体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー

ANCHOR 2016展示会その2

先日の展示会で、もうひとつ気になった自転車のご紹介。

フルモデルチェンジしたアルミのRS6



ANCHOR史上、最も走るアルミフレーム。

こちらも科捜研……もとい、ブリヂストン中央研究所との共同開発。
アンカーが現在考え得る最高の性能(ry

能書きはどうでも良い。
早く乗ってみたい。

現在オーダーして、2月以降の納期。
待ち遠しい。



新旧比較してみた。



一番の変化は、シートチューブの形状が変化。
大歓迎!私は嫌いだった。なので、1台も売っていない(笑)

ダウンチューブは幾分細くなった。
シートチューブ、シートステイも細くなっている。これはRS9を踏襲している。

ほんと楽しみだ。
気長に待っていただける方、条件を出しますのでご連絡ください。

Posted at 2015年09月20日 18時41分53秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*