ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて

2010.2/1


 日曜日の応援団があり、昨年より一週間早く苗床ハウスのビニールを張り終えました。
後は間口のビニールを止めるだけになりました。

このハウスに、約10ヘクタール分の苗を準備します。
来月には、一週間おきに4回に分けて種まきをする予定です。

   今日の一言
 【決心すると、環境が変わってくる】

 どうにもならない事態、
   思うようにならぬ境遇に陥ることがある。
 
そんな時は、抗わず、悲嘆せず、望む方向にさらりと心を決めよう。
          腹の底から力がでてくる。知恵がわき、味方があらわれる。

「きっとできる、やる」と決めた通りに風が吹き始める。

残留農薬の気付きから始まった私どもの自然農法は、「食べて頂く皆さんをより元気に、
そして環境改善に繋がれば」との想いから始まりました。

21年目を迎えたこれまでに、正にどうにもならないような時もありました。
 ですが、「もう止めよう」と思ったことは一度もありませんでした。

その苦しい環境を乗り越えた今、想い念じた通りになってしまいました。
誰もが信じられない、【環境回復型農業】が実現したのです。

多分に世界で初めてだと思われます。
ここから考えられたのが【あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて】です。

皆が、この技術を利用されるようになった時、
       より素晴らしい地球の未来がつくれるでしょう!!
                          ーー 実践者としての確信からーー。

Posted at 2010年02月01日 07時02分27秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*