体感系自転車屋の店長が送る、ブレイキングニュース(意味不明)
メインメニュー

南泉

珍しいものが手に入った。

つい最近まで赤霧だの富乃宝山だの言っていたmac
小鹿やおはらに魅せられて以来、マイナー焼酎の虜となる。




南泉

まずは邪道のロックで飲んでみた。

甘く飲みやすい。ロックなので匂いもさほど気にならない。
注ぐときのとろっと流れる感じと同様で、舌先にへばりつく芋独特の感触。美味い。
地焼酎の底力をまざまざと見せ付けられる。

そしてお湯割り5:5の熱々を冷まして飲む。

あぁ、ヤバイ。美味すぎる。
あまりの飲みやすさにmac、2杯目に突入。
甘さが更に引き立ち、えっと、、、肝心のレポートも覚束ない。

種子島が生んだ宝だな。



とにかく、早く黒ジョカを手に入れなければ。

Posted at 2010年01月22日 23時58分57秒

 
この記事へのコメント

未タイトル

旨そうっすね。
黒ジョカかぁ。火鉢があったらサイコーやね。
やっぱり地酒だな。それもマイナーな。
この頃のお気に入りは「酒屋 八兵衛」。もちろん純米酒。
今度の花見に持って行こうかな。
Posted by 団長 at 2010/01/24 23:56:53

八兵衛

ひやおろしですか?
山廃ですか?

花見が楽しみ♪

醸造アルコールって、米焼酎らしいでね。
そんなもの入れたり、最近は少なくなってきましたが香り付けなど・・・

真面目な仕事って、今も昔も日の目を浴びないんですよね。
それは江戸時代の頃から変わらないようです。
Posted by mac at 2010/01/25 01:25:16

八兵衛

今飲んでるのは無濾過生原酒です。
フルーティで旨いです。
前に飲んだのは山廃純米でしたが、
燗でも冷でもいけてこちらも旨かった。
Posted by 団長 at 2010/01/25 12:21:37

コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*