体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー
音楽のある暮らし

THE SUNDOWNERS

深夜の飲食のツケが遅う
四十半ばの気怠い午後。

アラフィフmacBGM、本日の1枚。

THE SUNDOWNERS / CAPTAIN NEMO




いやいや、どうして。
気怠い午後はどこへやら。一気に陽気にさせる珠玉の楽曲。

しかも1967年。同じ年生まれ。
ジャケに惑わされる事なかれの名盤。







素晴らしい……


Posted at 2012年09月20日 16時12分03秒  /  コメント( 0 )

YAYS & NAYS

あの女、代金払わないで逃げた!

台風一過のそんな素敵な昼下がり。
macBGM、本日の1枚。

YAYS & NAYS / YAYS & NAYS




まぁ、許してやろう。100円だし、今回だけ。
あら不思議、そんな自分が清々しい。

そんな事よりこのアルバム。自主製作盤なので、初めからパッケージも破損。
がっかりしながらCDプレーヤーに入れるも、憂鬱は一瞬でかき消えた。

独特のグルーブ感、男女混成ヘタウマ狙い?のコーラスに不思議と引き込まれる。
1968年度、ソフトロックの迷盤。







モンドばい!


Posted at 2012年09月17日 14時20分41秒  /  コメント( 2 )

Luis Alberto Spinetta

下痢で衰弱した午後
macBGM、本日の1枚。

Luis Alberto Spinetta / Silver Sorgo




弱った時は、支えが欲しい。
スピネッタの声は、そんな時ふと聴きたくなる。

摩訶不思議。スペイン語はもちろん分からんバイ。







いや〜、ようなったバイ!


Posted at 2012年09月15日 12時36分08秒  /  コメント( 0 )

Leon Redbone

酒も抜け、疲れも取れた絶好調の昼下がり
ふと、あのバリトン・ヴォイスが聴きたくなった。

macBGM、本日の1枚

LEON REDBONE / ON THE TRACK




戦前の音楽のカバー。
オリジナルを聴いても入ってこないが、LEONの曲はノリノリ。

「あの人の言葉は、心に響くよね」的かな。
摩訶不思議。1975年の傑作。







貴方に響くかは、知らないけどね。


Posted at 2012年09月14日 12時43分20秒  /  コメント( 0 )

BOB DYLAN & THE BAND

何か虚ろな午後。
こんな時は、アレを聴こう。

macBGM、本日の1枚。

Bob Dylan & The Band / Basement Tapes




究極のジャケ買い。
いや、ブランドに翻弄された1枚。

ファンなら必携の1枚。







リマスター盤出とーバイ!


Posted at 2012年09月13日 18時47分35秒  /  コメント( 0 )

The New Colony Six

早朝の練習をサボり
絶好調のmacBGM、本日の1枚。

The New Colony Six / Treat Her Groovy




68年3rdと69年4thのカップリングアルバム。

サイケなジャケットだが、中身はドリーミーでマジカルなソフトロック。
管弦楽器を織り交ぜた、独特のアンサンブルに酔いしれる。

お客さんいない店内で、ひとりノリノリ。おーいえー♪






昼飯後はいかん。眠うなるバイ。


Posted at 2012年09月09日 13時47分19秒  /  コメント( 0 )

Oquestrada

やはり、占い師の言うとおりか。

macBGM、本日の1枚。

Oquestrada / Tasca Beat




とにかく明るい!SKAビートに乗せて、酒場で盛り上がっている感じ。
アコーディオン、コントラバス、なぞの楽器、ペットやトロンボーンも出てくる。
そりゃもう、ゴキゲン!!

うん、やはりmac、前世は日本人ではないな。
吉松さんありがとう。







ポルトガルってイイね。
行ってみたくなった。


Posted at 2012年08月14日 21時58分39秒  /  コメント( 0 )

RENAISSANCE

澄んだ心は取り戻せるのか。

macBGM、本日の1枚。


RENAISSANCE / ASHES ARE BURNING




第二期ルネッサンスの名盤。
クラシカルでフォーキー。そしてドラマティック。叙情美あふれる楽曲に澄んだ歌声。

1973年度作品。英国が生んだ世界の宝。


今朝もオリンピック観戦。4年に一度の祭典に向かって努力した選手たち。
メダルの色やあるなしではなく、そのひたむきさに感動。

今夜も涙腺が決壊しそうだ。







今朝の競泳メダルラッシュ時に、これはどんぴしゃ我がツボ。
おかげで、未だ目が腫れている。


Posted at 2012年07月31日 18時49分34秒  /  コメント( 0 )

THE BEATLES

いよいよ始まったロンドンオリンピック

開会式の取りは、やはりポール・マッカートニー。
でも意外だったのは、とっても短い“THE END”

HEY JUDEより興奮してしまった。


macBGM、本日の1枚

THE BEATLES / ABBY ROAD




言わずと知れた1969年の名盤。
リマスター盤を買うべし。







結局、あなたが得る愛は、あなたが与える愛に等しい。


Posted at 2012年07月28日 14時09分32秒  /  コメント( 0 )

DOUG SAHM

土砂降りバイ。

やる気ののうなったやね。
そんな午後、macBGM本日の1枚。

DOUG SAHM AND BAND / DOUG SAHM AND BAND




テックス・メックスの帝王ダグ・サーム
底抜けに明るく楽しい音楽で、地に落ちたやる気を取り戻さないと……

1973年度作品。






いかん、今度は眠たくなってきたバイ。


Posted at 2012年07月27日 14時48分01秒  /  コメント( 0 )

前へ |  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  | 次へ