体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー
イベント

板屋

今シーズン2回目の板屋

4月なのに出発時の気温、何と27℃。
半袖でも暑い。なのにmac、長袖で出陣。




黄砂なのか、霞んでいる。




三叉路を曲がり、登りの1本道に入る。
横風で、走りづらい。




程なく気になる看板を発見。
ねぼすけ諸君、これは要注意だ!






お待たせ。スタート地点のいつものアホ面。
自画撮りを写メするのってドン引きするらしい。ま、知らないことにしておこう。






直後現れるアイツ。
心なしか、ちょっとお疲れの様子。




大砲ミミズ未確認。
ウリ坊、親猪確認。背筋が凍る。

暖かくなったせいか、あちこちで獣の気配がする。
十分気をつけて登って頂きたい。




そしてタイム。



父ちゃん、頑張ったよ!
前回よりタイム短縮したよ!

PBにはほど遠いが、甘んじておこう。




TCR2のインプレは、後日。
ちょっと驚かされた。


Posted at 2012年04月24日 23時41分37秒  /  コメント( 0 )

はらはらと桜舞い散るこの季節
路面には散り敷かれた花びらたち。




こんなのも何かいいね。


Posted at 2012年04月16日 12時44分58秒  /  コメント( 1 )

まだ残っていた桜。
でも、今週末が限度だろうか。




場所は、道路の文字がヒント。


Posted at 2012年04月10日 15時29分32秒  /  コメント( 3 )

板屋開き

今シーズン初。

なんという体たらく。




今年はこの顔を、何度アップ出来るだろうか。
せめて40回は……(いらねーか)


路面が荒れていると聞いていたが、清掃されたようだ。
全てにおいてパーフェクト。すこぶる走りやすい。




そして肝心のタイム……



父ちゃん、俺はダメな息子だ。
ベストから2分も遅れている。

最大心拍数は196。
もはや、パンク寸前。

4月からは週1で行こう。
5月には、mac杯でも行おうかと思案中。


Posted at 2012年03月29日 18時44分33秒  /  コメント( 5 )

新入部員

野郎ども!
オイサンズに女子部員が入ったぞ!!




しかもローディーだ!

さぁ、macへ急げ!!


Posted at 2012年03月26日 14時18分33秒  /  コメント( 5 )

「あんまり降っとらんバイ!」
現地の方が、明るく言った。

下調べするんだった。




およそ20年ぶりに訪れた。






いつ閉鎖したのだろうか。






ゲレンデ跡。

リフトはワイヤーにフックがブラ下がっていて、それを握り1/4回転させ背中に当て、自分のスキー板で滑り登る。
当然、初心者は大変だった。前の人が転んだら、リフトを離れ振り出しに戻らなければならない。

全く跡形も無い。






中から誰か覗いているような、妙な気持ち悪さ。





途中の道路も狭く、良く凍結した。
スキーブーツで歩いて登ったものだ。



というか、雪が無い。残念。


Posted at 2012年02月21日 23時59分20秒  /  コメント( 6 )

タイヤのインプレ

冬場で極端に走行が減った。

寒いと野菜は育たないが、ウエストは良く育つ。
40過ぎると体力アップに時間がかかるが、下がるのはあっという間。

そんな訳でジテツウも再開した。
この勢いに乗って、タイヤのインプレに低山サイクリングへ出かけた。




牧場も野焼きしている。





裏から登るコースは初めて。






鼻歌では無く、歌いながら下るおじさまに遭遇。
この景色だから、気持ちは分からないでも無い。






で、タイヤのインプレ。

固さは相変わらず。
フレームがアルミなので、ビシビシくる。

でも、転がりはイイ。
GP4000Sより転がる感じ。

今日の下りは、結構タイトなヘアピンがいくつかある。
ヘタレmacが不安無くこなせるのは、サイドが異種コンパウンドだからだろう。

本日の走行は、色々寄り道して50km程度。
固いフィーリングでも、この距離なら難なくこなせる。





安さに負けて、新調したサイコン。
接触が安定しないのは、ご愛嬌か。


Posted at 2012年01月31日 18時50分01秒  /  コメント( 9 )

男野点

現実逃避の旅

ちょっと大袈裟か。




船旅。







寒い。






男野点。






初野外アップ。


Posted at 2012年01月24日 16時27分02秒  /  コメント( 6 )

MYTHOS XC

久しぶりの某所

前回も寒い時期だったので、およそ1年ぶり。
顔ぶれも前回と一緒。新参者が欲しい今日この頃。




まだまだイケてるRITCHEYだな。
なんてつぶやいてみる。






今日はタイヤのインプレ
トレイルに入るため、30PSIにセット。



さて、何から話そうか。
というか、何で今MYTHOSなのか、正直分からなかった。

ずい分前に売れたタイヤの焼き直しか。
そんな嫌事しか思いつかない意地の悪いmacだったが、乗った瞬間全て吹き飛んだ。

舗装路の走行が軽い。

多分、重量が軽いからだろうが
コンパウンドも違うし、カーカスも刷新しているのだろう。当たり前か。

ここのコースは、トレイルに入る前に舗装路がある。
その上に落ち葉や枯れ木、石が散乱する路面も滑ることなく軽く進んでくれた。

程なくトレイルに入る。
先ほどからの安心感は、土の上でも変わらない。

適度に乾燥した地面を、的確にトレースする。
凄く分かってそうな事を言っているが、最初の階段でコケた。

ヘタレの戯言と言うことだ。

さて、本題に戻る。

サイドウォールが若干薄いせいか
30PSIとちょっと高かった空気圧でも絶妙な乗り心地。

昔の印象とは全く違う。別物に生まれ変わっている。




途中、トンネルに出会う。


後半は、下りが続く。
平坦あり、ガレあり、土砂崩れありの、楽しいトレイル。

安心して下れたのは、言わずもがな。

まさに里山ライドにぴったりのMYTHOS XC TUBELESS
日本の山を知り尽くしたIRCが、冷え切ったMTB市場に殴りこみ。

ヘタレmac、イチオシのタイヤ。
早く29erが出ることを、願うばかり。


Posted at 2012年01月21日 22時13分02秒  /  コメント( 2 )

MYTHOS XC

IRCのテストライド

続いてはMYTHOS XC TUBELESS




手に取った瞬間分かる軽さ。
以前は、こんなに軽かっただろうか。



早速計測。



ちょっとビックリ。
SMALLBLOCK8より軽い。しかも2,1で。

明日が楽しみだ。


Posted at 2012年01月20日 22時07分37秒  /  コメント( 2 )

前へ |  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  | 次へ