ゼロウォーター(天命水)を使った環境回復型農業や健幸から、地球環境善循環へむけて

zw.1/26


 この写真は、昨日の2010年1月25日、山口湾の水質調査の為に入れていた天命焼を先生
が交換される時の天命焼の入れ替えの様子です。右が以前の物で、強度10の3412乗、左が 

新しく開発された10の4280乗の天命焼ですが、一個35gの天命焼をわずか4個〜6個を河川の上流に入れるだけで、山口湾の水質濃度は−7から±0で10の24乗の強度まで回復

してきました。天命焼の強度が上がってきていますので、これからより良い状況の変化が楽しみです。

Posted at 2010年01月26日 19時13分58秒

 
この記事へのコメント

モンクレール ダウン

カッコいい!興味をそそりますね(^m^)
Posted by モンクレール ダウン at 2013/09/13 03:55:44

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*