体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー

恋の浦サイクルロードレース

MACの友人がレースを企画したので
お手伝いに行ってきました。

http://fukuokajitensya.jimdo.com/


4月に本大会が開催される、今回はプレ大会。
それでもたくさんの方がエントリー。

1周約1劼離魁璽垢鮗回するクリテリウム方式。
2ヒートあって、総合のポイントで順位が決まる。

クラスは、ビギナー、スポーツ、エキスパートの3カテゴリー。



今回MACは、立哨員のお仕事を引き受ける。
でもその前に、路面の石や危険度をチェックするため、コースを歩いてみた。




最初にあるテクニカルな下り。
この先もブラインドが続く、今回の難所。




そして下ったら上る。
これもある意味難所(笑)




ロケーションも良く、レースを満喫できそう。



さて、緊張のスタート。



これビギナークラスなんだけど、ウソでしょ?
みんなめっちゃ速そう。



この後、スポーツ、エキスパートとレベルが上がる。
エキスパートにはVC Fukuokaがエキシビションとして参加。

http://www.vc-fukuoka.com/

ガチの勝負にびっくり(笑)





我らの星、今泉さんカッコ良かったなぁ……




仕事の都合でMACは最後までいなかったが
けが人も出ず、レースなのに終始和やかだったとか。

主催者の人柄って、イベントに出るよね。
そしてそれは、参加者まで伝染する。

クロス北九州、わらべの森など、素敵なイベントは見習わないと(人間性なので無ry)



参加者の皆様、ありがとうございました。
スタッフの方々、お疲れ様でした。

また次の大会で、お目にかかりましょう!

Posted at 2014年03月09日 17時54分48秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*