メインメニュー

王子のエピソード2 格闘!

合計3匹の赤ちゃん猫を助からないと思い込み、小さな段ボールに入れて「明日 お墓を作ろう・・・」と考えながら 友人との約束に出掛けてしまいました。深夜に帰宅して 段ボールを開くと 角で一塊になってわずかに呼吸しているではないですか!!それはそれはビックリなんてものではないくらいに驚いて 慌てて24時間営業のスーパーに駆け込み、動物用ミルクと離乳食を買って、「レンジでチン!」してスポイトで与えてみたら ほんのわずかだけれど飲んでくれました。飲んだら「出す!!」自力で排泄する事が出来ないくらい 小さな命だという事くらいの知識はあったので、コットンをお湯で湿らせ ちょんちょんと刺激を与え 3匹をミルク〜排泄と終わらせて 時計を見ると3時間経過!!間髪入れずに ミルクを温め・・・徹夜のまま仕事へGO。毎回 飲む度に元気を取り戻していくようにみえました。その間に獣医さんに相談したり 人口飼育経験者に来ていただいていましたが、元気に育った姿を想像する事ができなかったり、家事がおろそかになり家族から苦情は出るし 4匹の犬たちは 食事をとらず ピーピー鳴くはと、ガタガタ。睡眠不足で私もヘトヘト。でも、何とも言えない3にゃんの可愛さ。猫がこんなに可愛いとは知らなかったぁ。疲れもピークに達したころ、うっすらと「おめめ」が開き、私の後を追い始め より一層 愛おしく思っていると、可愛いはずのおめめが めやにでグチャグチャ。鼻水ズルズル。育児を楽しむ余裕もないままに 通院〜薬〜目薬が加わり 平行して「里親探し」の壁は高く、私の格闘は続くのでした・・・

Posted at 2011年09月18日 11時07分17秒