体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー

心意気

何十年も履いている靴

もはや格好がどうのこうのではなく、macの人生の一部。
カビが生えていたって構いはしない。

しかし、こうなったら履けない。




一度、革用のボンドで圧着した。
だが見ての通り。プロにお任せするしかないようだ。






頼んでもないのに、縫ってある。
博多っ子の心意気を感じた。

清屋商店
http://www.kiyoshiya.com/index.html

レッドウイングなどの修理もお手の物。
ちなみにmacの修理、なんと1500円!破格である。

Posted at 2010年11月16日 23時12分30秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*