こんな時代に原始的と思われるかもしれませんが、エミナンスはコンピューターを一切使わず、地元に密着した昔ながらの仲人感覚で。 お一人お一人の人格や価値観、フィーリングなどをふまえ、手作りの縁結びを行っております。 お相手様の希望や今までの人生観、結婚感など本音で話してください。貴方を知ることが『結婚のプロ』として大切だと思っています。
メインメニュー

男が結婚相手に望む女性とは

婚活で成功したいと思うなら、相手からみた理想の結婚相手の特徴を知り、自分もその理想に近づけるよう努力するのが近道です。
ここでは、男性から見た結婚相手の女性に求める理想像について紹介します。


婚活男性が求める「つき合いたい女性」と「結婚したい女性」

婚活で結婚相手を求める男性は、外見や容姿といった「見た目」で判断するのではなく、「一緒に生活できる」相手を探さねばなりません。

恋愛をする関係と結婚相手は違うということをふまえて婚活をしないと、いつまでたっても結婚相手と巡り会うことはできず失敗を繰り返します。

結婚式場運営会社が行ったアンケート調査によると、男性が結婚相手に求める条件と付き合いたい女性は次のような結果となりました。

(結婚したい女性)
価値観が合う: 37.0%
性格が優しい、おだやか: 31.3%
金銭感覚が合う: 28.0%
料理上手: 27.0%
美人・かわいい: 24.0%

(つき合いたい女性)
美人・かわいい: 40.7%
性格が優しい、おだやか: 30.0%
価値観が合う: 26.3%
会話が弾む: 20.3%
スタイルが良い: 19.7%

男性にとってつき合いたい女性は、一緒にいる時に楽しくすごせることが条件ですが、結婚となると長く一緒にいるために必要なことを考える傾向があるようです。

また結婚した男女が、結婚を決意した時に妥協したことについては次のような結果が出ています。

1位:容姿
2位:収入
3位:性格
4位:家事の特異度
5位:住んでいる場所

男女とも容姿において妥協した人が多いことがわかります。

婚活サービスを利用すると、スタッフから時には外見が自分の好みでない人を紹介されることがあります。なかなか婚活が上手くいかない人は、ここで自分の好みに固執せずに、とりあえず会ってみてはどうでしょうか。

写真と実際のイメージが違うことが多いのも、婚活ではよくあります。

婚活で出会いを増やす一つのポイントは、自分の好みだけにこだわらず、ゾーンを広げて色々な人に会うことと言えます。


婚活男性の「こんな女性は結婚お断り」とは?

婚活中の男性は、結婚を現実的なものととらえている人が多く、毎日明るく、楽しく暮らしたいと望んでいます。

その一方で、経済面や生活面においては、理想の結婚相手の具体像を描いています。

どんな女性が結婚相手とみなされないのか紹介します。

(1)性格が暗い
毎日顔を合わせて話をする人が笑顔も少なく元気がないと、周りの人たちにも良い印象を与えないどころか、その人たちまで暗くなってしまいます。

会話をしていても、相手の話に興味を示さず返事もあいまいだと、一緒にいても楽しくありません。このような雰囲気の家庭だと、将来おこるさまざまな問題に対して、夫婦二人で協力して解決していく希望が持てなくなります。

女性の性格が暗すぎると、家庭以外の職場やご近所のお付き合いも上手くできない可能性があります。誰とも関わることができずに、夫に全て依存するようになると、男性は家庭でくつろぐこともできずやがて息苦しくなり離婚なんてことにもなりかねません。

(2)経済面
いつも高価なブランド品を身に着けているのに、デートの支払いは男性任せという女性は、「金がかかる女」と思われがちです。

会話をしていても、海外旅行やグルメなどのレジャーの話ばかりしている女性は、結婚後も同じような生活を求める人と思われて結婚対象外となります。

(3)生活面
男女平等の世の中になったとは言え、最低限の家事がこなせない女性を男性は結婚相手とみなしません。

1つ屋根の下に一緒に暮らすので、たとえ今、炊事・掃除が苦手であっても、結婚後二人で一緒に支え合って生活を送れるよう努力してくれる人を男性は求めるのです。


男性が結婚を決めるきっかけとは?

お付き合いをして結婚をする決意は、どのようなプロセスを経てするのでしょうか?

結婚の決め手となるものにはいろいろあります。

(1)結婚適齢期だから
男女が結婚適齢期の場合、お付き合いをすれば、遅かれ早かれ結婚をするかどうかを考えることになります。

年齢が高い男女だと、最初から結婚を前提としたお付き合いになります。おつきあいが長くなるとこの問題は必ず二人で話し合うことになります。

(2)子どもができたから
子どもができて結婚するカップルも増えています。

(3)価値観があうから
生活や将来設計などものの考え方において、互いに同じようなイメージを持つ相手だと、結婚後のすれ違いや意見の食い違いも少なくなり安心して生活が送れます。

(4)男性の両親との相性がよさそうだから・相手の両親に迫られたから
男性は、女性に自分の親と仲良くしてほしいと思っています。トラブルなく家族と一緒に過ごせるような女性なら安心です。

互いの両親の存在が結婚するきっかけとなることも多く、女性の両親に「どうするつもりだ」と詰め寄られて結婚を決心した男性もいます。

(5)さりげない気配りができる、精神的な支えとなってくれるから
特に会話をしなくても、落ち込んでいたらさりげなく励まし、支えてくれる女性に男性は喜びを感じます。

ピンチの時に、さりげなくそばにいて助けてくれた女性と結婚したいと男性は思うのです。

Posted at 2018年10月01日 13時44分33秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*