体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー
2010-05-06 の記事

変態

「ここの自転車屋変わってるね!」
『そうそう、変よね!』

こんな会話を、店先で良く聞く。

そう、拙者は変態mac。
最近は、ネクタイを締めて仕事をしている。

本人は、至って普通のつもりだが。





ところで先日、変態仲間 neu!さまからCDを頂いた。

Peter Ivers 「Terminal Love」



ジャケットからして如何わしい。
聴いてみると、さらに如何わしい。

楽曲は普通に良いものが多いが、声、歌い方など、ホントど変態。
あっという間に、吸い込み仕事率600Wで吸い込まれた。





最近眠っていた変態魂に、火が点いた。
すかさずこのアルバムを手に入れた。



Peter Ivers 「Take It Out On Me」

ヴァン・ダイク・パークスも絡んだとか。
ブルージーでジャジー。ストレンジロック炸裂のカルトな名盤。





もはや、止められない。
こうなったら、あのアルバムを紹介しないと。

TINY TIM 「GOD BLESS TINY TIM」



うん。これは超ド級。

狙ったのか、素なのか。
独特の容姿から放たれる、不気味なファルセットボイス。

それとは対照的なウクレレの優しい音。
楽曲も普通に良い。というか、かなり良い。

やっと逢えた。
4年も探していたアルバムだった。

変態のみ分かる世界。
普通の人は、手を出さないほうが懸命だろう。


Posted at 2010年05月06日 17時14分41秒  /  コメント( 9 )