体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー
音楽のある暮らし

Swordfishtrombones

昨日の疲れで気怠い午後。

macBGM、本日の1枚。

TOM WAITS / Swordfishtrombones




実はmac、このアルバムからのTOM WAITSが好きだ。
初期のジャジーなのも良いが、この世界観は堪らない。

なかでもIn The Neighborhood
何が良いか説明出来ないが、名曲だ。






歌詞が分かる方がいたら、教えて欲しい。


Posted at 2012年05月28日 16時58分50秒  /  コメント( 0 )

Margo Guryan

ほわほわした昼下がり。
macBGM、本日の1枚。

Margo Guryan / Take a picture



フレンチポップスのようでソフトでサイケ。キャッチーなメロディーに、変拍子。
ポップスと侮ることなかれ。

1968年度作品。本格SSW、アメリカが生んだ宝。



Posted at 2012年05月23日 14時15分58秒  /  コメント( 0 )

青春の影

オトメンmac、本日のBGM

チューリップ / TAKE OFF



突然、青春の影が聴きたくなった。
店のBGMには、ちと合わないか。





じんわりくる名曲バイ。

これを聴いていたら、あの曲を思い出す。
財津さん、触発されたに違いない。

http://youtu.be/fUO7N-zSMYc

言わずと知れたビートルズの名曲。




おまけ。



Posted at 2012年05月21日 13時47分33秒  /  コメント( 2 )

Let It Be

When I find myself in times of trouble
Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom,
"Let it be."

And in my hour of darkness
She is standing right in front of me
Speaking words of wisdom,
"Let it be."


macBGM、本日の1枚。

THE BEATLES / Let It Be




今日は、この曲が聴きたくて聴きたくて……
何度も何度も繰り返す。






あるがままに
なすがままに……

答えはひとつある。
あるがままに……

それが難しいのよね。


Posted at 2012年05月19日 00時37分38秒  /  コメント( 0 )

LEW LONDON

帰ってきたLEW LONDON
ホント、久しぶり。

macBGM、本日の1枚

LEW LONDON / SWINGTIME IN SPRINGTIME




眠気も飛ばす、軽快なアコースティック・スウィングはいかが?
自然と肩が揺れること間違いなし。

1970年代のカルトヒーロー“LEW LONDON”
廃盤まっしぐらの名盤。







たまらんバイ!


Posted at 2012年05月07日 14時48分39秒  /  コメント( 0 )

MAROON 5

macの生命線。

本日の1枚

MAROON 5 / Songs About Jane




日曜の朝、ふとCDラックで目に留まる。
久しぶりに聴いた彼らの音楽は、素敵な朝を演出してくれた。

「ケーキでも焼こうか」







Sunday Morning もいいねぇ。


「変なのばかり聴いているよね」なんて言われるが
こんなのも聴くんだよ。実際は。


Posted at 2012年03月25日 19時59分41秒  /  コメント( 2 )

LED ZEPPELIN

雨の日は物憂げばい。

macBGM、本日の1枚。

LED ZEPPELIN /



先日、ドラゴンタトゥーの女を観た。
オープニングにImmigrant songが流れるのだが、それより映像に釘付け。

面白い映画だった。
上映はレイトショーのみとなっているので、早めに映画館へ。








これがオリジナル。







そしてこれが映画のオープニング。


Posted at 2012年03月23日 14時54分37秒  /  コメント( 0 )

Silver Apples

店内の時計が50分遅れているのに
先ほど気付いたmacです。



そんなぁぁぁ…



そろそろ閉店macBGM、本日の1枚。

Silver Apples / CONTACT



このエレクトロニック・ポップは、まるで底なし沼に突き落とされたような感覚に陥る。
自作シンセサイザーによって奇妙で前衛的なサウンドを展開。

1968・69年度作品。
後に残した影響力は、計り知れない。






Programも好きだねぇ。


Posted at 2012年03月20日 21時35分28秒  /  コメント( 3 )

NATIONAL HEALTH

昨夜、恐怖の頭脳革命を終えたmac
頭はハッキリしているものの、体が重たい。

macBGM、本日の1枚。

NATIONAL HEALTH / National Health




今日は癒し系のソフトロックか、はたまた荒治療で行くか迷ったが
ジャズロック名盤で、リハビリに励む。

最高にしろしい雨模様の午後だが
素敵なオルガンが、ハッピーな気分にしてくれた。

1978年度作品。久しぶりに70年代後半の音楽を聴いた。






雨の日もなかなかばい。


Posted at 2012年03月16日 18時31分29秒  /  コメント( 0 )

Roger Nichols & the Small Circle of Friends

まったり残業の夜。

macBGM、本日の1枚。

Roger Nichols & The Small Circle of Friends




ドリーミーでファンタジー。
残業疲れに珠玉のポップス。最高の癒し。

1967年度作品。これも涅槃に必要不可欠。







心洗われる珠玉のポップスをどうぞ。


Posted at 2012年03月11日 02時23分34秒  /  コメント( 4 )

前へ |  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  | 次へ