体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー

Di2

年の瀬に体調を崩したmac
登り納め出来ず、悶々とする。

早めに気持ちを切り替えるべく
Di2を取り付けた。




ちょっと違うか。






macのF75は、ロングボトルが入らない。
正確に言うと、出し入れが下車しないと出来ない。






24gのこのパーツを取り付けると・・・






通常の逆の取り付けで・・・・・・






おぉ!
ロングが2本入ったよ!






レギュラーボトルも出し入れ困難だったが、この余裕。





当たり前の事が出来ないって思うより
出来るようになったありがたさを噛みしめる、年の瀬になった。




3日、体調が良くなったら登り初めを行おう。
もちろん、板屋だ。

Posted at 2011年12月31日 16時26分50秒

 
この記事へのコメント

実は

逆転の発想で、FELTのフレームはDi2取り付けを考慮したボトル台座位置になってるとか。

良さそうですね。
Posted by よしの at 2012/01/01 17:00:42

ビンゴ!

その通りです。
カーボンはBB下にあるのですが、アルミはダウンチューブ下側ということで。
Posted by mac at 2012/01/03 00:44:02

コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*