体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー

ツール・ド・フクオカ

参加受理資料が送られてきた。

いよいよ明日に迫ったのだが
資料が届いて詳細が分かったmac、こんな方も多かっただろう。




これを見る限り、かなり面白そうだ。
というか、面白くするかしないかは当人次第のイベントだね。




専門的に自転車に関わっている方から
今回のイベントを「何が面白いの?」なんて揶揄された。

大事な事を、見落としてるのではないだろうか。
ともすれば、自分もやっているんだけどね。

Posted at 2010年11月26日 13時50分55秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*