こんな時代に原始的と思われるかもしれませんが、エミナンスはコンピューターを一切使わず、地元に密着した昔ながらの仲人感覚で。 お一人お一人の人格や価値観、フィーリングなどをふまえ、手作りの縁結びを行っております。 お相手様の希望や今までの人生観、結婚感など本音で話してください。貴方を知ることが『結婚のプロ』として大切だと思っています。
メインメニュー

男性が結婚をしたがらない依存度の高い女性

相手に依存しすぎる女性は、結婚できないと言われています。
どんな行動を依存と言うのか、また依存してしまう原因や克服法を紹介します。


やがて重くなり捨てられる 男に依存しすぎる女は結婚できない

男性は、常に自分を頼りそばにいたがる女性を最初は可愛いと思っても、やがてそれが煩わしくなり避けるようになります。そして、男性に依存する女性は、結婚できないと言われています。

男性に常に依存する女性とは、下記のような行動や態度をとっています。

□何でも彼に報告・相談する。一日に何十通もラインやメールでメッセージを送る。
□自信が持てなくて物事を自分で決めることができない。
□寂しがり屋で甘えん坊。
□趣味がない。
□友達が少ない。
□彼から必要とされることに喜びを感じ、そうでなければ自分をダメな人間と思い悩む。

このような特徴は、誰にでも少なからずありますが、あまりにも度が過ぎると相手にはとても重く感じる存在になります。

男性は、最初は「頼られてうれしい」と思っていても、一方的に相手から依存されるばかりだと、やがて彼女に振り回されて自分自身をコントロールすることができなくなります。
そして追い詰められて息苦しくなり、女性が嫌いになって、別れたいと思うようになるのです。


依存症の女性は、恋愛歴は長い

結婚できない彼氏依存症の女性は、恋愛経験が多いのも特徴の1つです。

甘え上手なので、常に積極的に男性に連絡をとり、一緒にいたがるので交際に発展しやすいのです。男性もアプローチしてくる女性をかわいいと感じて、二人だけのデートなどは何回もしますが、やがて甘えてばかりいて自分のことしか話さない女性に幻滅して、交際は破局を迎えてしまいます。

ふられた女性は、なぜ自分がふられたかをさほど考えることもなく、また次のお相手を見つけて、失恋することを繰り返します。

彼氏依存症の女性は常に彼がいる毎日なので、恋愛歴は必然的に長くなります。しかし、どの恋愛も結婚に至ることなく終わってしまいます。


なぜ依存してしまうのか?

「依存症」は心の病気の1つです。
彼氏や彼女、親や兄弟姉妹、友達といった人が対象になる以外に、パチンコやタバコ、アルコールなどの趣味や嗜好に対しても依存症があり、昔は「…中毒症」と呼ばれていたこともあります。

何か一つのことに依存してしまう原因は、ストレスへの対処の仕方に問題があると言われています。

例えば、問題を抱えてそのとき何かに頼って解決できたら、それ以外の解決法がわからず、同じものばかりに頼ってしまうようになったり、自分に自信が持てないために、何でもかんでも一つの対象に頼りっぱなしになることでストレス解消を続け、他の解決策が見えなくなり依存症となると言われています。

依存対象によっては、自分の人生を狂わす取り返しのつかない事態に陥ることもあります。

パチンコや競馬、競艇といった賭け事に依存してしまえば、財産を失います。タバコやお酒は、過度に摂取すると健康を害し、病気になるリスクも高まります。たとえば肝臓などの機能が低下し、入院、治療も必要になることもあります。
タバコや酒代で生活費が無くなり、お金を得るために罪を犯せば、自分だけでなく家族も不幸になります。

病気にまで至らなくても、恋愛で度々ふられることをくり返している女性は、自分が相手に依存しすぎていないかどうか見直してみましょう。


彼氏依存症を克服して結婚できない女にサヨナラするには

彼に依存しすぎないためには、物理的には、自分が彼に連絡を取れないようにスケジュールを入れることから始めます。たとえ努力が上手くいかなくても、落ち込まず、できたところまでを自分で認める前向きな気持ちを忘れないでください。

具体的には次のようなことから始めてみましょう。

(1)趣味を楽しむ
習い事などに通うと、その時間だけでも彼に連絡を取ることができなくなります。スポーツ、音楽などいくつかのジャンルで自分の好きな物を見つけてみましょう。

これらを楽しみ、級など資格を取ると達成感も得て、自分に自信が持てるようになります。趣味や習い事を楽しむ女性を、男性も魅力的だと思ってくれるでしょう。

仕事が忙しくて、決まった時間が取れない人なら、エステやマッサージでリラックスするのも良い方法です。

(2)彼氏以外の友達・家族とも遊ぶ
職場の友達とアフター5に食事を一緒に楽しみましょう。互いの仕事の情報交換もできて、有意義な時間が過ごせます。上手くいかない時は、家族と一緒に過ごす時間を持つようにしてみます。親孝行を兼ねて、有給休暇をとり旅行に出かけるのもおすすめです。

(3)仕事に打ち込む
自分から進んで仕事に専念すれば、彼に合う時間が少なくなります。

(4)自分を認める気持ちを持とう
依存症を完全に克服するには時間がかかります。

ときには逆戻りしてしまうこともありますが、ここで「ダメだ」と自分を否定してしまうのではなく、「ここまでできた」自分を認めてみましょう。反省しすぎるとストレスが溜まり逆効果です。

Posted at 2018年10月01日 13時38分42秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*