ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて

2012,10/22

 三重の赤塚出張から帰り、一夜明けた22日は
刈り取り後に芽立ち、実を結んだ2回目のお米さん「メロク」の

刈り取りをしてみました。
 これがその実りを見せてくれた「メロク」です。



 奇麗でしょう^^。
刈り取りを進めたのは良かったのですが・・・・

途中でコンバインのキャタビラが切れてしまい中止です。
このコンバインは12年使用でかなり傷んでいたようです。

 仲間で同じ年に導入したコンバインのキャタビラは数年前に交換でしたから。
長く活躍してくれました〜^^。

・・・ということでキャタビラの修理が終わるまで数日間中止です^^。
お陰で他の作業ができました^^。

 ● 「易経」一日一言

     問題の処理
       山上に火あるは旅なり。君子をもって明らかに
       慎み刑を用いて獄を留めず。   (火山旅)

        火山旅は、山に山焼きの火があり、それが一箇所

       に止まらず、次々に移って行くことから、「旅」という

       卦名がついている。

        そこから、君子は民が犯した罪を明察し、慎重に刑罰

       を用いて、牢屋に長く留めないようにせよと教えている。

        また、これは物事を一箇所に留めずに明察・慎重に進

       めよという意味でもあり、問題を明解に処理し、未処理

       のまま留めて置かないことを説いている。

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて)

               健幸一番楽らく農園

Posted at 2012年10月24日 06時49分49秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*