体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー

Phil Manzanera

朝晩は、とても過ごしやすくなった。

macBGM、本日の1枚。

Phil Manzanera / Diamond Head




昼になると打って変わって暑い。しかも蒸し暑い。
そんな不快指数バリバリの状況を、一変させるこのアルバム。

「間」の神様、フィル・マンザネラ。
ゲストミュージシャンも大物揃い。夢のセッション。

1975年度作品。爽快に煌くアルバム。







この人も、ギターの神様だね。

Posted at 2011年08月29日 16時33分29秒

 
この記事へのコメント

ちょっと聞いてよ

ちょっと聞いてよ押
こないだのオッサン、マジ半端ないんだけど。ヮラ
Posted by カナ at 2011/08/29 21:20:01

ロキシー

懐かしい名前。イーノの代わりだっけ、ギターだけど。
ブライアン フェリーは元気かな。
夏の夜に冷たい音楽を聞きたくなったらこの人たちだね。
ロバートワイアットがボーカルで入ってる!
今度貸して。
Posted by toby at 2011/08/29 23:55:15

未タイトル

イーノは良く分からんですが、ブライアン フェリーは暴走気味。ある意味、ロキシー・ミュージックはすごいですね!
お貸ししますので、いつでもどうぞ。
Posted by mac at 2011/08/30 03:39:44

ロキシー

良いですね〜。ホント爽快です!でも実はロキシーミュージックをあまり聴いたことないんです・・・。イーノは寝る時良く聴いてるんですが。
Posted by neu! at 2011/08/30 20:49:11

ロキシー

なんと言ってもエロジャケ(失礼、セクシーなジャケット)なロキシー。
外見と内容は裏腹で、それをブライアンも狙っていたのでしょう。

アンビエント系って、睡眠導入にはぴったりですね!
Posted by mac at 2011/08/31 10:38:52

コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*