体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー
2011-10 の記事

KOTARO TANAKA

突然のご来店。

一緒に酒を飲んだのは、何年前だろうか。




あの頃は、シャイな若者だったが
今は、爽やかな青年になっていた。




アイドルを連れてきてくれた、ピンクの貴公子に感謝。
毎度ながら、彼の動きには頭が下がる。

http://blog.goo.ne.jp/tarocky

ツール・ド・フクオカでは、今年もショーをするらしい。
是非生で、生き様をご覧あれ。







ちょっと古いね。


Posted at 2011年10月31日 23時58分25秒  /  コメント( 0 )

お任せ

久々の復活屋。

といっても、そんなに古い自転車ではない。
4年ほど前か。












自画自賛だが、良い仕上がり。




でも、意外と拘ったのは



これと




これ。

わかんねーだろーな(笑)


Posted at 2011年10月31日 21時48分25秒  /  コメント( 6 )

Billy Mernit

当店の紹介をされるとき
「クセがある店」と良く言われる。

まぁ、好き好きだからねぇ。

macBGM、本日の1枚。

Billy Mernit / Special Delivery




美しいピアノの音に、クセのある歌声。
フォーキーでポップ。心安らぐやさしい音。

まぁ、好き好きだからねぇ……

1973年度作品。万人に受ける必要は無い。






曲はコレしか見当たらなかった。
バイオグラフィーも無い。そんなに売れなかったとは、思えない。


Posted at 2011年10月31日 13時00分17秒  /  コメント( 0 )

ペットボトル

あまりにも言われるので
ペットボトル用のボトルケージを仕入れた。




500PET、350PET、350缶が装着可能。
一部保持できない物もある。

果たしてコレ、売れるのか?


Posted at 2011年10月30日 16時15分04秒  /  コメント( 6 )

Laura Nyro

昨日の失態を反省すべく
本日は、脳内ヒルクライムに明け暮れる。

macBGM、本日の1枚

Laura Nyro / Eli and the Thirteenth Confession




20/hで飛び出し、すぐ失速。
少し回復したら、また上げすぎ。テンポが悪かった。

ローラ・ニーロの曲は、いきなりテンポが変わる。声も突然大きくなったり。
でも、何だか心地よい。心を捉えて離さない。

ゆりかごみたいなものだろうか。

1968年度作品。
ソウルフルな名盤。








名曲ぞろい。
是非、ご購入を。


Posted at 2011年10月30日 13時57分09秒  /  コメント( 0 )

Continental

何とかショップ登録記念。

Continental全商品10%OFFでご奉仕。




11月末まで。
取り寄せもOK(納期、送料が掛かる場合あり)


Posted at 2011年10月29日 17時59分43秒  /  コメント( 0 )

朝練

本日の板屋

曇り。
午前7時の平地の気温18℃

ちょっと肌寒い。気温より寒い感じ。

天候は、徐々に回復。
麓近辺に着くと、ご来光が。




すがすがしい朝。
でも今から地獄のヘルクライム。




いつものように遅刻して到着。すると……



「おっせーぞ!」
あら、飛脚のお兄さん。

1minのハンデをもらい、macスタート。



さて、路面状況。

8時の状況は、ウェット。
ところどころ、ハーフウェット。

4コーナー過ぎの工事は、そのまま。
本日は雨上がりなので、大砲ミミズ10匹以上確認。下りは要注意。

ネズミの死骸X1
でっかいイノシシX1 これも要注意。

落ち葉が濡れて危険。
下りは何回も後輪がロックした。

26コーナー手前の工事は、本日雨で中止。
明日は、日曜日なので休みだろう。

山頂の気温16℃。気温が高く、汗だくになる。
タオルや手ぬぐいが必要。




そして……



1分後に出た飛脚のお兄さんは
あろうことか、16コーナーで追いつかれ抜き去られる。

たった半年で、しかも週2のトレーニングで23分を切る。
まぶしいぜ!!




肝心のタイムは



お父ちゃん、俺はダメな男だ!
昨夜誘惑に負けて、缶ビールと日本酒を……


Posted at 2011年10月29日 15時33分43秒  /  コメント( 2 )

FELT F75

2012 FELT F75

メーカーからの協賛など全く受けず
大した足も持たないmacが、独断と偏見でインプレ。



このモデルは、抜群にブラックがカッコいい。
なんら性能には関係ないが、「カッコいい」と思うだけでモチベーションアップ。

「見た目」この効果は、意外と大きい。







「テーパードヘッド」「カーボンコラムフォーク」

フロント周りがガチガチになると思いきや、案外そうでもない。
フォークの絶妙な剛性も相まって、下りの安定感も抜群。

エアロ効果が無いホイールで60匳个靴討癲▲魯鵐疋螢鵐阿魯屮譴紺堕蠅靴討い襦
これ以上スピードを出し切らないので、この先はご勘弁願いたい。







「BB30」

あまり重いギアを踏まないmac、平地ではその差が分からなかったが
登りになると、その効果に目を見張る。ロス無く回せる感じ。

重いギアは踏まないmacが、ぐいぐい踏んでしまう。
その気にさせてくれる、フリクションロスの少なさ。





アルミの魔術師「ジム・フェルト」が作り上げたSL7005アルミ。
もはや熟成の域で、評価が高いパイプだ。

macが1500卅行し、絶賛したF85のフレームとパイプこそ一緒だが
新しい3つのファクターによって、全く違うフレームに仕上がっていると思う。

シャキッとしたアルミの良さは、乗る者をその気にさせてくれる。
考え抜かれたスケルトンは、乗る者をワクワクさせてくれる。

そして安価。余った予算で足回りにお金をかけて、更に別次元のバイクへ変身できる。

そんなF75は、macイチオシのアルミバイクだ。


Posted at 2011年10月28日 23時43分46秒  /  コメント( 4 )

分解

暇なので分解でもするか。




分解には、この工具が必要。






ほほ〜っ。






なるほどね。






意外と軽いハブシェル。




ちょっと面倒臭そうなので、ここまで。

当店は、メンテオイルも在庫あり。
他店でご購入のアルフィーネメンテナンスも、随時受付。

ご遠慮なく。


Posted at 2011年10月27日 19時27分40秒  /  コメント( 2 )

CONGREGACION

先日のPBの疲れか
体中、気だるい。

macBGM、本日の1枚。

CONGREGACION / VIENE



チリ産フォーキーサイケ。
気だるいボーカルと過剰なエコー。小鳥の囀り。とろとろのサウンドは、退廃へ誘う。自堕落な生活を送る、macにピッタリ。

メロウでフォーキーなサイケ。
1975年度作品。






う〜ん、イイねぇ……


Posted at 2011年10月27日 13時38分08秒

 1  2  3  4  5  6  | 次へ