れにしても
    化学物質で汚染されていない本物の食品を食さることがより効果的だと
    
    思われます。後は何はともあれ、ハートの問題です。
    「いつも笑顔で前向きに!」・・・・

 ● 「易経」一日一言

      鴻陸に漸む
       鴻陸(逵)に漸む。その羽をもって儀となす
       べし。吉なり。       (風山漸)

        風山漸の卦は、ゆっくりと歳月をかけて伸び進み、

       大木に成る進み方を教える。

        「鴻」は、雁の一種で、白くて大きい鳥。

       「逵」は雲路、空中の道。数十羽の鴻雁の群れが一糸

        乱れぬ列を作り、儀容に適った進み方で飛んでゆく

        様子を表している。

         徐々に段階を経て進んだものは、整然として、美

        しく完成する。飛び去る雁の様子のように、その退

        き方も乱れず、後進を従えている。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園

Posted at 2012年10月27日 05時58分57秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*