体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー
イベント

凍結

本日の板屋練。

出発時の気温12℃
ポカポカ暖かく、朝の寒さは無い。

最低気温1℃を記録した朝
車のフロントガラスは、昨晩の雨が凍っていた。

ということで、昼から出発。

先週と同じウェアで出かけたが
少々暑く、汗ばむほど。




この日差し。
ここで、ふくちゃんさんと遭遇。路面状況を教えて頂く。




さて、路面状況。
1〜22カーブまでは、全く問題なし。

ところが例の23カーブ
うっかり進入すると・・・・・・



凍ってる。
やはり新しい路面は、要注意。

時より後輪がスリップする程度で、意外にも登れた。




25カーブ付近



ここもブラックアイスバーン。
危険極まりない。




29カーブ上、頂上付近



アウト。
でも、かろうじて路肩は乗れた。






山頂の気温は3℃前回と一緒。

ライスパワーのおかげか、結構乗って行けた。でも、これが慢心を生んだ。
調子に乗り、先ほどの所を乗って降りていたらタコ踊りを喫する。

幸運にも落車はしなかったが
局部打撲、右膝打撲、そしてなぜだか右腕が痛い。

そろそろ板屋はシーズンオフだな。
明日以降アタックする方は、細心の注意を。


Posted at 2012年01月17日 19時27分55秒  /  コメント( 9 )

ナイトラン

こんなところ

探しに行く?


Giroppon Night Tunnel from shimobros on Vimeo.


ねぇ、221さん、tobyさん。


Posted at 2012年01月17日 02時46分43秒  /  コメント( 2 )

板屋

年末に襲われた背中痛も
かなり良くなってきたので、板屋へ行ってきた。

本年度の登り初め。




市内は、時より小雨が降る状態。気温は8℃
山が近づくと雨は止んだが、上の方は見えない。





看板にびびる。





ここまで来るのに、かなり汗をかいた。
イヤーウォーマーは、外した方が賢明だろう。


さて、道中。
路面はドライ。全く問題なし。
5カーブ手前の工事は、大半が終了。広くなって走りやすい。





落葉樹は葉を落とし、針葉樹は間伐されたせいか、道中が明るい。
それ故に、野生動物が見える。





23カーブ付近は、その高さのせいか気温が低い。
ここも数度違うと、凍結するのだろう。





29カーブ過ぎると、極端に変わる。
それまでも路肩に雪はチラホラあったが、路面に出てくる。





到着。
車に1台も出会わなかったのは、今回が初めて。





気温3℃
5分も休憩は出来ない寒さ。


「今の時期、何着ていったらいいの?」
そんな質問を良く聞く。




長袖のインナーに、長袖の裏起毛ジャージの重ね着。
平地は5℃程度ならこれでOK。登りはちょっと暑いかも。

全国のハライター諸君!登りで暑くとも
これ以上ジップを開けると、ゲリショッカーの攻撃に遭うぞ!

下りはウィンドブレーカーを着る。
ペラペラなリップストップ系じゃなく、ちょっと厚手の物を。

ちなみに下は、パッド無しのタイツにパッド付きショーツの重ね履き。
これはmacが20代からやっているスタイル。パッド付きタイツは、お高いので。

ものすごく寒いときは、これにニーウォーマーを重ねる。
そんな事するより、ウィンター用のビブタイツがとてもスマートだ。





シューズカバーは、フルで厚い物を。
余談だが、女性はカバーは薄手を付ける方が多い。日頃鍛えてるせいだろう。





グローブはウィンター物を。
登りはインナーをせず、下る前に装着。

冷え性のmac、これでも下り終盤で指先の感触が無くなる。
0℃以下対応のスペシャルが欲しいと思う。





耳当て付きキャップは必須。薄手で十分。
ネックウォーマーも、薄手で十分。





ライトは必須。
天気が悪いと山の中は暗い。

本日もライトのおかげか、命拾いした。



週末は暖かくなるらしい。
この分なら走れそうだ。


Posted at 2012年01月10日 19時59分27秒  /  コメント( 6 )

男子会

平均年齢40代後半会

これのほうが、しっくりくるか。
打ち上げ忘年会を、先日“ロリンズ”で行った。

http://www.geocities.jp/jazz_rollins/



序盤は静かだった。
それこそ40代、大人の男子会だったのだが・・・・・・






メインになった頃には
異常な盛り上がりになった男子会。






脱落者1名。
大人げない。(お前だろ!)


Posted at 2011年12月19日 03時23分36秒  /  コメント( 2 )

恐るべし

ルーシーインザスカイウィズダイアモンド。

がっつりくるねぇ……
たった40minでも。




ジョジョに…

ん?


Posted at 2011年12月06日 23時59分59秒  /  コメント( 0 )

取り立てて食べたい訳ではなかったが
中身が気になって、購入した。




中身が糒のようにお湯だけで食べられるか。
要は、それが知りたいだけ。検証開始。






中身は、以前macが作った糒とは別物。
そのままでもサクサク食べられる。とても美味しいとは言えないが。






「水を入れ、レンジで調理」と書いてあるが、無視。
お湯を入れ、かやくを入れてかき混ぜる。






蓋をして、所定の時間+1分待つ。






レンジで作ったこと無いので、これがまともなのかは分からない。
それでも、割と普通に出来ておいしく頂けた。




キャンプツーリングや、登山のお供にはイイね。
箱から出したら嵩張らない。そして軽い。





追伸

凹さま 味は、ちょっとスパイシーなカップヌードルです(笑)


Posted at 2011年11月30日 03時27分17秒  /  コメント( 2 )

昼クライム

本日の板屋

平地の気温22℃
もはや11月ではない。




さば?うろこ?
いずれにしても、秋の雲。気温も秋。






危うく踏み潰しそうだったカマキリ。
この時期に見るとは思わなかった。






いつもの場所。
午後4時過ぎとは思えない気温。






いつも、愉快な顔でお出迎え。




さて、道中。
4コーナー過ぎの工事は、依然止まったまま。



全国でも有数の、イノシシ被害が多い福岡市。
これぐらいの柵で無いと、防げないのが現状。






道中は、所々濡れている。
下りには細心の注意が必要。

この濡れているところが凍結するのだろう。
陰日向に関係なく、濡れているのが興味深い。



大砲ミミズ未確認。
ヘビ、イノシシ未確認。

25コーナー過ぎの舗装工事完了。かなり良い感じ。
しかし、前後の浮き砂に注意。

そして山頂の気温15℃
気温が高くとも、日陰は異常に寒い。

耳が7,5cmあるmac、その大きさのせいか下りは耳が痛い。

手足に毎冬霜焼けが出来るmac、足はシューズカバーが必要。



この程度の気温だったら、薄手でOK。

下りは、薄手のウインドブレーカーでは役不足。
もちろん、ジャージも長袖着用が必須。

というか、朝クライムしない方が賢明だろう。




そしてタイム……



やはり、2週間のブランクは大きかった。


Posted at 2011年11月29日 23時59分59秒  /  コメント( 2 )

今がシーズン

親父キャンパーにとっては、今がシーズン。

夏がシーズンと言う方もいると思うが
人と虫が多いので、個人的には秋〜冬がいい。




とはいえ、一人では心許無い。
誰か、お供はいないだろうか。


Posted at 2011年11月27日 19時57分03秒  /  コメント( 4 )

坂上がり

本日は“KOGA'S CUP 板屋峠ヒルクライムT.T.”という、記録会に参加させて頂いた。

この日の為に8月から頑張ってきたmac、前日は遠足前の子供。
よってお決まりの寝坊。

そして、シューズを店に忘れる失態。
なかなか具合の良いスタートを切る。




朝から「ハァハァ」しにきたドMたち、総勢29名。
先週から順延と、沖縄とかぶったせいもあり常連さま少なめ。

ちなみにmac、遅刻もせず間に合う。
日頃の行いの賜物である。




午前10時スタート。

今回は本気なので、道中のコメントは無し。
山頂の気温は13℃。若干肌寒い程度の、絶好な条件だった。

総勢29名の猛者どもは、顔を歪めながら登り、頂上に辿り着くと笑顔になる。
世間ではこれを「変態」というらしい。VIVA変態!!!



mac組4名、無事完走。
下り終えたところで、なんとお弁当の差し入れ。



楽しい語らいに、おいしいお弁当。
みな笑顔。足長おじ様に感謝。

山頂でも暖かいお茶やアンパン、そしてチョコなどの差し入れも。
みんなで作り上げるイベントって、素晴らしい!!




そして表彰式。



なんと、鬼教官が優勝!日頃の努力が実りました。
初参加で、おいしいところをさらって……




参加費など払っていないのに、参加賞を頂いた。



素敵なガムと、チェーンルブ。




そして順位に関係無くあみだくじで



素敵なキーホルダーをゲット!!
カンパですよ、カンパ!!





そして皆で記念撮影。



雑餉隈のおいちゃん、飛脚のお兄さん、鬼コーチ
来年は、出られるといいね。




今回、裏方に徹していただいたスタッフの皆様、南米商会様
メインスポンサーの古賀様、有志の方々に深く御礼申し上げます。

心温まる、楽しい記録会でした。
また来年も、参加させて頂きたく存じます。




気になるmacのタイム(誰も気にしてねーよ!)



お母ちゃん、やったよ!
俺は出来る息子だよ!!

PB更新!しかも公式タイムは30秒台だったはず。



そして来年への課題も見つかった。
心拍が追いつかない。心拍の強化だ。

それと、打倒!momo氏!!!




【掲載画像に問題がある場合、削除致します。恐れ入りますが、ご連絡下さいませ。】


Posted at 2011年11月13日 19時03分58秒  /  コメント( 9 )

ヨルクライム

無事帰館。

本日2本のみ。




市内某所。

昨日の秘策を確認。

手応えあり。


Posted at 2011年11月10日 00時00分52秒  /  コメント( 0 )

前へ |  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  | 次へ