体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー
2010-06-09 の記事

フォークの日

★トピック★


☆朝、寝ぼけたmac、居間でスライディングした先にあったスピーカー用のブロックで膝を強打。あまりの痛さに、フローリングの上でしばらく痛みを堪えていたら、二度寝したらしい。再度起きたとき、全く状況が把握できなかった模様。

☆信号の無い横断歩道で、親子連れが横断待ち。親切心を出したmac、止まってみたのは良いが、対向車は止まらない。しびれを切らしたmacの後続車がmacを抜こうとしたその時、親子連れは渡ろうとして、交差点はてんやわんや。慣れない事は難しいと、嘆いていたらしい。

☆二日連続激しい下痢に襲われたmac、二日目に原因が分かった模様。浄水器の中に残っている水は、きちんと捨て水しないとこの時期は大変だと、わめいている。





カーボンフォークを仕入れた。
macで販売するのは、5本目程度。

アンチカーボンではない。
使用したこともある。もちろん良かった。

そりゃ、5万も出せば良いものはあるだろうが、チト高価。

マスプロが扱う安価なカーボンは、強度を増すために厚く重たい。
無名な安物は、外にだけ細かいカーボンラッピングして、中はてんでデタラメ。

ハードブレーキング時のバタつきや、50キロ以上で坂下るとブレたり。
ちょっと乗ったぐらいじゃ、判断できないからね。




TRIGONは、価格の割りに良いね。


Posted at 2010年06月09日 23時23分22秒  /  コメント( 2 )

ロックの日

ロックンロールの日。
関係ないが、鍵のロックの日でもある。

手持ちのCDやレコードの中で、macオススメのロックアルバムをいくつか挙げたい。
もはや紹介するまでも無いメジャーなものばかりだが、もし知らない人がいたら是非聴いていただきたい。




THE BEATLES 「Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band 」

言わずと知れた、ロック界の金字塔。
代表的な曲こそ少ないが、録音手法、オーケストラとの競演など、トータルバランスに優れたアルバムだと思う。

macはとりわけ「A DAY IN THE LIFE」が好き。
忘れてた。「 When I'm Sixty-Four 」これはビートルズの中でも、5本の指に入るほど好きだ。






LED ZEPPELIN 「ZEPPELIN 検

最高のロックアルバムから言うと、セカンドを挙げる方も多いだろう。
しかしコレにはmacの大好きな曲「天国への階段」が入っている。だからオススメ。

三部構成のその曲は、ジミー・ペイジのギターもさることながら、後半のロバート・プラントの狂気にみちた様が、あちらの世界へ誘う。






THE DOORS (ハートに火をつけて)

とりわけmacは「Light My Fire」「THE END」が大好きだ。

そうそう、macが好きな「J」が付いているミュージシャンはジム・モリスン、ジャニスジョプリン、ジミ・ヘンドリクス、ジョン・レノン、ジェシ・デイビス・・・
みんな若くして逝ってしまった。






BOB DYLAN 「THE FREEWHEELIN' BOB DYLAN」

これを挙げるか迷った。ボブ・ディランの世界が認める最高のロックナンバーは、「Like a Rolling Stone」だと思う。しかし、このアルバムには入っていない。
でもmacは「Blowin' in the Wind」が入っているこのアルバムが好きだ。
そうだよなぁ、ドルジ…






Bruce Springsteen 「BORN TO RUN」

なんでこのアルバムが過小評価されているのか、分からない。
発売当時、macは8歳。知る由も無い。






はっぴいえんど 「風街ろまん」

日本語ロックの独特の世界。松本隆が光る。そして大滝詠一の甘く気だるい声。
日本ロック界のマスターピースだ。

訳あって、店には並んでいないかもしれないが。




だらだら挙げていたら、きりが無い。
すごいロックアルバムは、まだまだある。

皆さんの渾身の1枚を、今宵は聴いて頂きたい。
自転車は、ちょっと休んで。

俄然聴きたくなった。しかし、帰宅する頃は深夜。
ヘッドフォンでも買うとするかな。




そのロックの日に、素敵なものを頂いた。



くものすカルテット
http://www.kumokaru.net/

ロックアルバムではないが、スウィングのようなジャズのような・・・
かなりほっこりする素敵な音楽。ささくれた心を癒してくれる音と言葉。

回さん、ありがとう!
http://kai.bemfeito.com/


Posted at 2010年06月09日 06時09分54秒  /  コメント( 10 )